1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

オンライン開催!「デザインと技術の両面を磨く」新たな成長を生むウィンターインターンシップ

(2021/1/28追記:)

募集を締め切らせていただいていたウインターインターンシップですが多数のご要望にお応えし、ウェブエンジニアコースのみ若干名の追加募集をさせていただきます。

詳細は下記募集ページにてご確認ください。

■ウェブエンジニアコース(https://www.wantedly.com/projects/541374

フェンリル採用担当の松本です。

あっという間に今年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
フェンリルでは新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的に4月からリモートワークを実施しています。
私はと言うと、リモートワークにも慣れ、快適さも感じているものの、オフラインでのコミュニケーションのありがたみもしみじみと実感しています。(はやくいろんな人と直接会いたい!話したい!笑)

ここでお知らせです!
今年もフェンリルではウィンターインターンシップを開催いたします!
就職活動の前に、自身の実力を底上げしませんか?
前回よりもさらにパワーアップしたフェンリルのインターンシップについて紹介します。

完全オンライン型のインターンシップ

サマーインターンシップに引き続き、今回も完全オンライン型でインターンシップを開催いたします。ウェブ会議システムやチャットツールを使い、スムーズなコミュニケーションが可能となっております。自宅から安全に快適にインターンシップへご参加いただけます。

フェンリルらしさを詰め込みました

フェンリルのインターンシップは一般的な就業体験とは異なります。
プロのエンジニアとデザイナーが、現場で培った知見を通して、みなさんの自作アプリのブラッシュアップやスキルアップをサポートします。
インターンシップ中にもらえるアドバイスは、エンジニアを目指すみなさんに対する先輩からのメッセージ。一人ひとりに合わせたアドバイスとサポートを行っています。

とくに今回は、デザイン面でのサポートを強化しました!
実施内容はコースによって様々ですが、デザイナーからフィードバックやアドバイスをもらえる時間を大幅に増やすことで、より質の高いデザイン面のブラッシュアップが期待できます。

デザインと技術のプロフェッショナルだからこそ開催できるフェンリルのインターンシップ。
この5日間でデザインと技術の両面で自作アプリを改良し、周りと圧倒的な差をつけて成長しませんか?

デザインと技術を高める3つのコース

フェンリルのインターンシップは個人開発コースとチーム開発コースの2種類3コース。

■アプリケーションエンジニア(iOS/Android)コース
■ウェブエンジニアコース

 日程:
 下記3つの期間のうち、いずれかの日程に参加いただきます。
 応募時にご参加可能な日程を全てお選びください。
 ご参加が確定した方に、参加いただく日程をご案内いたします。

 ①2021年2月15日(月) 〜 2021年2月19日(金)
 ②2021年3月1日(月) 〜 2021年3月5日(金)
 ③2021年3月8日(月) 〜 2021年3月12日(金)

■チーム開発コース

 日程:
 2021年2月15日(月) 〜 2021年2月19日(金)

つづいて、各コースの詳しい内容をご紹介します!

現役エンジニア、デザイナーのフィードバックで確実なスキルアップ

■アプリケーションエンジニア(iOS/Android)
■ウェブエンジニアコース

同じコンテンツ内容でアプリとウェブの2コースをご用意しています。ご自身が得意な領域でチャレンジしてください!

<コース内容>

エンジニアとデザイナーによる充実したデザイン/開発サポート

提出いただいたアプリは、フェンリルの現役エンジニアとデザイナーで内容を確認し、インターンシップ初日にレビュー内容をフィードバックします。

単純にコーディングの見直しだけではなく、セキュリティや保守性に関する内容、デザインに対するアドバイスなど、フェンリルで活躍しているスタッフからのフィードバックを受け、プロ仕様のアプリを目指して5日間の開発に取り組んでください!

UIレビューをインターンシップ初日に実施

ご好評いただいているデザイナーによるアプリのUIレビューの開催日を、最終日から初日へと変更。デザイン面での課題を最初に知ることで、より質の高いアプリ開発を目指していただけます。

さらに、今回のUIレビューにはエンジニアも同席し、デザインと技術の両面からスムーズにサポートします。

開催期間中はインターンシップ担当のスタッフが待機し、分からない点があれば随時解消することができますので、安心してくださいね。

5日間の成果をプレゼンテーション!

最終日には、プラッシュアップしたアプリを、フェンリルスタッフの前で発表していただきます!
他の参加者のプレゼンを見て、一緒に参加した方がどれくらい成長したかを知ることも、とても良い刺激になると思います。
人前での発表は、誰でもはじめは緊張するもの。ここでの経験を今後の自信に繋げてください。

デザインプロセスに触れる、UIデザインワークショップ

「デザインと技術でユーザーにハピネスを」を理念とするフェンリルでは、デザイナーのみならずスタッフ全員がデザインにこだわって仕事をしています。
最終日となる5日目には、そんなフェンリルの理念にも触れていただけるよう、デザイナーによるUIデザインワークショップをご用意しています。

UIデザインワークショップでは人間中心設計(HCD)のプロセスを元に、ユーザー目線でのアイディアの作り方やUI設計を、ワークを通して学んでいただきます。
参加いただいた方から毎回ご好評いただいているこのワークショップは、サービスやプロダクトの企画やデザインの考え方について理解が深まり、新しくアプリを企画/開発する際も役にたつこと間違いなしです!

成果物を今後の自信に繋げる

5日間でブラッシュアップされた自作アプリは、目に見える成果物としてみなさんの手元に残ります。「質の高いアプリを自分でつくりあげた」という達成感は自信につながり、あらゆる場面であなたを後押ししてくれるはずです。また、この5日間の体験は今後就職活動をする上でも、きっと役に立つことと思います。

実践的なペアプロ開発を通してチームで技術を磨く

■チーム開発コース

フェンリル島根支社で毎年開催しているチーム開発コース。
チーム力を大切に、独自の成長を遂げてきた島根支社ならではのペアプログラミング開発をオンラインで体験いただけます!
こちらのコースでは島根在住のスタッフがみなさんの開発をサポートします。
チーム開発の手法や技術だけでなく、島根の良いところも教えてもらえるかも!?

チーム開発に興味がある方はもちろん、島根へのU・Iターンをお考えの方もぜひご参加ください。

<コース内容>

チーム開発を通じて、ひとつのものを作り上げる

こちらのコースでは、現役エンジニアからのアドバイスを受け、インターン生同士でのペアプログラミング開発を通して、5日間でゼロからウェブシステムを作り上げていただきます。

インターン期間中は、その日の成果に対して、現役エンジニアのプロフェッショナルな目線でフィードバックをします。
コードレビューやセキュリティ、保守性に関する技術的な内容だけでなく、チームでプロジェクトを進めるためのノウハウについてもお教えします。
フェンリルの共同開発部門で活躍しているエンジニアからフィードバックを受け、5日間の開発にチームで取り組んでください!

デザイナーからのフィードバック、アドバイスも

今回のチーム開発コースにはフェンリルのデザイナーもデザインサポートとして参加します。
ただ5日間で1つの動くものを作るのではなく、デザインと技術の両面で最高のものをチームで考え、作り上げていきましょう!

自分たちの作ったものが日を追うごとにどんどんブラッシュアップされていくことを実感できることと思います。
もちろん、5日間の期間中はインターンシップ担当のスタッフがサポート。
分からない点があれば随時解消できますので、安心してくださいね。

チームでやり遂げる達成感を味わう

チームでひとつのものを作ることは、技術力だけでなく、コミュニケーションやプロジェクト管理能力も必要となります。
このインターンシップを通じて、実務でチームの一人ひとりが自身のスキルを発揮するためのノウハウを知ることができるでしょう。それは社会人生活をスタートする上で貴重な体験となることと思います。

5日間の成果をプレゼンテーション!

5日間でつくり上げたウェブシステムを、最終日最後にフェンリルスタッフの前で発表していただきます!改めて5日間を振り返り、その成果を発表していただくことで、自分自身がどれくらい成長できたのか確認することができます。
発表会はチームとしての成長や頑張りをお互いに認め合う場にしましょう。
ここでの経験を今後の自信に繋げてください。

最終日には懇親会も開催!リアルな話を聞けるチャンス!?

全コース共通で、インターンシップのフィナーレにはインターンを担当したスタッフたちとの懇親会をオンラインで開催します!楽しいひとときを過ごしましょう!
インターン中では聞けないようなリアルなトーク、聞きづらかった質問などもしてみてください!

ご応募お待ちしています!

フェンリルのインターンシップでは、限られた時間を割いてくれるみなさんに対して、就活や今後のみなさん自身の活動に役立てられるような内容をご用意しています。

また、インターンシップを通して、文字では伝えきれないスタッフの熱い想いやこだわりを知ることで、フェンリルの“デザインと技術”に触れてもらい、フェンリルのファンになっていただけると嬉しいです!

みなさんのエントリーを心よりお待ちしています!!

■アプリケーションエンジニア(iOS/Android)コース

iOS/Android
デザインと技術の両面を磨く、新たな成長を生むインターン
私たちは、"デザインと技術"でユーザーにハピネスを届けるため、 Sleipnirをはじめ、多くのプロダクトを創造してきました。 この先もアプリ開発にとどまらず、世の中に新しい価値を生み出し続けます。 ■ 自社プロダクト事例 ・ウェブブラウザ「Sleipnir」https://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/ ・デザインレビューツール「Brushup」https://www.brushup.net/ ・オンラインデザインツール「Picky-Pics」https://picky-pics.com/ ・超高速プッシュ通知エンジン「BoltzEngine」https://www.fenrir-inc.com/jp/boltzengine/ ・バレーボール専用データ分析アプリ「VLabo」https://www.vlabo.app/ ・その他の自社プロダクト一覧 https://www.fenrir-inc.com/jp/ ■ 共同開発プロダクト事例 NHK 紅白アプリ、ぐるなびアプリなど有名なサービスも多数手がけています。 https://www.fenrir-inc.com/jp/works/
フェンリル

■ウェブエンジニアコース

Web
デザインと技術の両面を磨く、新たな成長を生むインターン
私たちは、"デザインと技術"でユーザーにハピネスを届けるため、 Sleipnirをはじめ、多くのプロダクトを創造してきました。 この先もアプリ開発にとどまらず、世の中に新しい価値を生み出し続けます。 ■ 自社プロダクト事例 ・ウェブブラウザ「Sleipnir」https://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/ ・デザインレビューツール「Brushup」https://www.brushup.net/ ・オンラインデザインツール「Picky-Pics」https://picky-pics.com/ ・超高速プッシュ通知エンジン「BoltzEngine」https://www.fenrir-inc.com/jp/boltzengine/ ・バレーボール専用データ分析アプリ「VLabo」https://www.vlabo.app/ ・その他の自社プロダクト一覧 https://www.fenrir-inc.com/jp/ ■ 共同開発プロダクト事例 NHK 紅白アプリ、ぐるなびアプリなど有名なサービスも多数手がけています。 https://www.fenrir-inc.com/jp/works/
フェンリル

■チーム開発コース

Web
実践的なペアプロ開発を通して、チームで技術を磨くインターン
私たちは、"デザインと技術"でユーザーにハピネスを届けるため、 Sleipnirをはじめ、多くのプロダクトを創造してきました。 この先もアプリ開発にとどまらず、世の中に新しい価値を生み出し続けます。 ■ 自社プロダクト事例 ・ウェブブラウザ「Sleipnir」https://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/ ・デザインレビューツール「Brushup」https://www.brushup.net/ ・オンラインデザインツール「Picky-Pics」https://picky-pics.com/ ・超高速プッシュ通知エンジン「BoltzEngine」https://www.fenrir-inc.com/jp/boltzengine/ ・バレーボール専用データ分析アプリ「VLabo」https://www.vlabo.app/ ・その他の自社プロダクト一覧 https://www.fenrir-inc.com/jp/ ■ 共同開発プロダクト事例 NHK 紅白アプリ、ぐるなびアプリなど有名なサービスも多数手がけています。 https://www.fenrir-inc.com/jp/works/
フェンリル
フェンリル's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more