1
/
5

2022年新卒┃コロナ渦での就活体験

こんにちは!ファミリーコーポレーション2022年卒 内定者の渋谷と申します。

2019年に流行が始まった新型コロナウィルスの影響で、多くの就活生がイレギュラーな状況の中で様々な問題に直面しながら就職活動をしていたと思います。私もそのうちの一人でしたが、その状況下でなぜファミリーコーポレーションへの入社を決めたかを今回はお話ししたいと思います。少しでも多くの就活生のお役に立てれば幸いです。

私が就職活動を本格的に開始したのは周りの皆より少し遅れた4月後半でした。というのも、他社の早期選考の最終面接が4月中旬に控えていたためです。特にやりたい仕事ではありませんでしたが、なんとなく大手企業だし、、、といった軽い気持ちでエントリーをして、運よく選考に残ってしまった状況でした。もちろんそんな気持ちは採用担当の方に見透かされてしまい、結果は「お祈り」でした。

そこから、自分が本当にやりたいことを見つけるため、手当たり次第に説明会へ参加をしていましたが、当時はオンラインでの説明会開催が主流で、基本カメラはオフ、マイクはミュートで、自己PRの時間はもちろんありませんし、一方的な説明ばかりで、会社の雰囲気ですら伝わらない事が多くありました。

働くことってなんだろうと疑問に思っていた時に人材会社経由で紹介していただいたのがファミリーコーポレーションでした。説明会では、冨吉社長自ら説明会に登壇され、自らの会社に対する思いや展望を熱く語っていただきました。中でも日本一の事業用総合不動産会社を目指すという一見無謀で大きすぎる目標に向かって、冨吉社長を筆頭に社員全員が本気で取り組んでいるというお話しをお伺いし、学生時代の部活動を思い出し、どこか懐かしい気持ちになったことをよく覚えています。説明会の後には一分間PRという時間があり、説明会の段階で会社のトップにアピールできるという他社にはない選考方法も魅力に感じました。

「いつの間にか忘れてしまっていたあの熱い気持ちや、同じような志をもった仲間たちとこの会社で一緒に日本一を目指して頑張っていきたい」

これが私がファミリーコーポレーションに入社を決めたきっかけです。

最後に、、、

せっかく社会人として仕事をするのであれば、高みを目指したいと思いませんか?ファミリーコーポレーションには頑張った分だけ、その成果をしっかりと認めてもらえる環境が整っています。私の体験談に少しでも興味を持ったり、気になった方は是非一度説明会への参加をご検討ください!

拙い文章ではありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

株式会社ファミリーコーポレーション's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more