1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

子どもたち一人ひとりに、オーダーメイドの療育を提供。
ダイナミックな活動も行います。
わたしたちのミッションは、「子どもたちの、生きるチカラを育む」ただ一つです。 主に発達障がいをお持ちの子どもたちへ、マンツーマンでの個別療育を行っています。 ジャンルは、運動。 感覚統合療法のエッセンスをとりいれた、運動療育を行っています。 療育時間は1人45分、その後保護者の方へのフィードバックを15分。 子どもたちと真剣に向き合う。そんな1時間になります。 スタッフは20代~30代の若いスタッフが活躍。 そんなスタッフ達、実は、前職の内容も様々なんです。 お花屋さんに勤めていた、介護をしていた、保育園で働いていた、などなど。 子どもたちは、毎回違ったスタッフと療育を行います。 「今日は、どの先生かなぁ?」 ドキドキ、ワクワク。 先生も、同じ気持ちを持って、子どもたちと向き合います。 わたしたちは、子どもたちの可能性を信じています。 そして、「生きるチカラ」を、育んでいます。 一緒に、ワクワクしませんか?

Why we do

ワクワクを忘れないこと。それが成功の秘訣です。
子どもたちと、真剣に向き合います。
子どもたちは、今は小さな芽のような存在です。 そんな「芽」も、やがて「幹」ができ、「木」へと育ちます。 そう、子どもたちは、いつの日か大人になるのです。 子どもたちが育ち、社会へ出る日。 その時に、わたしたちの仕事が、「生きるチカラ」になった! これが、ピースプラントで働く理由です。

How we do

1クラスあたり4名のスタッフで運営。 わたしたちの強みは、その4名のチームワークにあります。 馴れ合いではなく、無関心ではなく。 お互いを尊重し、時にはライバルになる。 そのチームワークこそが、わたしたちの「標準」です。