1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「Webマーケがやりたい」から、「EXIDEAに入りたい」に。その想いが変わった瞬間とは。

こんにちは!EXIDEA WEBメディア事業部の松浦です。

WEBメディア事業部のインタビュー企画第1弾!今回は未経験からの入社で、現在「WiMAX比較.com」の2代目編集長を担当している高正さんに、お話を伺いました。
「webマーケがやりたい」から、「EXIDEAに入りたい」に想いが変わった瞬間とは。

インタビュイー:高正  インタビュアー:松浦



ーインタビューのお時間をいただき、ありがとうございます!たくさん聞きたいことがあるのですが、まずは高正さんの簡単な自己紹介をお願いします!

高正:高正 大輝(たかまさ だいき)です。今年28歳になります。ちなみに社内では、「だいちゃん」と呼ばれています!


ー「だいちゃんさん」と呼びたいところですが、今回は高正さんですすめますね!(笑) プライベートの高正さんを知りたいです!お休みの日は何をされてますか?

高正:写真ですね!休日は撮影でいろんなところに出かけます。車だったり、人の撮影をしていることが多いです。自宅で、撮影した写真の編集をしたりして過ごすこともありますね。


ー写真めちゃくちゃいいですね。今度ぜひ見せてください!中途入社とのことですが、EXIDEAに入社されるまでは何をされていたのですか?

高正:大学を卒業後、大手印刷会社に新卒で入社しました。そこで3年3ヶ月ほど勤め、転職してEXIDEAに入社して、現在にいたります。


ー印刷会社では、どんなお仕事をされていたんですか?

高正:印刷会社なのですが、担当していた仕事は印刷ではなく、バックオフィスみたいなイメージですね。営業担当が取ってきた仕事の設計が中心です。具体的にはBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)で、得意先の業務の代行をおこなっていました。例えば、メーカーが実施するキャンペーンの運用や業務設計、実際に作業する方々の管理ですね!


「webマーケがやりたい」から「EXIDEAに入りたい」に。

ーWEB業界とは異なる業界で働かれていたと思うのですが、そこからなぜ転職を考え、WEB業界に興味をもったのですか?

高正:2年目くらいから少しずつ転職考えるようになりましたね。正直、前職の会社自体は安定していたので、ずっと働いていても大丈夫な会社ではありました。ただ、ふと「自分は、何ができるんだろう?」と考えた時、会社の看板が無いと自分一人では何もできないということに気づいたんですよね。そこに対して、漠然とした不安を持つようになりました。

もうひとつのきっかけは、旅行会社を経営している父や、個人で事業をしている周囲の方がマーケティングに苦戦している姿を見て、こういう人の力になれないかなと考え始めたことです。そこから徐々に転職を意識し始めました。前職のWEBマーケティングの部署の業務を考えた時に、これなら自分の抱えているものが解決できるかも!と思ったんですよね。そしてWEBマーケティング業界を中心に転職活動をはじめました。


ー未経験から他業界への転職活動を始めて、どのタイミングでEXIDEAに出会ったんですか?

高正:WEBマーケティング業界を中心に転職活動を始めたものの、未経験だったので半年くらいは全然ダメで、落ちてばかりでした。そして業界の研究を進める中で、「グロースハッカー」という単語を知り、Wantedlyで検索してみるとEXIDEAが出てきて、そこではじめて存在を知りました!

エントリーをした時に、Meetupに来てみませんか?と連絡頂いたので参加をしました。その時に、大きな衝撃を受け、この会社しかないなと思いましたね。


「EXIDEAに入社したい!」がもたらしたもの

左:篠原 右:高正

ーMeetupが決め手の方が多いですよね!高正さんはどこが衝撃的でしたか?

高正:Meetupの時に話したのが同い年の篠原さんだったんです。自分は仕組化され、ある程度決まった仕事をしているのに対して、篠原さんはサイトを1つ任され、予算の目標を背負い、自分で戦略を立てて実行している。同い年なのにこんな先を走っている人がいる。そういう人がたくさんいることに衝撃を受けました。


ーMeetup参加後の面接のことは覚えていますか?

高正:面接はすごく緊張しました。(笑) どこの会社よりも面接の準備したんです。何でこの会社入りたいのか深掘りし、それを面接の場で話しました。緊張はしましたが、いい雰囲気で話せたなというのは覚えていますね。話す時も、かなり言葉に熱がこもっていたと思うので、そういう部分もみてくれたのかなと今は思ってます。


ー今、面接担当の立場になってみてどうですか。

高正:当時はまさか面接担当になるとは思っていなかったので、ありがたいなと思ってます。「入りたい」という強い想いの方とたくさん出会えるので、刺激をもらい、改めて自分を振り返る機会になっています。

ー実際に入社してみてどうでしたか?

高正:入社をしてから今1年半くらいになりますが、Meetupの時に感じたものを変わらず感じています。みんなレベル高く、事業全体を俯瞰していて、最初は同じように自分ひとりで進めていくイメージがつかず、どうしようと思いました。みんな責任感がすごく強いというか、それに対しての圧倒的な熱意も持っているんです。担当しているサイトへの理解や、任されている仕事に対して高いレベルで責任持って、実行している人が多いと感じました。

「仕事は自分で考えて作る」成長スピードが変わる瞬間

ー正直私も日々圧倒されています。高正さんも圧倒されていた時期があるのですね...。

高正:はい。最初圧倒されたのと前職の癖というか、仕事を取りにいくより与えられて仕事をしていたので、当時の自分の考え方や姿勢がダメだったなと今は思います。


ー今の私にもグサグサ刺さるお言葉です。(笑) ありがとうございます!!そこから高正さんは、どのように変わっていったのですか?

高正:周りの方がとにかく向き合ってくれ、フィードバックをしてくれました。自分は一体何が貢献できているんだと、自己嫌悪に陥りこのままではダメだと感じました。少しずつ自分で考えられるようになり、行動も変わってきたと思うんです。そこから成長スピードが変わったと自分でも感じています。

「仕事は自分で考えて作る」一人前は自分で戦略をたて、何をやるか決め、それをやり切る。これは全員に求められることなんですが、正にその通りだなと感じました。日々精進ですが、1年前の言われたことをやっていた自分とは大分変わったと思っています。


ー今の高正さんの日々のお仕事について具体的に教えてください!

高正:サイトの運営をしています。担当サイトの戦略~タスク実行~日々SEO順位確認・分析、メンバーのコンテンツ確認、それに対するフィードバックを主にしています。通信系のメディアなので外部企業との折衝も担当していますね。

自分が変わったと感じたのが昨年の2月頭くらいなのですが、自分で仕事を取りに行き、自分でできることを増やしていきました。その後、サイトを担当していた初代編集長が別のプロジェクトに移動し、現在は自分が編集長として担当しています。編集長となってからは、新しく入ってきたメンバーに教えつつ、サイト業務全般を行っているので、とても濃い時間をすごさせてもらっています!


ー最後に、高正さんがEXIDEAに入って良かったと思うところを教えてください。

高正:全員が全員に対して本気なところです。入社した時、最初燻ぶっていたというか、うまくいかなかった時にまわりのメンバーが本気で向き合ってくれました。それで自分自身いろいろ考え、変わることができたので、感謝の気持ちでいっぱいです。逆に自分が受けたものを周りのメンバーに還元したいと思っているので、そういう空気が会社全体にあるところが良いところだと日々思いますね。

編集後記

いかがでしたか?弊社の高正が今EXIDEAで活躍しているのは、「EXIDEAに入社したい」という強い想いがあったからこそだと感じました。そして高正の言う通り、EXIDEAの良いところは「全員が全員に対して本気なところ」です。ぜひ人生やEXIDEAに対する熱い想いがある方は、その内容を選考時にぶつけてみてください!

EXIDEAの仕事にご興味を持っていただけたら、他のメンバーのインタビューもご覧頂けると幸いです。

もちろんエントリーも大歓迎です。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

▼ 「活きるを最大にする」仲間を探しています ▼

事業責任者/グロースハッカー
人・社会・地球の問題をマーケティングを用いて解決するグロースハッカー 募集
EXIDEAは、グロースハッカーが集まり、世界的なWebサービスを輩出する場所となるために創業されました。 現在8年目に入り、メンバーは日本、グローバル合わせて70人。 ※グロースハッカーは、シリコンバレー初のマーケティング職で、Uber、Airbnb、Dropboxなどのユニコーン創出の裏側で活躍した職種。凄く簡単に言えば、様々なデジタルマーケティングとプロダクト開発を横断的に行うことができる事業成長のキープレイヤー。 EXIDEAは、東京に本社、ロサンゼルスとハノイに支社を置き、SEOコンテンツマーケティングSaasのEmmaToolsを開発、提供。 世界で戦えるグロースハッカーの養成とサービスの輩出のために、10以上のWebメディア・Webプラットフォームの運営、動画マーケティング事業を行っています。
株式会社EXIDEA


SEOマーケター
未来の為に消費を再定義する。メディアグロースを担当するSEOマーケター募集
EXIDEAは、グロースハッカーが集まり、世界的なWebサービスを輩出する場所となるために創業されました。 現在8年目に入り、メンバーは日本、グローバル合わせて70人。 ※グロースハッカーは、シリコンバレー初のマーケティング職で、Uber、Airbnb、Dropboxなどのユニコーン創出の裏側で活躍した職種。凄く簡単に言えば、様々なデジタルマーケティングとプロダクト開発を横断的に行うことができる事業成長のキープレイヤー。 EXIDEAは、東京に本社、ロサンゼルスとハノイに支社を置き、SEOコンテンツマーケティングSaasのEmmaToolsを開発、提供。 世界で戦えるグロースハッカーの養成とサービスの輩出のために、10以上のWebメディア・Webプラットフォームの運営、動画マーケティング事業を行っています。
株式会社EXIDEA


上場準備・総務・労務
上場準備を主導し、ティール組織の礎をつくるコーポレートマネージャー募集
EXIDEAは、グロースハッカーが集まり、世界的なWebサービスを輩出する場所となるために創業されました。 現在8年目に入り、メンバーは日本、グローバル合わせて70人。 ※グロースハッカーは、シリコンバレー初のマーケティング職で、Uber、Airbnb、Dropboxなどのユニコーン創出の裏側で活躍した職種。凄く簡単に言えば、様々なデジタルマーケティングとプロダクト開発を横断的に行うことができる事業成長のキープレイヤー。 EXIDEAは、東京に本社、ロサンゼルスとハノイに支社を置き、SEOコンテンツマーケティングSaasのEmmaToolsを開発、提供。 世界で戦えるグロースハッカーの養成とサービスの輩出のために、10以上のWebメディア・Webプラットフォームの運営、動画マーケティング事業を行っています。
株式会社EXIDEA
株式会社EXIDEA's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more