1
/
5

〔8/25開催〕パイオニアに学ぶ AIベンチャーのオモテ・ウラ

その業界やキャリアのパイオニから学ぶ#Career Talk With

今回のテーマは「AIベンチャーのオモテ・ウラ」です。

当日はLaboro.AIの代表取締役CEOの椎橋様をお招きし、エクサウィザーズ 執行役員の前川、AI新聞編集長の湯川と共に 業界の先駆的企業同士だからこそ語れる業界の面白さやアツさ、業界や各社のオモテ/ウラをお話いただきます。最先端業界の1つであるAI業界になぜ“今”身を置いているのか。そこで得られるキャリアや面白さとは何かーー。AI業界に興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。



ハイブリッド開催のため、参加はオンラインでも、対面でも可能です。

対面参加の方にはセミナー終了後には懇親会も予定しております。

【このような方にオススメ】


・AI業界に少しでも興味がある方

・短期〜長期で転職を検討している方

・最先端の業界でのキャリアの作り方に興味がある方



【イベント概要】


  • 開催日:2022/8/25(木) 19:00-20:15
  • 参加方法:オンライン/対面
  • プログラム
     18:55- 開場・受付
     19:00- オープニング・自己紹介
     19:10- パネルディスカッション

▼詳細・お申込みはこちら▼

【登壇者】

椎橋 徹夫 氏
代表取締役CEO
株式会社Laboro.AI

米国州立テキサス大学 理学部 物理学/数学二重専攻卒業。2008年、ボストンコンサルティンググループに入社。 東京オフィス、ワシントンDCオフィスにてデジタル・アナリティクス領域を専門に国内外の多数のプロジェクトに携わる。
2014年、東京大学 工学系研究科 松尾豊研究室にて産学連携の取組み・データサイエンス領域の教育・企業連携の仕組みづくりに従事。 同時に東大発AIスタートアップの創業に参画。
2016年、株式会社Laboro.AIを創業。代表取締役CEOに就任。

湯川 鶴章 氏
AI新聞編集長
株式会社エクサウィザーズ
カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。

サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。シリコンバレーの黎明期から米国のハイテク産業を中心に取材を続ける。通算20年間の米国生活を終え2000年5月に帰国。時事通信編集委員を経て2010年独立。2017年12月から現職。
主な著書に『人工知能、ロボット、人の心。』(2015年)、『次世代マーケティングプラットフォーム』(2007年)、『ネットは新聞を殺すのか』(2003年)などがある。
趣味はヨガと瞑想。妻が美人なのが自慢。

前川智明 氏
執行役員
株式会社エクサウィザーズ

東京工業大学電気電子工学科卒、同大学院物理電子システム創造専攻修了。大学院修了後はソニー株式会社を経て、ボストンコンサルティンググループに入社。プロジェクトリーダーとして、消費財・自動車・保険/金融業界を中心に、中期ビジョン策定/新規事業立案/デジタルトランスフォーメーション/全社営業改革など数多くのプロジェクトに従事。
社会課題の解決により深く関わっていきたいとの想いから、2019年にエクサウィザーズに参画。

ExaWizards Inc.'s job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ExaWizards Inc.
If this story triggered your interest, have a chat with the team?