1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

大手企業内定を蹴ってエウレカを選んだ理由

こんにちは!採用担当のくみっきーです。
今回はPairs globalチームのデザイナーのジェニーを紹介します!

”エウレカを選んだ理由を教えてください。

私は就職活動時、大手企業からの内々定をいただいていたのですが、自分がデザイナーとしてのスキルを発揮できる価値、得意の言語スキルを発揮できる環境、会社の成長性の三つを考えてエウレカを選びました。

理由の一つは、組織における自分のデザイナーとしての価値を考えたことにあります。

内々定をいただいた大手企業で使われる言語は日本語だけだったのですが、エウレカの場合は事業が海外でも行われているため、英語と中国語と日本語が必要とされる場面が多く、 エウレカの方が自分のスキルを生かせると思った為です。

もう一つは、会社の成長性です。

2015年5月、エウレカはアメリカのMatchグループに加わりました。
これは、自分の言語力を生かすチャンスでもあり、グローバルに活躍したいという夢に近づくチャンスだと。

そう思い、大手の内々定を辞退し、エウレカに入社を決めました。

”わたしが思う、これがエウレカらしさとは?

フラットでメリハリのある働き方はエウレカらしさだと思います。
そう思う理由は、社員と役員の距離が比較的近く、話せる機会が多いという点です 。
社員と役員が一緒にランチに行くのもよくある光景です。

そして「メリハリ」についてですが、仕事に対してとてもストイックな社風でありながら、プライベートの時間も重視しています。
また、オフィス設計にもこだわっていて、それぞれが快適だと思う場所で効率良く働けるように工夫されているところにも「エウレカらしさ」が表れているのではと思います。


”今の仕事のやりがいを教えてください。

現在、Pairs Globalを担当しているのですが、仕事を進めていく中で、自分たちは新しい文化をつくっていて、自分もその一員なんだと実感できることにやりがいを感じます。

アメリカでは、カップルの3分の1がオンラインデーティングで出会っていると言われるほど、その文化が根付いていますが、アジアではまだまだそのポテンシャルが眠っている段階です。

私は、Pairsを通して、アジアにおけるオンラインデーティングの定着化という文化づくりを成功させたいと思っています。

”将来のキャリアについて教えてください。

まずは入社3年目までに、招待制のデザイナーコミュニティサイトのDribbbleに招待され、AppleやFacebookやGoogleにスカウトされるような世界中の優れたデザイナーたちと一緒にポートフォリオや作品を並べられるようになることが目標です。

エウレカでデザインスキルを磨き、最終的にはアメリカで働きたいと思っています。


”今どんなことに挑戦していますか?

私はインターンとして入社してから、ずっとここでデザインを学んでいるのですが、デザイナーとしてはまだまだ初心者で、勉強しなければならないことは山積みです。

美大やデザインの学校を卒業したわけではない自分にとって、デザインのセンスを身につけることが一番難しいと感じることが多いのですが、それは努力して経験を積んで培っていくものだと思っているので、そのためにもっと自分の時間を投資していかなければと。今後は、ただデザインができるだけではデザイナーとして生き残れないと思っているので、コーディングもできるUI/UXデザイナーを目指しています。

ジェニー、ありがとうございました!

株式会社エウレカ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings