1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

人生を変えた「本気」の現場

みなさん、こんにちは。採用担当のおかもっちゃんこと岡本です。

今回はPairs事業部 UI/UXデザイナーのManager 亀谷さんをご紹介します!

”エウレカを選んだ理由を教えてください。

私は、大学3年生の5月にインターン生としてエウレカにジョインし、その後、社員として入社しています。

初めてインターンの面接でエウレカを訪問した時のことは今でも鮮明に覚えていますが、
エウレカには、僕がそれまでの人生で出会うことのなかったような「本気」の人たちがいました。

人に言ったら笑われるかもしれないような夢を恥ずかしげもなく「本気」で語れるような人たちです。

面接で、そんなメンバーの熱さを目の当たりにし、
「自分もこの人たちと一緒に大きな夢を追いかけたい!」と思い、
そして「ここに入れば何かが必ず変わる、自分の人生を変えてやる」と決心し、入社をしました。

”わたしが思う、これがエウレカらしさとは?

「本気」が出し合えるというこの環境こそがエウレカらしさだと思っています。

例えば、何か解決したい問題が目の前にあり、その解決方法がとんでもなく高い壁だった時、
あなたならどうしますか?

皆が諦めてしまうような高い壁であっても、その先に欲しいものがあるなら、
恐れず「本気」でぶつかっていく、乗り越えるまで絶対諦めない、
それが僕の思うエウレカらしさです。

実際に、これまでそうしてきているし、その結果として、会社と個人がここまで成長を遂げてきています。


”今の仕事のやりがいを教えてください。

当たり前だと思われるかもしれませんが、
全メンバーが常に「サービスをもっともっと成長させたい」と考えている環境がエウレカにはあります。

その意識を全員が共有できているため、議論は常に前向き。

議論の中で生まれた内容がいくら無茶なことであっても、
それがサービスの成長のためになるのであれば、互いに躊躇なく言い合うことができる。

意識が全員等しく高く、目指している方向が皆同じであるため、
互いにリスペクトの念を持ちながら信頼して仕事ができる、
そこが一番やりがいを感じるポイントだと思っています。

”将来のキャリアについて教えてください。

エウレカの考え方でもあるのですが、職種というのは単なる役割であって、
全員が目指すべき目的は等しく「サービスの成長」。

さらにはその先にある「会社としてのミッションの達成」です。

なので、職種ごとのスキルというのは目的達成のための手段でしかありません。

それを僕自身も強く意識しているため、現在僕が与えられているデザインという役割以上に
もっとチームのために、サービスのためにできる仕事はないか、
そこをどんどん増やしていかなければと常に考えています。

現在もチームオーナーという立場で、デザイナーという枠にとらわれない、
サービス・組織全体を見るような業務に日々尽力していますが、
こういった働きができる人材をもっと増やすということを目指しています。


”今どんなことに挑戦していますか?

2つあります。

1つは、サービスを成長させるということ。

デザイナーとしての仕事だけでなく、PairsのUX改善を推し進めるチームのオーナーとして、サービスの成長速度を自分が上げていけるようにと考えています。

もう1つは、社内のデザイナー全体の職域を広げていくことです。
多くのユーザーが利用するサービス開発において、デザイナーができることはもっともっとあるはず。

現状でも、ブランディング強化やUXの向上、この辺りはこれからデザイナーが主体となって
全社的に取り組んでいかなければいけないことだと考えているので、
こういった点に尽力していきたいです。

亀ちゃん、ありがとうございました!

株式会社エウレカ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings