1
/
5

エスタイルのBPとして働く廣内が語るビジョンフィッティングについて。

こんにちは! エスタイルのデータサイエンス事業部でビジネスプロデューサー(以下、BP)をしているヒロウチ マサフミです。大学4年生からインターンで働き始め、今のところ2年と少し、エスタイルで働いています。

今回は、僕がエスタイルに入ってからのおよそ2年半でどんなことをやってきたかを話しながら、皆さんにエスタイルのカルチャーや雰囲気、どんな仕事の仕方をしているかをお伝えしたいと思います。

入社まで

もともと文章を読んだり、書いたりすることが好きで、大学時代はウェブメディアの企画・執筆・編集をメインに活動していました。主に20代前半の男性向けのメディアのディレクター/ライターとして、記事の企画からライティング、その後の編集までを行ってきました。記事を書くなかでメディアの露出やブランディングはもちろん、そもそもの事業開発に興味を持ち、大学3年生のときに自分のメディアを立ち上げ、ブランディングからマーケティング、記事作成までを行いました。この経験が今に生きているな〜と書きながら思いますね(笑)。

そんな自分の経歴に興味を持っていただき、エスタイルの2019年入社として採用していただきました。ただ、入社まで約1年ほど時間があったので、2018年の5月から内定者インターンとして働き始めました。

内定者インターンからBPまでの変遷

メディアディレクター → BP

はじめは新規メディアのディレクターとしてエスタイルに入社しました。もともと大学時代に行っていたことと内容が近く、すんなりと働き始められたと思います。新規メディアなのでコンセプト設計からコンテンツの方向、SEO対策KWの選定、マネタイズなど…。かなり幅広く仕事をしました。当時はディレクターをしつつも自分で記事をガリガリ書いたりと、内定者ではありましたけどかなりの範囲を任されていました。

ただ、1年ほどディレクター(兼ライター)として働く中で自分の目指す領域と自身の業務範囲のギャップに違和感を覚え始めました。僕自身、コンテンツをつくる楽しみを感じる一方で、もともとやりたいと感じていたメディアやプロダクトのPRやブランディング、事業戦略があまりできない環境だったため、非常に悩んでいたのがこの時期でした。

またこの頃、社内でもCTOの丸岡がジョインし、社内で新たに新規事業についての議論が活発でした。そのタイミングで僕自身のやりたいことや目指すビジョンを改めて見つめ直し、新規事業チームへ異動を希望し、入社から3ヶ月がたったタイミングで新規事業部に配属となり、メディアディレクターからBPへジョブチェンジしました。

BPになってからは事業戦略の段階から関わらせてもらい、今は主に採用担当として、一緒にAI業界を盛り上げる仲間の採用をしています。その間にも営業をやったりデザイナーとしてクリエイティブを作成したりといろんなことをしているのですが、話すと長くなるので割愛します…(笑)。

この2年半を振り返ってみると前半はメディアディレクター、後半はBPと、いろんなことに挑戦させてもらったなと思います。

自分のキャリアを軸に、会社に貢献する

ここからは僕が自分のキャリアや仕事について思っていることを話します。

それは、「会社はミッションの実現のためにあるのであって、自身の自己実現のためだけにあるのではない」ということです。

僕自身、BPとして働く中で「これは難しいな…」という業務もありました。ただ、それでも今こうしてエスタイルで仕事をしているのは、自分の中に「目の前の人に刺さる、ヒト・モノ・コトをつくりたい」という思いがあるからです。そうやって自分の中に会社で働く理由を見つけられたときに、本当の意味で会社に貢献できるんじゃないかと考えています。

エスタイルには「世界をカクシンする事業を創造する」というミッションがあります。このミッションに沿った範囲であれば、実現に向けて自由に活動できる土壌があると思います。一方でその範囲を超えてしまう場合には、調整が必要です。

エスタイルのデータサイエンス事業部は立ち上がったばかりということもあり、まだまだ不十分なところもありますが、立ち上げのメンバーとしてリアルなビジネスの現場をみることができますし、何より社内のメンバーが勉強熱心です。つい先日もPython部が立ち上がり、学び合える環境があります。そうやって自分で物事を考え、自発的に動いていける、そういった人がエスタイルにくれば、活躍できるんじゃないかと思います。

...

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

エスタイルでは、新たなメンバーを募集しています! 私たちと一緒に世界をカクシンする事業を創造したいという方は、ぜひエントリーください。

ご応募、お待ちしております!


データサイエンティスト
知識・経験ゼロから!AIエンジニア・データサイエンティスト志望者を募集!
ESTYLEは、「コウキシンが世界をカクシンする~Passionately Curious~」というビジョンを掲げて、複数の自社Webサービスの企画・運営を手掛けている企業です。 Webメディアを中心に自社Webサービスを複数展開しながら、今後、AI・機械学習技術者が全業界で大幅に不足する時代背景を鑑み、「AIの知見と情報が循環する社会を創る」をテーマに掲げたデータサイエンス事業を展開しています。 入社後は業界最前線で活躍する講師陣による少数精鋭かつオリジナルの研修にて、短期間で一人前のAI/機械学習エンジニアを教育し、データサイエンティストとしてクライアントの課題解決をするサービスです。 【教育環境・キャリア設計・クリエイティビティ】を大事にメンバーをサポートしています。 AI領域に「コウキシン」を感じている方、ぜひ私たちと一緒に事業開発に取り組みませんか?
株式会社エスタイル
株式会社エスタイル's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more