This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

経営者は育てられない。自ら設定した大きな壁を、努力で越える人になってほしい。    コーポレートコミュニケーション本部 本部長下村 雄一郎(2004年 入社)

こんにちは!エスネットワークス採用プロジェクトの永田です。2004年に入社し、コーポレートコミュニケーション本部で本部長として活躍する下村 雄一郎にインタビューしました。

Q.コーポレートコミュニケーション部としての業務内容を教えて下さい。

「1人でやるより、10人、100人育てることに価値がある。」

現在は、会社のコーポレートコミュニケーション本部として、社内管理の最終責任者をしています。その中で、人事企画・総務企画・広報企画を主に管掌しています。入社以来、主に中小企業の経営者の方々に対して、思いを乗せたコンサルティングをしてきました。また8年前に関西支社の立ち上げに携わり、本当にコンサルティングの現場は大好きです。その中で、CFO含め、色々声をかけて頂きました。ただ、私1人で担当できるのはせいぜい10社が限界。むしろ私が10人を育てたら、100社になる。その10人が10人ずつ育てたら1000社に思いが伝わる。そんな発想から、育成を担う人事の仕事に手を挙げました。


Q.社員をマネジメントする上で、大切にしている考えはございますか?

部下との関わりはその人の生い立ち、人生、家族関係ふまえて、何を考えているか共有してあげることを大切にしています。そして、その思いから次の世界を作り、背中を押してあげるようにしています。ただし、私に、また会社にできることは環境をセットし、背中を押してあげることまでです。大切なことは、努力し続けること。これしかありません。これでいいやと思った瞬間に終わりです。別に毎日努力しろとは言いません。1年を振り返った時に、自信を持てるような1年にしようと言っています。そうすれば必ず成長できます。経営者は、育てられてなるものではありません。環境まではセットできますが、その先に待ついくつもの壁は、自分で乗り越えていくしかありません。自ら具体的な目標を持ち、期限と合わせ数値のKPIを設定して、人生の戦略を明確にし、1人でも多くの人に経営者になってもらいたいですね。

エスネットワークス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings