1
/
5

【21卒新入社員バトンリレーVo.2】私たちのガクチカ!

はじめに


こんにちは!イー・ロジット新入社員リレーストーリーVo.2となります。

担当させていただくのは、21卒新入社員の三浦と大内です!


今回は、私たちが学生時代に一番力を入れたこと、いわゆるガクチカ

その経験から感じたこと、考えたことについて書かせていただきました!

今まさに就活をしているみなさん、または今後就活に望まれる予定のみなさんのなにかの参考になれば嬉しいです。


私のガクチカ(三浦編)

はじめまして、
カスタマサポート課配属となりました三浦と申します。

私、三浦のガクチカは、コンサートの運営スタッフのアルバイトです。高校から大学まで軽音楽部・サークルに所属しており、音楽に明け暮れるような学生時代を過ごしていました。





ライブを無料で見れてお金が貰えるアルバイトなんて、こんなに美味しい話はないと思って始めましたが実際はとてつもない激務が待っていました。

  • 年越しフェスの時には24時間勤務し続けたこと
  • 3日間泊まり込みで5時出勤23時退勤の生活
  • 30名のリーダーとなって運営管理を行なったこと

などなど、どれもこれも大変な内容でした。

しかしながら、私が作り上げた現場で楽しんでる人を見ると
消費者の1人でもあった私を救っている気持ちになり、働くことで救われていたことに気づきました。

今はまだ研修中となりますがこの経験から、自分が行なっている作業の先には何が待っているかをよく考えて行動し、自分でやりがいを見つけられるように頑張っていきたいと思っています。


私のガクチカ(大内編)


こんにちは!大内です☀︎
三浦くんに引き続きお話をさせていただきます☺︎

私の大学生活は、大学の講義と部活の繰り返しの毎日。
元々歌うことが好きだったので合唱部に所属し、好きなことを続けながら目標に向けて仲間と練習する日々が大好きでした。





ここからは、私が大学で学生指揮者をしていた時のお話です。

所属していた合唱部は40~50名の団体で、学生指揮者は全体練習を仕切る役割でした。
楽しそうに歌っている部員や上手く歌えて嬉しそうな部員など、人の笑顔を見ていることが幸せでした。

しかしながら時には、思い通りにいかず悩んでいる人もいました。
悩んでいる本人は、自分自身の短所に目がいってしまい、自分の良さが見えなくなってしまうことが多くあると感じていました。

だからこそ私は、そのような時にこそ1人1人の良さを大切にし私自身が誰よりもみんなの応援団でいようと強く思い、心がけていました。

これが私のガクチカとなります!



イー・ロジットはその人自身の長所を見つけ、短所を認めてくれる会社だと思います。自分にとっては短所と感じる部分でも、その根底にある長所を見てくれています。

私はそんな環境で働けることがとても嬉しく思います。これからも困難な状況に遭遇したとしても、自分の魅力を磨き続けられる人でありたいと思います。



大変な状況ではありますが、お身体にお気をつけて学生生活を楽しんで下さい☺︎
いつか素敵な皆さんに会えることを楽しみにしています!

株式会社イー・ロジット's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more