This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ドリーム・アーツの新人研修「DAディスカバリー」の裏側

大変大変ご無沙汰しています。ドリーム・アーツ 人事の芳賀です。

昨年はこんなにたくさん、新人研修について投稿していたというのに・・・↓



今後、人事が定期的にドリーム・アーツの様子を投稿していく予定です!宣言しちゃいました…!お楽しみに!



さて、今年も4月に15名の新入社員を迎えました。すでに各チームに配属となり、それぞれが力を発揮しているところです。


そんな新入社員たちに 今年も1ヶ月に渡り研修を行いました。

その名も「DAディスカバリー」※ドリーム・アーツ=DA

文字通り多角的にドリーム・アーツを知ってもらうのが目的。そして自律的な姿勢を身につけて欲しいと

昨年同様、今年も明日何をやるのかを明かさないまま進んでいくスタイルで、

新人たちは何が起きるかわからない緊張と不安、新しいものだらけで刺激の連続だったのではないかと思います。

その様子をほんの少しだけご紹介します。


【Entry】入社4日目に組織図だけを頼りに1人10人以上の社員に声をかけ、「どんな仕事をしているんでしょう」と聞いてドリーム・アーツ全体の仕事内容をまとめる。というアナログなもの。

簡単そうに思えて、ドリーム・アーツはビジネス向けのIT製品を自ら企画し作り、お客様にお届けし、利活用いただくところまで全てワンストップで内製で行なっている会社なので多くの職種があるんです。デザイナー、エンジニア、ビジネス、それぞれ多岐に渡る仕事内容をまとめるのも実は一苦労。

恐々とオフィスに入っていった新人たちも、優しく、熱っぽく自分の仕事を話してくれる先輩社員たちに、ほっとした様子です。

新人の声:最初は、10人以上の社員さんにインタビューするというノルマに困惑しました。
しかし、どの社員さんも丁寧にわかりやすく仕事内容を説明してくださったので、気がついたらノルマクリアしていました!


自分たちの力でDAを探っていった後に、答え合わせ的に社員が自部署の仕事内容を伝えてくれる【KnowWho】

各本部の個性が出まくりの退屈させない発表内容で、より仕事に対する理解が深まる研修でした。


続いて【Product】

弊社自社製品の使い方を若手社員がレクチャー。実際に触るハンズオン形式で各自、個性的なオリジナル作品ができていました。


その後、外部研修を経て、後半に行なった【Training】はお客さまを想定して、メモを取らずに聞いた話を頭に焼きつけ議事録をつくり、提案を考える、というもの。やってみるととても難しく、仕事の厳しさを感じる研修でした。

新人の声:事実を正確に書き取ることがあんなにも難しいとは思っていなかったです。この研修は、自分たち新人がどのように成長すべきかを自分自身で考えるきっかけを与えてくれました。


そして、東京ミッケ!ウォークという先輩となった2年目が企画してくれた【Activity】へと続きました。


新人奮闘!「東京ミッケ!ウォーク」 | DA BLOG
やっほーPOPYだよ! 五月に入ってだいぶあたたかくなってきたねー! 今年もやってきました、新人研修の目玉☆ 「東京ミッケ!ウォーク」 このミッケ!ウォークは昨年度までやっていた「 東京浪漫ウォーク 」がパワーアップしたもので、 ドリーム・アーツの新人研修の最終日に行われる一大イベントなんだ! これは、新人のみんなを4チームに分けて、山手線沿線のチェックポイントをめぐって、 ポイントを集めていくっていうものだよ☆ 入社2年目の先輩も1チーム加わって、最後にポイントが高かったチームが優勝なんだ。 新人チーム
https://blog.dreamarts.co.jp/popy/po20180515/


だんだんレベルアップし、乗り越えていく壁が高くなっていく研修内容で、スケジュールもかなりタイト。

きっと頑張ってくれるはずと期待をこめて進めていきました。

研修を終えた新人たちは各方面ですでに活躍をしています。その様子はまたの機会に!

株式会社ドリーム・アーツ's job postings
ドリーム・アーツの新人研修「DAディスカバリー」の裏側
奈津美 芳賀
株式会社ドリーム・アーツ / Business (Finance, HR etc.)
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings