1
/
5

年齢なんて関係ない!23歳社員が「自分が組織を変えていける」と確信したこと

divのビジョン「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」をさらに早いスピードで実現するために、新規事業を担うことができる新卒、第二新卒の方を募集することになりました!

そこで今回は、22歳で株式会社divに入社し、セールス、採用人事、組織人材開発と3つの部署を経験し、活躍している安東 航(あんどう わたる)さんに「divが年齢や社歴に関係なく意見、提案が通る会社である」ことを語ってもらいました。
若手社員、社歴の浅い人の意見も歓迎、尊重する組織に、一体どんな秘密が隠されているのか…!?
安東さんが「自分でも組織を変えていけるんだ!」と思ったきっかけとは?


プロフィール

安東 航(あんどう わたる)
株式会社div 組織人材開発グループ 組織開発チーム

高校卒業まで熊本で育ち、その後、福岡に移住。
慶應義塾大学の通信教育課程に在籍するも、単位を1つも取らず、19歳の時に「テックキャンプ」に出逢う。福岡拠点立ち上げのプログラミング講師として株式会社divでインターンを開始し、イベントの企画運営や個人事業主としてweb制作の受託、人材系の会社で拠点立ち上げのインターンを経験。
2019年8月、「テックキャンプ」のカウンセリングを担当するセールスとしてdivに入社。
セールス、採用人事を経て、組織人材開発グループの組織開発チームに異動。
仕事終わりはお酒を飲んでいることが多く、最近は各地のお茶パックを取り寄せて緑茶ハイを嗜んでいる。

divを知って、インターンを経て、入社するまで

― そもそも、divを知ったきっかけは?

安東:divとの出逢いは熊本から福岡へ移住した19歳のときでした。
当時は「圧倒的成長!」みたいな意欲が高くて、Wantedlyを使ってひたすら、いろんな企業の求人にある「話を聞きたい!」ボタンを連打してました(笑)その中の1つがdivだったんですよね。


― divのインターン生だったんですよね?

安東:そうなんです。
「話を聞きたい!」ボタンを連打したおかげで、いろんな会社のカジュアル面談や面接を受けることができました。
多くの会社の中から、なぜdivをインターン先に決めたかというと、接してくれた社員の方が今まで自分の経験したことを凌駕するホスピタリティを持っていたからです。当時の僕は会社や事業のこと全く理解していなかったので、インターン先を決める軸は「人」でした。
「人」の魅力が群を抜いて1位だったので、divでインターンすることを決意したんです!


― div入社に至った理由

安東:divのインターンで学んだ価値観が、自分の意思決定の基準になってることに気づいたので、入社を決意しました。経緯をお話ししますね。
divのインターンを約1年間した後に、web制作、訪問販売、街コンの企画・運営、人材系の企業で拠点立ち上げのインターンなど、様々なことに挑戦しました。
若者特有の「とにかくいろんなことに手を出してみるフェーズ」とでも言うんでしょうか(笑)
ただ、様々なことをしていく中で、必ず自分が大事にしている価値観があったことに気づいたんです。
それは「関わった全ての人を幸せにしたい」というdivで培った価値観でした。
ビジネスパーソンとしてはもちろん、「人として大事なことを教えてくれたdivに貢献したい」「divの事業を通して、関わる人全てを幸せにしたい」と思い、divへの入社を意思決定しました。

― 入社してからこれまでに経験した仕事は?

安東:入社してから約1年で「セールス」「採用人事」「組織開発」の3つの職種を経験しました。
たぶん、div社内でも多い方ですね!

入社直後はセールス。テックキャンプの受講を考えているお客様の対応、クロージングすることが役割でした。自社の事業がどのようなお客様を相手にしていて、どのようなサービス、価値を提供しているかを体感できたことが良かったです。

次は採用人事です。
いきなり人事への異動があり、もともとHR領域に興味があったこともあり「やらせてください!」と即答しました。セールスや受講生にプログラミングを教えるメンター、学習の進捗管理をするライフコーチ、受講生が学習するカリキュラムの作成担当であるコンテンツ企画、採用難易度が高いWebマーケターなど、短期間で幅広い職種の採用に携わることができました。

そして、いま所属している組織開発です。「より経営に近いポジションで仕事がしたい」と思い、立候補しました。
従業員満足度調査の運用や研修作成などをメインに、「振られた仕事は何でもやります!」というスタンスでやっています。どの仕事においても、抽象度の高い課題ばかりで、想像していた以上に難しいことが多いです。でも、それらに食らいついていくことで成長を実感できていますし、「会社やチームに貢献できてるな」と思うことも多いです!

入社してから1年で経験した3つの職種を、感慨深そうに振り返る安東さん

― 仕事をしていて、「自分の意見や提案が組織を変えていける」と実感したことはありますか?

安東:「あります!」
が、そう実感できたのは入社直後からではなく、自分の文章力が向上してからです。
実は、入社当初は「全く提案通らないじゃん」と思っていたんですよね(笑)
上司との1on1やミーティングで「このオペレーションを改善したら、これくらいの売上UPが見込めるのではないか?」「チームミーティングにこのような議題を入れてみてはどうか」と提案していました。
しかし、自分の思うように意見や提案が通ることはなく、「まあ、これが組織で働くということか…」と思っていました。

組織開発に異動して、話すよりも文章を書く機会が圧倒的に多くなったことで、「まあ、これが組織で働くということか…」という認識が間違いだったと気づきました。
なぜかと言うと、「論理的な文章を書くスキル」が向上し、今までの僕からは想像もできないくらい、自分の意見や提案がスムーズに通るようになったからです!
以前の自分の意見や提案が通らなかった原因は、「読み手・受け手が納得する論理的な文章を書くことができていなかったからだ」と気づいたんです。

組織や普段の業務において何かを変える時の流れって「問題の特定→解決策の立案→解決策の実施」というシンプルな流れだと思うんです。
divは、この流れの中でも「解決策立案時の提案文」の論理が少しでも破綻していると、提案は通らないです。逆に、提案文が完璧だと即断即決で物事が進んで、すぐに解決策を実施することができます。
これがわかったときに、「入社1年目の若い自分の意見、提案でも組織やチームを変えていける!」と確信できました。


― 年齢、社歴に関係なく裁量のある仕事を任せてもらえていると思うこと

安東:全社的に大きな影響力を持つ「従業員満足度調査の運用」を一任されたときに「社会人経験が浅い、若い自分にも、ここまで裁量のある仕事を任せてくれるんだな」と実感しました。
divの組織開発は、毎月従業員満足度のデータを取って、分析・課題設定をしてから役員や各グループのリーダーに報告し、改善しています。僕の分析・課題設定次第で組織全体のアクションが決まってくるといえます。従業員の満足度は仕事の生産性に直結するので、責任重大です。
「分析する際の視点が間違ってたら…」「本質的な課題の設定ができていなかったら…」と考えると、責任の大きさからプレッシャーを感じることもあります。

もちろん、自分ひとりですべての仕事を完結させるのではなく、上司のフィードバックを受けながらになりますが、上司は僕の意見を汲み取り、尊重してくれます。
社会人経験や入社歴、年齢で判断するのではなく、成果と能力を見てフラットに評価して影響力・責任の大きい仕事を任せてくれて嬉しい限りです。

インタビューに嬉しそうに答える安東さん。仕事の充実ぶりを感じさせる笑顔で、こちらまで笑顔になる

最後に、新卒、第二新卒の方たちに向けたメッセージを!

安東:

「勢いでボタン押してみて!」

これまでの自分の人生を振り返って、人生が好転した時って、ノータイムで目の前のことに飛びつく「勢い」があったと感じています。
僕のdivとの出逢いも、divがどんな会社かわかっていないにも関わらず、「話を聞きたい!」ボタンを押したことがきっかけでした。もちろん、勢いに乗って物事が進み出したら、目の前のことに真摯に向き合う誠実さは大切です。
興味を持っていただいた方だけではなく、「まずは話だけでも聞いてみようかな」という気持ちの方でも良いと思っています!


あなたもdivのビジョン実現を加速させる仲間になり、他社では経験できないスピードで、責任・裁量を持って仕事をしませんか?

新規事業担当候補
22卒|マコなり社長率いるITベンチャー新規事業担当!
「人生にサプライズを」 これは私たちの掲げる企業理念です。 人生を変えてしまうほどの機会を提供したい。 涙を流すほど感動する最高の体験をつくりたい。 そんな想いで日々、事業・サービスの開発改善に取り組んでいます。 多くの方へ自社のサービスを届けるべく、今後も成長を続けるIT領域で事業展開を進め、市場のトップシェア獲得・上場を目指します。 【サービス概要】 2020年11月現在、「テックキャンプ」ブランドのもとで、プログラミングスクールや転職支援、人材紹介、法人研修、オウンドメディアと5つのサービスを展開しています。 ▼サービス紹介ページ https://tech-camp.in/
株式会社div
新規事業担当候補
マコなり社長率いるITベンチャー新規事業担当!21卒、社会人1,2年目歓迎
「人生にサプライズを」 これは私たちの掲げる企業理念です。 人生を変えてしまうほどの機会を提供したい。 涙を流すほど感動する最高の体験をつくりたい。 そんな想いで日々、事業・サービスの開発改善に取り組んでいます。 多くの方へ自社のサービスを届けるべく、今後も成長を続けるIT領域で事業展開を進め、市場のトップシェア獲得・上場を目指します。 【サービス概要】 2020年11月現在、「テックキャンプ」ブランドのもとで、プログラミングスクールや転職支援、人材紹介、法人研修、オウンドメディアと5つのサービスを展開しています。 ▼サービス紹介ページ https://tech-camp.in/
株式会社div
株式会社div's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings