1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

入社6ヶ月で開示業務に初挑戦!?ハイパー経理チームをご紹介します!

今回は、株式会社divの経営において超重要なポジションである財務経理チームの3名にインタビューしました!「入社6ヶ月で開示業務を担当する!?」「経験スピードが圧倒的に早いのはなぜ!?」ハイパー成長の秘訣や、仕事のやりがいを聞きました!

経理の面白さを教えてもらえたから「どんどんスキルアップしたい!」と思った

◎榊原沙和さん(写真中央)

2019年7月入社。現在、日常経理業務〜月次決算のほか、社内プロジェクトの責任者や、監査法人対応、開示資料作成も含めたIPO業務のサポートを担当。

divに入って「仕事は楽しい!」と知りました。

前職では経理補助業務をしていて、月次決算などはdivに入社し初挑戦でした。そのために勉強を始め、入社3ヶ月後に簿記3級を取得するなど、日々スピード感をもってスキルアップができているように思います。それは上司である伊藤さんのサポートがあったからですね。

例えば開示業務のサポートを担当するとき。ゴールに向けて、月ごとに習得することを決めてスケジューリングをしたり、不明点は業務外でもホワイトボードでわかるまで付き合ってくれたり…。

「今の計算や数字がどこにつながるのか」、経理業務全体を把握できるように教えてくれます。もともと勉強が得意ではなかったのですが、今では新しいことを学んでいくのが楽しいです。

今の目標は、会社法など専門的な知識を習得して、開示業務を主担当としてできるようになることです。

divの経理は、基本的に「やりたい」と手を挙げれば業務を任せてもらえます。そこに社歴や年齢は関係ないです。新しいことを学び、挑戦したいという意欲を歓迎してもらえるので、経理のスペシャリストとして幅広い経験が積める場所だと思います!

幅広く仕事を任せてもらうことで新しい挑戦ができて日々充実!

◎奥宮孝明さん(写真右)

大学卒業後、生命保険会社で営業を2年経験し、経理にキャリアチェンジ。BPOサービス会社で4年、WEBマーケ企業で経理リーダーを務めたのち、2020年7月divに入社。

入社して3ヶ月経ちますが、入社前後のギャップは全く無いですね。divに向いている人・向いていない人を選考メッセージで記載しているので、入社前に風土を明確にイメージできたのと、企業理念ビジョンの浸透やクレドを体現している人が多いからかなと思います。

あと、求人に入社半年で開示資料の作成をやっているという記載があって、「そんな早くできるの?」と正直目を疑いました。手を挙げればどんどんチャンスがあると感じ、自分もその環境に身を置きたいと思って入社しました。その通りでしたね。

実際すでに開示書類の作成に関わったり、新規事業の経理を担当したり、通常の経理業務+αでいろんな業務を任せてもらえています。初めての業務に挑戦できて、日々充実している実感がありますね。

チームの雰囲気は、明るくてそれぞれの個性が強いです!

これまで在籍した経理チームは、静かで淡々と業務をこなすチームでした。divの経理チームは、業務をしっかりこなしつつも雑談や冗談を交えながらメリハリをつけるメンバーばかりなので、良い意味で経理らしくないですね!私自身“見た目が濃いキャラ”ということでイジってもらえています(笑)メンバー同士コミュニケーションをとりながら、日々楽しく集中して仕事ができていると感じています!



経営方針を決めるファクトは経理にある。だから、数字の背景まで丁寧に教えたい。

◎伊藤美樹さん(写真左)

これまで上場企業・ベンチャー企業で、IPOを含めた経理や経営企画の他、人事や総務などバックオフィス統括に携わってきました。現在divでは経営管理ユニットリーダーとして、経理・経営企画・総務・法務を管轄しています。

divに転職を決めた理由は、2つ。”divの理念・ビジョンを実現する”という役員のベクトルがブレていなかったから。信頼できると感じましたね。もう1つは、「IT×教育」事業がこれから伸びていく一方だと感じたからです。ワクワクしました。

経理がはじき出すさまざまな数値は、経営方針を決めるうえで重要なファクトになることを強く実感しています。だからメンバーに何かを教えるときは、その業務の重要性や各自の業務がどこに影響するのかなど全体像をしっかり教えることを大切にしています。単なる作業にならないように。経理だけでなく、会計そのものって面白いから、その楽しさをメンバーにも味わってほしいです。

「教えられることは何でも教えたいと思っています」

わたし自身が「やりたい!」と思ったら居ても立っても居られない性分で(笑)これまでの経理経験の中で自分で率先して新しいことを習得してきました。だから、マネジメントにおいてもメンバーの意欲や好奇心も大切にしたいと考えています。

新しくお迎えする方には、丁寧にフォローや指導をしたいと思っています。学びたいことがあったら気軽に声をかけてください。少数精鋭の若くて明るいチームです。きっとすぐに馴染んでいただけると思いますよ!

経理と言えば、ベクトルの違いに現場社員と役員の板挟みにあったり、いるのが「当たり前」で「裏方」のポジション…。そんなイメージがあるかもしれません。しかし、divは「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」というビジョンが、役員はもちろん、現場社員にも浸透しています。向かう方向が一緒なので、迷うことなく仕事を進められます。

「すべての人が幸せに生きる世界をつくるためには?」

「経理として何ができる?」

そんな視点で仕事に向き合うことで、他社では味わえないやりがいを感じられます。裏方にはとどまらない活躍ができるのがdivの経理チームですね。

あなたもdivの経理として一緒に働きませんか?

株式会社div's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more