1
/
5

僕たちが創りたいもの

ランチタイムの会話

こんにちはDIRIGIOの本多です。弊社ではPICKSというテイクアウトの事前注文・決済サービスを提供しています。先日、ランチタイムに弊社のメンバーと「今のサービスをやる理由」をラフに話す機会がありました。そういうラフな会話のほうが会社の本音がわかっていいかなと思い、弊社に興味を持っていただいた方のために内容をまとめて記事にしました。

僕たちがサービスで創りたいもの

魅力を感じるサービス

みなさんはどのようなサービスや商品に魅力を感じますか。ランチタイムにはディズニーランド・コカ・コーラ・ガリガリ君(え?)・Airbnb・Amazon Go・NIKEなどがあがりました。いづれもジャンルが違うし、統一感も特にない気がします。

どこがかっこいいのか

なぜ、これらのサービスに魅力を感じるのか?ディズニーランドでいえば、「夢の国」と言われるくらいに特別感や行ったときに高揚感があること。コカコーラは、なんか弾ける感じというかアメリカンでパーティーな感じがする気がすること。ガリガリ君は、暑い夏に自転車でコンビニに行った昔が思い出されること。Airbnbは「暮らすように旅しよう」というキャッチコピーからわかるように、見知らぬ土地で知らぬ人の家に泊まるという体験があること。Amazon GOなら今までわずらわしかったレジ待ちとお会計がなくなりスムーズに買い物ができてどこかかっこいいこと。NIKEはとりあえずかっこいいこと。このように何となく自分たちのかっこいいと思う理由(大変曖昧ですが)を話していました。

共通点は「体験」

さて、これらのサービスに見つけられる共通点はあるのか?自分なりの意見ですが、いずれもサービスによって思い出される感情・情景・雰囲気といった体験が思い浮かぶことが共通点であるように感じます。言い換えれば、そのサービスに「イメージがある」とも表現できるかもしれません。まとめると、僕たちはどんなサービスを創りたいのかと聞かれたら。それは「独自の体験があるサービスを創りたいんだ」だとしっくりきました。

さいごに

こういう話を聞くと「感情論で面倒だな」と感じる人もいると思います。僕もあまり結果と結びつかない感情論の話は好きではないです。ただ、自分よがりの体験ではなくお客様の「体験」を求めているならば会社として間違っていないと思います。なぜなら、お客様が求める「体験」を表現することができたときそのサービスは世の中に受け入れられ、利益が出るからです。そして、どこかエモーショナルでクリエイティブな側面が見え隠れするのが個人的にワクワクします。

私たちはまだそんな「体験」を語るフェーズにないかもしれません。バカにする人もいるかもしれません。本来ならばいつの間にか体験ができていくというのが正しいのかもしれません。ただ、「サービスを通じて新しい体験を創っていきたい」そんな気持ちはいつも忘れずに持ち続けていきます。

わたしたちが提供するのは「PICKS」というテイクアウトを事前注文・決済できるモバイルオーダー&ペイプラットアプリです。事前注文・事前決済で待たずにモノ(今はテイクアウト料理)が受け取れる。そんな未来的で新しい「体験」を世の中に創っていきたいと強く思っています。そして、そういう価値観を持った仲間と一緒に挑戦を続けたいです


【PICKS掲載事例】

テイクアウトの待ち時間を減らす事前注文・決済アプリ「PICKS」公開、数千万円の調達も(TechCrunch)

人財募集してます!

強い気持ちを持って最後までやりきれる方、募集してます!年齢や職業問いません!まずはお気軽にメッセください!


デザイナー
日本にテイクアウト文化を創りたいデザイナー募集!
DIRIGIOでは個店を中心にモバイルオーダーの開発〜運用までを一気通貫で提供するモバイルオーダープラットフォーム「PICKS」を累計で3500店舗を超える飲食店に提供しております。 PICKSを利用すると飲食店は自社の状況に応じて ①自社モバイルオーダーサイトの構築(Picks Original Web) ②自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App) ③テイクアウトポータル「Picks」からの掲載 を行うことが可能になっておりテイクアウト・デリバリーにおける集客〜継続的な顧客リレーションの強化まで包括的にご支援させていただいております。 特に自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App)は、リーズナブルな価格、1週間程度でアプリ立ち上げ可能なスピードが特徴で、大手チェーンさながらの本格的なモバイルオーダーアプリ作成ができるノーコードモバイルオーダーアプリ構築サービスです。 PICKSのようなサービスは「モバイルオーダー&ペイ」と呼ばれ、近年フードテック・飲食DX領域で最も注目されている分野の一つです。日本でもスターバックスやマクドナルドではモバイルオーダーの本格的に導入が進められています。 すでに海外では類似のサービスを展開するtapingoがGrubhubにより$170Mで買収され、Ritualが$70Mを調達するなど大きな成功事例がでできています。 直近でも株式会社ギフティなどから総額約2.5億円の資金調達を実施し、いままさに新しいステージへと進もうとしています。少しでもご興味がある方はご連絡ください! 【参考記事】 『“飲食店版のShopify”で外食産業のDX目指す、「Picks」がギフティらから2.4億円調達』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/763 『コロナで急成長の“お持ち帰り”専門アプリ、インスタからの注文にも対応』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/138 『テイクアウトの不便を解消する事前注文・決済アプリ「PICKS」が7000万円を調達』 ➡️https://jp.techcrunch.com/2019/03/04/picks-fundraising-70-m-yen/ 日本のテイクアウトプラットフォームとして圧倒的No1になるとともに、日本における「モバイル・オーダー&ペイ」の先駆けとなることを目指しています。
株式会社DIRIGIO


営業インターン
日本No.1の「モバイルオーダー&ペイ」アプリを創るセールス募集!
DIRIGIOでは個店を中心にモバイルオーダーの開発〜運用までを一気通貫で提供するモバイルオーダープラットフォーム「PICKS」を累計で3500店舗を超える飲食店に提供しております。 PICKSを利用すると飲食店は自社の状況に応じて ①自社モバイルオーダーサイトの構築(Picks Original Web) ②自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App) ③テイクアウトポータル「Picks」からの掲載 を行うことが可能になっておりテイクアウト・デリバリーにおける集客〜継続的な顧客リレーションの強化まで包括的にご支援させていただいております。 特に自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App)は、リーズナブルな価格、1週間程度でアプリ立ち上げ可能なスピードが特徴で、大手チェーンさながらの本格的なモバイルオーダーアプリ作成ができるノーコードモバイルオーダーアプリ構築サービスです。 PICKSのようなサービスは「モバイルオーダー&ペイ」と呼ばれ、近年フードテック・飲食DX領域で最も注目されている分野の一つです。日本でもスターバックスやマクドナルドではモバイルオーダーの本格的に導入が進められています。 すでに海外では類似のサービスを展開するtapingoがGrubhubにより$170Mで買収され、Ritualが$70Mを調達するなど大きな成功事例がでできています。 直近でも株式会社ギフティなどから総額約2.5億円の資金調達を実施し、いままさに新しいステージへと進もうとしています。少しでもご興味がある方はご連絡ください! 【参考記事】 『“飲食店版のShopify”で外食産業のDX目指す、「Picks」がギフティらから2.4億円調達』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/763 『コロナで急成長の“お持ち帰り”専門アプリ、インスタからの注文にも対応』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/138 『テイクアウトの不便を解消する事前注文・決済アプリ「PICKS」が7000万円を調達』 ➡️https://jp.techcrunch.com/2019/03/04/picks-fundraising-70-m-yen/ 日本のテイクアウトプラットフォームとして圧倒的No1になるとともに、日本における「モバイル・オーダー&ペイ」の先駆けとなることを目指しています。
株式会社DIRIGIO


フロントエンジニア
日本にテイクアウト文化を創りたいフロントエンジニア募集!
DIRIGIOでは個店を中心にモバイルオーダーの開発〜運用までを一気通貫で提供するモバイルオーダープラットフォーム「PICKS」を累計で3500店舗を超える飲食店に提供しております。 PICKSを利用すると飲食店は自社の状況に応じて ①自社モバイルオーダーサイトの構築(Picks Original Web) ②自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App) ③テイクアウトポータル「Picks」からの掲載 を行うことが可能になっておりテイクアウト・デリバリーにおける集客〜継続的な顧客リレーションの強化まで包括的にご支援させていただいております。 特に自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App)は、リーズナブルな価格、1週間程度でアプリ立ち上げ可能なスピードが特徴で、大手チェーンさながらの本格的なモバイルオーダーアプリ作成ができるノーコードモバイルオーダーアプリ構築サービスです。 PICKSのようなサービスは「モバイルオーダー&ペイ」と呼ばれ、近年フードテック・飲食DX領域で最も注目されている分野の一つです。日本でもスターバックスやマクドナルドではモバイルオーダーの本格的に導入が進められています。 すでに海外では類似のサービスを展開するtapingoがGrubhubにより$170Mで買収され、Ritualが$70Mを調達するなど大きな成功事例がでできています。 直近でも株式会社ギフティなどから総額約2.5億円の資金調達を実施し、いままさに新しいステージへと進もうとしています。少しでもご興味がある方はご連絡ください! 【参考記事】 『“飲食店版のShopify”で外食産業のDX目指す、「Picks」がギフティらから2.4億円調達』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/763 『コロナで急成長の“お持ち帰り”専門アプリ、インスタからの注文にも対応』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/138 『テイクアウトの不便を解消する事前注文・決済アプリ「PICKS」が7000万円を調達』 ➡️https://jp.techcrunch.com/2019/03/04/picks-fundraising-70-m-yen/ 日本のテイクアウトプラットフォームとして圧倒的No1になるとともに、日本における「モバイル・オーダー&ペイ」の先駆けとなることを目指しています。
株式会社DIRIGIO


Androidエンジニア
こだわりを持ってサービス開発ができるAndroidエンジニアを募集します!
DIRIGIOでは個店を中心にモバイルオーダーの開発〜運用までを一気通貫で提供するモバイルオーダープラットフォーム「PICKS」を累計で3500店舗を超える飲食店に提供しております。 PICKSを利用すると飲食店は自社の状況に応じて ①自社モバイルオーダーサイトの構築(Picks Original Web) ②自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App) ③テイクアウトポータル「Picks」からの掲載 を行うことが可能になっておりテイクアウト・デリバリーにおける集客〜継続的な顧客リレーションの強化まで包括的にご支援させていただいております。 特に自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App)は、リーズナブルな価格、1週間程度でアプリ立ち上げ可能なスピードが特徴で、大手チェーンさながらの本格的なモバイルオーダーアプリ作成ができるノーコードモバイルオーダーアプリ構築サービスです。 PICKSのようなサービスは「モバイルオーダー&ペイ」と呼ばれ、近年フードテック・飲食DX領域で最も注目されている分野の一つです。日本でもスターバックスやマクドナルドではモバイルオーダーの本格的に導入が進められています。 すでに海外では類似のサービスを展開するtapingoがGrubhubにより$170Mで買収され、Ritualが$70Mを調達するなど大きな成功事例がでできています。 直近でも株式会社ギフティなどから総額約2.5億円の資金調達を実施し、いままさに新しいステージへと進もうとしています。少しでもご興味がある方はご連絡ください! 【参考記事】 『“飲食店版のShopify”で外食産業のDX目指す、「Picks」がギフティらから2.4億円調達』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/763 『コロナで急成長の“お持ち帰り”専門アプリ、インスタからの注文にも対応』 ➡️https://signal.diamond.jp/articles/-/138 『テイクアウトの不便を解消する事前注文・決済アプリ「PICKS」が7000万円を調達』 ➡️https://jp.techcrunch.com/2019/03/04/picks-fundraising-70-m-yen/ 日本のテイクアウトプラットフォームとして圧倒的No1になるとともに、日本における「モバイル・オーダー&ペイ」の先駆けとなることを目指しています。
株式会社DIRIGIO
株式会社DIRIGIO's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings