This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「新着の応募者がいます」。この瞬間の私の心臓の音を聞いてください

こんにちは。1月からダイヤモンドメディアに入社した篠崎です!
コーポレート職として労務・人事・採用などを担当することになりました。役職や肩書きが無い会社なので敢えて「など」を付けてみました。
入社した経緯や日常業務については後日UPするとして、今日は採用業務をしていてホクホクしちゃう嬉しい事を綴っていきます!
ダイヤモンドメディアへの転職を考えている方の参考になれば嬉しいです。

「新着の応募者がいます」

Wantedlyから応募があると、Gmailに「新着の応募者がいます」というメールが届くのですがこの瞬間がめちゃくちゃ嬉しい!ダイヤモンドメディアを見つけてくれてありがとう〜!って感じでテンションが上がります。もう、この時点から同志みたいな気持ちが芽生えます。(早過ぎますね)
プロフィールを拝見する時も、お名前や出身地、経験談、作品などを通して勝手に色々妄想します。
「こんな苦労があったのかな」「一緒にこんな仕事ができたら楽しそうだな」なんて。
この時点から古き良き友人みたいな気持ちが芽生えます。(早過ぎますね)

会うまでのドキドキ

メッセージでやり取りをしながら面談をセッティングしていく事も多くあるのですが、日程が決まった暁には好きな人のメアドをゲットした時くらいの喜びです。非常にドキドキします。
聞いてみたい事、伝えたい事が多くて興味が止まりません。
面談時は、きっと皆さん緊張されているかと思うのですが、ご安心ください。私も緊張しています。
前日の夜から緊張しています。緊張し過ぎてうまく喋れない事も多々あります!(いけませんね)
つい使いやすくて「面談」という言葉を選んでしまうのですが、弊社のそれは感覚としては「情報交換」ですので、重苦しくとらえないでくださいね!

今意識して取り組んでいること

「応募者さんの良さをいかに引き出せるか」「ダイヤモンドメディアの魅力をいかに分かりやすく伝えるか」「入社後のミスマッチを無くす」まずはこの3つを整理していきたいです。
まずは、応募者の方々と同じ目線に立ってお仕事していきたいです。私も転職経験者ですので、転職をお考えの皆さんと同じ悩みを共有できると思っています。
また、ダイヤモンドメディアはかなり柔軟な組織ですので、組織の形が日に日に変わっていきます。組織の最新部分と伝統部分を客観的な目線で発信し、皆さんにお届けできるようにする。それによって入社後のミスマッチを極力無くす。一歩一歩前進したいです。

待ってます!

ダイヤモンドメディアのホラクラシーや働き方についてイメージがつかない部分もあるかと思います。そんな時は、ぜひお気軽にメッセージしてくださいね!どんな些細な質問でもかまいません^^
皆さんからのご連絡お待ちしております♪

ダイヤモンドメディア株式会社's job postings
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings