1
/
5

課題はカギの受け渡し。「AnycaKEY」開発チームはどうユーザーの不満に向き合ったのか

DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアサービス「Anyca(エニカ)」。2015年9月にサービスをスタートしたこちらのサービスは、気分やシチュエーションに合わせて幅広いバリエーションのクルマを自由に選べる、共同使用の新しいカーシェアリングサービスです。

2021年3月29日、カーシェアするクルマのカギをスマートフォンで開けることができ、オーナーとドライバーが非対面でクルマの受け渡しができるシステム「AnycaKEY(エニカキー)」が提供開始されました。

この「AnycaKEY」の実現に向け、エンジニアながらプロジェクトリーダーとして事業を牽引した、株式会社DeNA SOMPO Mobility 事業本部事業推進部 部長の納家 寛人(なや ひろと)に話を聞きました。


目次 [隠す]


▼続きは『フルスイング』でご確認ください。

株式会社ディー・エヌ・エー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings