1
/
5

「月刊dot通信」2022年4月号

こんにちは、広報の長岡です。

4月から2022年度が始まりました!年度の変わり目は毎日慌ただしく、気づけば1ヶ月が経っていたのですが、皆さんはどんな1ヶ月を過ごされましたか?
D2C dotでは毎月開催してる社内勉強会の他にも、今月は新卒へのレクチャーを実施したり、「育児・介護休業法」の改正に伴い変更があった会社の制度の共有や意見交換、悩み相談などざっくばらんに話せる場を設けたりしました。

それでは早速、4月の活動を紹介します。

●4月のトピックス

・D2Cグループ22卒向けの研修を実施

今年もD2Cグループ22卒向けの新卒研修を1日かけて実施いたしました。「事業部レクチャー」と題する、D2C dotの事業内容を知っていただくための研修です。昨年と変わった点は、イメージソース社と合同、希望者だけ出社するというオフィスと在宅とのハイブリッドでの実施となりました。
午前中はD2C dotとイメージソース両社についての説明、各事業部のシニアマネジャーが各事業部についての説明、プロデュース本部のマネジャーが案件紹介などを行いました。午後は、プロデュース本部 プロデューサーの森本がファシリテーションを担い、グループワークを展開しました。課題検討から当日のグループワーク指示、発表を聞いての講評、座談会までの一連を全てお任せしました。

●今月の注目メンバー紹介

・東京・沖縄両拠点において、新たなメンバーが加わりました!

4月は、東京オフィスにコーポレートサイト経由でエンジニアが1名、WEBアナリストが1名、WEBディレクターが1名、沖縄オフィスにパートタイム社員としてアシスタントが1名、合計4名の新たなメンバーが加わりました。
沖縄オフィスでは、経験の浅いメンバーはパートタイム社員からキャリアをスタートすることが多いですが、これは現メンバーの育てる力と、本人の本気でがんばる力があるからできることです。沖縄オフィスのみなさんいつもありがとうございます!
4月入社メンバーの今後の活躍に期待です!!

●社内イベント・勉強会

・dot Café開催

・見積共有会第2弾

3月に開催した「見積共有会」の第2弾を開催しました!今回は、見積をつくる時の考え方と見積をお客様に出した時にいただいた質問に対して、どのようにご説明したのかなどを共有しました。参加したメンバーからは「具体的にどのようにお客様とやり取りされているのか知ることができた」「直接見積の作成には携わっていないけれども、知ることによって視野を広げることができた」などの感想に加え、前回よりも参加者が見積作成時に困ったこと・発表者への質問が多く集まる会となりました。

・若手プロデューサーが挑戦「企画筋トレ」

若手プロデューサー育成施策として「企画筋トレ」という取り組みを開始しました。実際のクライアントからのオリエン資料を元に、アクティベーションプランを設計。初回プレゼンを行ったのち、苦手分野の把握、プランニングの設計、企画の見直し、資料作成、発表方法などを、プロデューサーの高橋と堀内との2on1でブラッシュアップし、数ヶ月後に最終プレゼンを行うというまさに「筋トレ」施策。
全社にも展開し、若手プロデューサーのプレゼンを聞いたのですが、それぞれ違うアイディアを発表したことに加え、高橋と堀内の的確なフィードバックに、発表を聞いていたメンバーにとっても学びの多い時間になりました。

●WORKS紹介

▼続きはこちらをご覧ください

株式会社D2Cdot's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings