This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【必見!】新人による、新人インタビュー ~ビジネス編③~

こんにちは!人事部の本林です。

新人による新人インタビューも、今回でラストとなります!

インタビューするのは、エンジニア編で話してくれていた川畑くん。

えらく楽しそうに写真を撮っていました(笑)

では早速、まいりましょう!


----------------------------------------------------------------


――名前と学生時代についてお願いします。

吉原寿樹です。大阪教育大の欧米言語文化コースで4年間を過ごしました。

軽音サークルにも入ってました。


社内発信力、情報収集力に長けているよっしー。人事がSNSに投稿した記事に1番にいいね!を押すのは、大体彼です。その速さは投稿後1分ほど。恐るべし。。


――出身は?

大阪です。入社にあたって上京した形ですね。


――サイボウズを知ったきっかけは?

単純に名前を知ったのは、サイボウズ式ですね。

Twitterで記事が流れてきて、面白いなーと思って。

その頃は、それが会社の名前とは全く知らなかったんですけど。


製品としてのサイボウズを知ったのは、

アルバイト先でサイボウズOfficeが使われていたところからでした。


そして就活を始めて、確か働きがいのある会社ランキングを見る機会があって、

「あ、会社だったんだ」って。

そこから調べてみたら、会社の雰囲気や考え方が自分に合っている気がして、エントリーしました。


――入社の決め手は?

もともと僕の就活は、広告やデジタルマーケティングなど、

マーケティングに関わる仕事をしたいという考えと共に進んでいました。


そこでサイボウズを知るんですが、IT企業の1つでありつつも、

自社のマーケティングというか、ブランディングの仕方が面白いなと思って。

加えて自由な制度も多いし、今後生きていく上での軸になりそうといいますか、

1社目の会社としては良い選択になるんじゃないかと思ったんですよね。


また、選考が進む中で青野さんの本も読んで、信用できそうと感じたのも決め手の1つです。


『チームのことだけ、考えた。』社長の青野が1年かけて書きました。サイボウズを知りたい方はぜひ!


――入社前後のギャップってあります?

研修など、意外としっかりしているなとは感じました(笑)。

あと、自由な雰囲気だけが表面的にはどうしても目立っている気がしますが、

その一方できちんと責任も求められているなと思います。良い意味で。

それもギャップかもしれませんね。


----------------------------------------------------------------


先日配属発表もあり、彼はビジネスマーケティング本部に配属となりました!

研修も6月で終わり、7月からはいよいよ配属部署での業務が始まります。


また、彼は気づけば社内の色々な情報を入手しているので、

先日社内で行われたキッチハイクさんのイベントにもしっかり出席、

ちゃっかり社長の青野お手製のカレーを食べていました。


創業者の青野、畑に加え、ベテラン社員、1年目2年目社員も混ざっています。


当日の様子はこちらから!


新人インタビューは一旦ラストとなりますが、今後も

SNSで新人や社内の様子を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ではまた~(*^^*)/!

サイボウズ株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings