1
/
5

【新規事業】新規クリニック開設支援にインターン生が密着!超リアルな医療現場体験とCUC社員の熱い思いをレポート!


自己紹介

こんにちは。株式会社シーユーシー(以下CUC)21卒内定者の稲野です。

皆さんは新規クリニックの開設と聞いてどんなイメージを持ちますか?私は正直言って、このプロジェクトに参加するまでは全然イメージが持てず、どうなってるの??となかば飛び込む形でインターンに参加させてもらいました。

インターンに参加したのは決起会とクリニック開設支援のお手伝いの二日間でしたが、医師と実際に近い距離で話したり、初来院のお客様をお迎えしたり、立ち上げに関わった方にインタビューの時間を取ってもらったりと、かなり濃い三日間だったので、そのリアルを皆さんにお伝えできれば、と思います!

※記事中のイベントは、2020年9月、野外での三密回避・ソーシャルディスタンス確保徹底の上で実施しています。

初対面はBBQ会場!小児科プロジェクト決起会に参加

小児科クリニック開設支援プロジェクトの立ち上げに最初に関わったのは9月上旬のキックオフ(決起会)でした。

CUC社員だけでなく、医師、看護師等現場の方も含めた会での運営アシスタントとして募集があり、新規事業を立ち上げた方や現場の先生方ともフランクに話せる機会があるなんて面白そうと思い(しかもBBQでいい肉がただで食べられるということで、)募集を見てすぐに応募しました。

実際にBBQ準備から砕けた雰囲気でいろんな方と話をすることができて、とても貴重な一日となりました。


会場は屋外のBBQ場でとてもきれいなところでした!初めは食材の下準備や、受付のセッティングを手伝ったりしました。開始時間が近づき、医師や看護師がいらっしゃる時間が近づくとそわそわ…


受付の様子。全員でおそろいのバンダナを付けてBBQのスタートです。


BBQの様子

会の終盤には新しい小児科クリニックのロゴを参加者で完成させるという企画も!


手形を「&」のロゴを囲うようにひとりひとり押していきます。

私も押させていただきました!


完成!!医師の先生のとても嬉しそうな笑顔が印象的です!!


一通りイベントも終わり盛り上がった後は、今回の小児科クリニック開設に向け、中心になって動かれていた方々のお話し。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、CUC内でも当初、この領域の新規事業は難しいのでは、と反対もあったそうです。しかし、それでも諦めずに絶対小児科を支援するんだと行動し続けた方がいたから、無事に事業が進み、クリニックの開業が決まり、こうしてキックオフまで開催できたのだと感じました。

私自身、医師といえば、日々の業務が忙しくとても新しいことに取り組む余裕がないと勝手に思っていましたが、今日お会いした先生方は、これからの医療はどうあるべきかを考え、この新規小児科クリニックがいかに大切かを真剣に思っており、本当に前向きで素敵な方ばかり。

一日を通して皆さん本当に嬉しそうなのが印象的でしたが、それはここに来るまでの苦労と、新しい小児科クリニックへの期待が大きいんだなと感じました。

キックオフという場で、普段話せない方の生の声を聴けたのはとても貴重な経験でした!



最後は全員で集合写真を撮りました!(マスクを外す時は喋らないことが大事です)

ただの小児科クリニックじゃない。親御さんの“あったらいいな”を形にしたあんどこどもクリニック

さてここで、今まで新規事業、新規クリニック開設支援といっていましたが、その内容についてもう少し詳しく説明します。

今回の新規事業とは、CUCとして初めて小児科クリニックの開業と経営を支援する事業を指しています。その事業として初めて支援した小児科クリニックが”あんどこどもクリニック”です。ただの小児科ではなく、開院前より多くのヒアリングを重ね、親御さん目線から「こうだったらいいのに」の意見をもとに作り上げたのが”あんどこどもクリニック”です。

あんどこどもクリニックについて詳しくはこちら:

CUCのプレスリリース:地域の子育て世代を支える「総合小児医療プラットフォーム」の構築を目指し、新事業領域“小児科”経営支援をスタート。 第一弾として埼玉県ふじみ野市「あんどこどもクリニックふじみ野」の開設を支援。


▼クリニックコンセプト           


▼クリニックロゴマーク




ついに、あんどこどもクリニックがオープン!

キックオフから時間もたった11月中旬。

またしてもインターン生にむけて「小児科クリニックの開業サポート」の募集があったので、こちらにも参加してきました。開業裏で事務作業を手伝ったり、プロジェクトを中心で支えている先輩社員の方にお話を聞くことができて、働くことがよりリアルになった一日を皆さんにもお伝えします。


ご支援先のあんどこどもクリニックはイオンタウン内の施設。イオンタウンも新規オープンした施設なので建物全体が綺麗でした!


クリニックに到着!“家”をイメージしたデザインでとても暖かい雰囲気のクリニックです。


クリニック内にはキックオフで作成したロゴマークが飾られていました!私まで嬉しくなってしまいます。

いざ業務スタート。制服を支給され1日これを着てすごします。





時間になりいよいよオープン。

家族連れのお客さんが続々やってきます。

私は裏でドキドキしていましたが、先生やスタッフの方はさすがのベテランで、丁寧にお客さんを案内していきます。

インフルエンザ予防接種を受けに来る方も多く、子供の泣き声が響き渡っていましたが、先生いわく「子供の泣き声は小児科医にとってBGM」だそうです。すごい!


診察の裏で、教えてもらいながら事務作業を手伝っていました。

入力作業など意外と地味な作業が裏側ではスピード感をもって行われていることが実感できました。時間の空いた時にはパンフレットをもって施設内の多店舗の従業員の方々に挨拶回り。クリニックの良さをきちんと伝えられるか緊張しましたが、皆さん優しく話を聞いてくれました。

先輩社員にインタビュー。働くうえで大切にしていることとは。

お昼の間にクリニック開設の立役者の一人、井出さんにインタビューの時間をいただき、色々質問させていただきました。

▲CUC社員の井出愛里沙さん(クリニックの物品保管棚を作ってるシーンをパシャリ!)


稲野:本日はよろしくお願いいたします!

井出:よろしくお願いします!

稲野:初めに、井出さんがCUCに入社した経緯を教えてください。

井出:大学は商学部の出身で新卒のときは会計事務所に入社していました。もともと医療について興味があったわけではありませんでしたが、医療・介護部門への配属になったことで医療に関わるようになり、医療業界での採用費に対して疑問を感じたことがCUCに入るきっかけになりました。

稲野:なるほど、その疑問に対して何か行動したいと思い転職を決められたんですね。では現在小児科プロジェクトでは採用に関わられているのでしょうか?

井出:はい。今はコメディカル職(看護師や医療事務員)の採用を担当し、給与の決定から採用募集、面接、クロージングまで行っています。

稲野:採用に関するすべてを担当されているんですね。新規事業と聞くと大変そうというイメージがあるのですが、やっぱり大変なんでしょうか?

井出:そうですね…。自分の業務をやるのは自分しかいない、というのは大変かもしれません。真の主体性が求められるのでいい意味で甘えられません。自分の意見を話し、周囲を巻き込みながら動かすことが求められています。医師と採用の方向性でもめたこともありました(笑)

稲野:先生ともめたんですか!先生に意見するのは怖いと思ったりしないのでしょうか?

井出:特に怖いと思うことはありません。CUCはクリニックに対して100%優しくできるわけではなく、要望をすべて叶えることはできません。相手に対して緊張するのではなく、一緒に働く仲間として理解し合い、向こうにも歩み寄ってもらう必要があります。

稲野:医師とも対等な立場で接されているのですね。他に大切にしていることはありますか?

井出なんのためにやっているかを見失わないこと、を大切にしています。忙しくてもCUCの小児科プロジェクトとしての方向性は見失わないようにしています。また、医療現場は人と人が作る場であり、人がとにかく大事になってきます。分からないこともありますが、知恵を出しトライ&エラーを繰り返して取り組んでいきたいです。

稲野:ただ挑戦するのではなく、方向性を定めたうえでそこに向かって考えて行動していくということですね。小児科プロジェクトに限らず、今後働いていくうえで参考にさせていただきたいです。本日は貴重なお時間いただきありがとうございました!

井出:ありがとうございました!

(井出さんはこの取材後の人事異動で、なんと、あんどこどもクリニックのマネージャーに就任!)


インターンを終えて

新規クリニック開設支援って、どうやるんだろう?という疑問を持ちながら始まったインターンでしたが、一番印象的だったのは「人の想いの強さ」でした。全員が小児科に対して思いをもって「小児科をこうしていきたい」とつねに前向きに進めていくのを目の当たりにして、とても刺激を受けました。大変なことの方が多いはずなのに、皆さんワクワクしながら事業を作ってきたのが伝わってきました。さらに「こうしたい」がただの理想論ではなく、各分野の人が集まり協力して本当に0から1を実現させている、そういう現場に立ち会わせてもらい、本当に貴重な経験になりました。

今回はインターン生という立場で見学させてもらいましたが、今度は同じ土俵で働ける人になれるように、これから多くのことを学び、それを発信する力と意思を身に着けたいと思いました。

=======================

CUCでは新卒採用を積極的に採用活動中です!定期的に会社説明会や座談会なども企画していますので、HPからチェックしてください!

新卒情報サイト「CUCグループ 新卒情報サイト

株式会社シーユーシー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more