This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

株式会社クラウドポートは、急成長している融資型クラウドファンディングにおける大手メディアとして、2016年に創業いたしました。 2019年1月には第二種金融商品取引業の登録を行い、2019年1月に貸付投資のオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」をリリースいたしました。「Funds」では上場企業に対するコーポレートローンを原資産としたファンドを提供しており、その社債に似た信用性と、ミドルリスク・ミドルリターンの特性が注目を集めています。 ローンチ開始から投資家が殺到する人気で、そのビジネスモデル自体もご評価いただいた結果、国内最大級のピッチコンテスト「IVS 2019」での優勝、シリーズB調達(約7億円)など躍進しています。 [TechCrunch] IVS Summer 2019のLaunchPad優勝者はクラウドポートの「Funds」に決定 https://jp.techcrunch.com/2019/07/12/infinity-ventures-summit-2019-summer-kobe/ [THE BRIDGE] 3年後の運用残高1000億円へ加速ーー秒速で売れる貸付投資「Funds」運営が7億円調達 「貯蓄から資産形成」の実現目指す https://thebridge.jp/2019/08/funds-raised-money-to-save-your-future-life

Why we do

わたしたちはFundsの提供を通じて、より多くの方が、簡単・気軽に”貸付投資”に参加できるようにすることで、資産形成の裾野を広げていきます。これまでに無い新しいミドルリスク・ミドルリターンへの投資機会を創出し、資産運用の在り方を大きく変革していきたいと考えています。 これまでも国や企業が知恵を絞り悪戦苦闘しながら取り組むもなかなか実現しない「資産運用の普及」という難問に正面から立ち向かい、現状を変えることに一緒にチャレンジしていただける仲間を募集しています。

How we do

過去に事業の立ち上げや売却を経験した創業者による事業成長のための現実的なストーリーがあること、法律や金融など各専門分野のプロフェッショナルが多く在籍していることでWebやITだけではない幅広い知識を得ることができることも、当社で働く魅力のひとつです。 [FASTGROW] フィンテック領域に残されたブルーオーシャンとは? “次世代の年金”へ挑むクラウドポートが、「Funds」で発掘したニーズ https://www.fastgrow.jp/articles/crowdport-fujita-shibata