This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「常に金融の世界が身近だった」敏腕インターンが金融ベンチャーから大手金融に羽ばたいたワケとは?

こんにちは!人事部の村松です。

当社では5人の大学生がインターンとして働いてくれています。その中の1人である篠田くんにインタビューをしてきたので早速みていきましょう!


こんにちは!初めに自己紹介をお願いします!

こんにちは、篠田賢と申します。慶応義塾大学の総合政策学部の4年生です。



(写真の真ん中が篠田くん)


大学ではどんなことに取り組んでいましたか?

主に経済や経営に関する授業を中心に授業を取っていました。また、ゼミでは国際金融や計量経済を学んでいます。

大学時代一番力を入れていたことはサークル活動です。 海外インターンシップを運営する学生団体で会計などを行っていました


経済や金融について学び始めたのにはどんな経緯があったんですか?

父親が金融機関に勤めていて身近だったことと、中高の頃から企業や業界について知ることが好きでした。そのため金融や投資周りのことを調べることが半ば趣味になっていました。


サークル活動に力を注いでいたのにはどんな理由があったんですか?

もともとかなり活動量の求められる団体であったため必然的に多くの時間を活動に費やしていました。在籍2年目からは執行代の1人として会計のみではなくちょっとした組織運営のようなことをするポジションにいました。ほとんど簿記会計の知識がないなかで会計担当として抜擢されました。会計としては証憑書類の管理や決算書の作成、組織運営としては年度予算の作成からその年のKPI、KGIの設定、新歓の設計、どの部門にどれくらいの人員を配置するかなどに携わっていました。


どのように就職活動を行いましたか?

金融の業界が好きなので、金融業界に絞って就活を行いました。また、その中でも運用部門がある会社を中心に探していました。自分の性格的にセルサイドよりもバイサイドの方が性格の合う人が多そうだと感じたことと、運用業に興味があった為そのような部署がある生保、信託、アセマネを受けました。

来年からは生命保険会社に就職予定です。 配属が決まっていないので具体的にどんな業務に携わるかはまだわかりませんが、管理周りの部門や運用部門に興味があります。決め手は、大手金融ということもあり、これから長く働いていく上である程度の待遇が期待できる点と、接した社員の方々の雰囲気に惹かれました。また、金融機関に勤めている父親に相談したところ、良い人が多く在籍していると聞いたのも大きかったと思います。


何故クラウドクレジットでインターンをしようと思ったんですか?

3年生の初めの頃、金融業界に将来就職しようと考えていたなかで、実際に金融に関わりのある会社で働いてみようと思い探していたところクラウドクレジットを見つけて応募しました。


クラウドクレジットで働いてみた印象を教えてください

比較的穏やかで落ち着いた会社だと思います。 社員の方々とも気軽に話せる雰囲気があります。



(インターン生の業務の様子)


クラウドクレジットで働いて学んだこと、就活等に活きたことはありますか?

インターンを通じて、今勢いのあるフィンテック業界に入って体感できたことは貴重な経験だったと思います。

就活という視点では、金融業で働くことの楽しそうな業務やその背景にあるアナログな部分を実際に見ることができました。また、様々な金融機関に勤めた経験のある社員の方々と常に接する機会があり、働く中でお話を聞けたことは進路を考える上で参考になりました。


どんな人がクラウドクレジットに向いていると思いますか?

金融業界のバック部門を体感してみたい人にはぴったりだと思います。

―――――――――

ありがとうございました!

今回答えてくれた篠田くんもあと少しで卒業してしまいます。彼の話を聞きたい方や就活の相談をしたい方、一緒に働いてみたい方、歓迎したします!




クラウドクレジットインターンの仕事内容はコチラ

https://www.wantedly.com/companies/crowdcredit/post_articles/147807

クラウドクレジットは一緒に働く学生を募集しています!

https://www.wantedly.com/projects/266270

クラウドクレジット株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more