1
/
5

ひとつのプロダクトから拡大する、デザイナーとしての濃密なキャリア

今回のインタビューは、企画開発・サポート部を管掌している取締役CTOの、細川 泰生(ほそかわ たいき)さんです。

映像制作を学んでいた学生時代のアルバイトをきっかけに、親会社『株式会社フォーデジット』に入社した細川さん。サイト制作やシステム開発を担当し、2010年に立ち上げメンバーの一人としてアンケートツール『CREATIVE SURVEY』の事業にジョインしました。

現在、クリエイティブサーベイ株式会社は、自社初の専属デザイナーを募集中。これまで、デザイン面は前代表やフロントエンドに強い開発メンバーが兼任していましたが、デザイン力を強化して、さらなる成長を目指しています。そこで、デザイン~プロダクト開発の中核を担ってきた細川さんに、デザインの志向や具体的な仕事内容、そしてデザイナーとして当社で働く魅力を聞いてきました。

コアコンセプトである「簡単につくれるアンケート」をデザインで実現

--『CREATIVE SURVEY』のデザインにおいて、最も重要視しているのはどんなことですか?

プロダクトを立ち上げるときから、「使い手の目的にかなったアンケートをユーザーが簡単につくれること」をコアコンセプトとして掲げていて、これは一度も変わっていません。

開発当初、競合調査を行なったのですが、「画面確認がしにくい」「操作方法が分かりにくい」など、「分かりやすさ」に配慮されていないデザインが多くみられました。

一方、『CREATIVE SURVEY』は、直感的に操作しながら、企業のブランドイメージに即したアンケートをカスタマイズできます。マルチデバイスやWebフォントにも対応し、時代の変化やお客様の要望に応じながら、いろんな機能の追加や改善を行なってきました。

とはいえ、最適なデザインはお客様によっても、利用方法によってもケースバイケース。どのような機能や操作方法が正解なのかは、ユーザーによって異なります。そのため、SaaS型プロダクトとして臨機応変に対応できる強みを活かし、お客様の要望とツールが志向する方向性の間を取り持ちながら、最良のデザインを模索して形にしていくことを大切にしています。

プロダクトの成長を促す、新しいチームが奏でるハーモニー

--現在、募集しているデザイナーの仕事内容について教えてください。

お任せしたいのは、『CREATIVE SURVEY』のインターフェースやユーザーエクスペリエンスを中心とした、デザイン業務全般になります。そのなかでも、新しいメンバーならではの視点で担ってほしいのが、現状の機能を整理しながら課題点をピックアップし、改善していくこと・まだ実現できていない新しいものを生み出すことです。

--具体的に、デザイナーにはどのような役割を期待していますか?

時代の変化やお客様の要望に応じながら、これまでたくさんの機能を追加してきました。その結果、いろんなことに対応できる反面、使う方によっては、複雑さを感じてしまう可能性も増えています。

そこで、ユーザーにより近い視点を持っている新しいメンバーに、「ここは使いにくいのでは?」「このデザインが分かりにくいのでは?」など問題点を指摘してほしい。また、これまでは開発メンバーがデザインを兼任してきたので、デザイナーとしての視点からツールを評価してもらいたいです。

もちろん、自分の意見を伝えるだけでなく、その経緯や背景を理解しようとする姿勢も重要です。現在の機能や仕様、デザインには、そこに至った理由がちゃんとありますから。フレッシュな感覚とデザイナーの視点から導き出された根拠ある意見をもとに、新メンバーと既存メンバーがディスカッションを重ねる。そして、より良いデザインを一緒に模索して形にしていく。その好循環のなかで、プロダクトがブラッシュアップされる組織を目指しています。

自ら手を動かしながら、周りを巻き込み、協働して最適解を探していく。当社のデザイナーにはこのような姿勢であってほしいなと。

1つのデザインを極めることが、キャリアの探求に繋がる

--当社のデザイナーとして働く魅力は何だと思いますか?

まず、1つのプロダクトを洗練させていけることが魅力だと思います。顧客インサイトに直接ふれながら、いろんな意見や要望を取り込んでデザインを追求し続けることができるのは、受託開発ではできないこと。自社開発のSaaS型プロダクト『CREATIVE SURVEY』ならではの、「極めること」の面白さが感じられるでしょう。

一方で、この「極めること」は難題でもあります。「意見を反映する」ことは「御用聞きになる」ことと同義ではありません。要望の背後にある課題を抽象化し、さまざまな意見をすり合わせながら、デザイナーとして最良の解決策を導き出して形にする。現状のプロダクトを改善していくのはシンプルなようで奥深く、だからこそ、やりがいを持って携われるはずです。

また、第2創業期だからこそ、企業ブランドのデザインにも関われます。例えば、お客様に提出する提案書や企画書のデザインもそのひとつ。クオリティの高い営業ツールは、ブランディングにも繋がりますよね。

さらに、今後はロイヤルカスタマーの存在も大きくなるでしょう。パートナーとして長期的にお付き合いするなかで、より当社サービスの活用度を高めていただくには、何をどのような形で提供していくのか。時には経営的な視点をもって考えることも重要になります。

プロダクトだけでなく、会社自体のデザインに関われる点も、デザイナーとしてのキャリアアップを考える方には魅力ではないでしょうか。

--最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

当社初のデザイナーとして、基本的なデザインスキルは求められます。でも、最初から全てを丸投げすることはありません。入社後、現在のスキルに加えて、できることをどんどん増やしてほしいと考えています。そのために、私はもちろん、菊地代表や既存メンバーも協力は惜しみません。長期的に携わってもらうからこそ、プロダクトデザインにとどまらない、幅広い経験を得られる環境です。デザイナーとしての可能性を広げながら、一緒に第2創業期を盛り上げていきましょう!


--細川さん、ありがとうございました!


クリエイティブサーベイ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

UI/UX Designer
顧客の要望を汲み取り、次世代アンケートツールを作成するUI/UXデザイナー
クリエイティブサーベイは、「次世代型WEBアンケート・コミュニケーション・プラットフォーム」の提供を事業としています。先進のシステム・秀逸なUIデザイン・ユーザビリティ・柔軟な顧客ニーズへの対応等々、toB toCともリリース以来高い評価を受け成長を続けています。特に法人ユーザーは日本を代表する企業が名を連ねています。 アンケートコミュニケーションにおけるデータ取得・活用の領域は、海外では大きな市場となっており、今後の発展性を見込まれています。2019年には、その将来性を評価され、Sansan株式会社から資金調達を実施しました。マーケット・プロダクトのポテンシャルを最大化すべく、新たなフェーズに向けて、大きなチャレンジを行っています。 事業としては、シード期から成長し、新規顧客獲得のパイプラインと解約率の改善もされ、新たなる成長ステージに向けて変革期を迎えています。大きく事業をドライブするために、組織的にも今まさに生まれ変わろうとしています。そんなエキサイティングなタイミングで、数少ない初期メンバーとして参画していただきたいと思います。 さらなる事業拡大を目指す当社で、成長のドライバーとして活躍いただける方をお待ちしています! ◆クラウド名刺管理サービスを提供するSansanから2億円の資金調達を完了 https://jp.creativesurvey.com/news/pressrelease-20190409-fundraising/ ◆顧客情報管理システムSalesforceとの連携サービスをリリース https://jp.creativesurvey.com/news/media-20191114-CREATIVE-SURVEY-for-Salesforce-release/
クリエイティブサーベイ株式会社
UI/UX Designer
UI/UXデザイナー/売上は昨対比170%!未踏領域のアンケートツール開発
クリエイティブサーベイは、「次世代型WEBアンケート・コミュニケーション・プラットフォーム」の提供を事業としています。先進のシステム・秀逸なUIデザイン・ユーザビリティ・柔軟な顧客ニーズへの対応等々、toB toCともリリース以来高い評価を受け成長を続けています。特に法人ユーザーは日本を代表する企業が名を連ねています。 アンケートコミュニケーションにおけるデータ取得・活用の領域は、海外では大きな市場となっており、今後の発展性を見込まれています。2019年には、その将来性を評価され、Sansan株式会社から資金調達を実施しました。マーケット・プロダクトのポテンシャルを最大化すべく、新たなフェーズに向けて、大きなチャレンジを行っています。 事業としては、シード期から成長し、新規顧客獲得のパイプラインと解約率の改善もされ、新たなる成長ステージに向けて変革期を迎えています。大きく事業をドライブするために、組織的にも今まさに生まれ変わろうとしています。そんなエキサイティングなタイミングで、数少ない初期メンバーとして参画していただきたいと思います。 さらなる事業拡大を目指す当社で、成長のドライバーとして活躍いただける方をお待ちしています! ◆クラウド名刺管理サービスを提供するSansanから2億円の資金調達を完了 https://jp.creativesurvey.com/news/pressrelease-20190409-fundraising/ ◆顧客情報管理システムSalesforceとの連携サービスをリリース https://jp.creativesurvey.com/news/media-20191114-CREATIVE-SURVEY-for-Salesforce-release/
クリエイティブサーベイ株式会社
クリエイティブサーベイ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more