1
/
5

「XYOUはどんな人でも映像の虜にします。」 入社2年目/ディレクター【野村 直矢】

こんにちは!X Y O U採用担当です!

この度、第二回インタビューとして大学3年からX Y O Uのインターンとして働き、
そのまま新卒で入社後、現在はディレクターとしてご活躍なさっている
野村さんにお話を聞いてみました!

それでは早速インタビューに移っていきます。

---野村さん、本日はよろしくお願い致します。
まずは簡単にX Y O Uでのご経歴を教えてください!

こちらこそよろしくお願い致します。野村直也です。

元々僕は学生時代からインターンとしてX Y O Uにはお世話になっていて、インターン時代も含めると現在2年くらいの付き合いです。

---どのようなきっかけでX Y O Uのインターンに応募なさったんですか?

きっかけは本当に偶然で、YouTubeを見ていたら広告が流れてきたんです。

いつもなら広告はすぐに飛ばしてしまうんですが、なぜかその時は最後まで見入ってしまって。
それがX Y O Uだったんです。

ちょうど大学三年生で自分の将来について考え始めていた時期だったということもありましたが、
何よりも率直に“面白そう”という思いから応募しました。

---元々映像の経験はあったんですか?

全くなかったです。
YouTubeで動画をよく見たりはしていたのですが作る側に回ったのは初めてのことでした。

けれど気づいたら映像にどっぷりハマっている自分がいて、
インターンの身ながらいつの間にか週5で働くようになっていました(笑)

【X Y O Uならどんな人でも映像の虜になる】

---そんな野村さんがX Y O Uで働く上で魅力に思うところはどこですか?

社員のほとんどが20代前半の若い会社で雰囲気がとてもマッチしているというところもそうなのですが、一番魅力に思う部分は個々の実力を把握した上で最適な仕事を任せてもらえるというところです。

決して適当に仕事を丸投げされるのではなく、きっちり社員のことを考えた上で段階を踏んで行けるので成長スピードは他とは段違いだと思います。

---実際に今までどんな部分で成長し、今後はどのような人材を目指していきたいですか?

本当に初めたての頃は謙遜なしで右も左もわからなかったのですが、
今では1から自分の力で動画の構成を考えたり、台本を書いたり、
V S E O対策というところまで包括的に映像を制作できるようになったと思います。

また、まるまる一案件任せてもらった上で自分の成果物に対してお褒めの言葉をもらえるようになったりと、日々成長を実感しています。

今後はただ自分の作りたいものを作るのではなく、
どうすればクライアントが本当に求めていることを満たし、
その上で数字でも結果を出していくことができるのかを貪欲に突き詰められるような、
全員を巻き込み全員を納得させられるものを作れるディレクターを目指していきたいと思います。

---最後にこれから入社される方へのメッセージをお願い致します!

貪欲に成長したいと思うこと。それがX Y O Uでは何よりも大切です。
実際自分が成長したいと願うならいくらでもそれに応えてくれる環境がここにはあると思います。

X Y O Uはクリエイターがどこよりも輝く場所です。

一緒に輝いていける人、そんな人と共に働けることを楽しみにしています!

インタビューは以上になります。

野村さん、本日はありがとうございました!

株式会社XYOU's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more