This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

17 Media代表に迫る!17 MediaのビジョンとCOOに求めるもの

こんにちは!17Media採用担当の松永です。
採用インタビュー、今回はCEOの小野です!
小野はシーエー・モバイルの創業に関わり、その後VCを設立しサンシャイン牧場のRekoo Japan、グルーポン・ジャパンやジモティーなど、ベンチャー投資を行うだけではなく、自ら事業の立ち上げを経た後に17 Mediaの日本運営に身を乗り出しました。

現在、小野と共に経営執行をするCOOを募集しておりますので、その背景やポジションの魅力について インタビューをしました。
是非ご覧ください!

◆「COO」のポジションを募集していますが、募集背景を教えていただけますでしょうか。

17 Media Japanが立ち上がってからまだ4ヶ月程度ですが、おかげさまで売上も急成長を続けており、メンバーもすでにほぼ40名となり、2年後に200名を目指して事業運営をしております。

ここから更に事業を成長させ、17 Mediaのビジョンを達成するためには私の力だけでは不足しており、次世代を担うタレントが必要なため、COOとして17 Mediaを更に拡大していくことに尽力していただける方を募集することになりました。


◆17 Mediaのビジョンを教えていただけますでしょうか?

ライブ配信の市場環境の話からさせてください。

まだ日本ではライブ配信は根付いておらず、認知度の向上、啓蒙をしなくてはならないフェーズです。
が、フェイスブックでもインスタグラムでも、ライブ配信機能が出てきているように、世界はすでにライブ配信の大きな波が来はじめています。
特に、中国や台湾ではライブ配信が社会現象になっており、ライブ配信を視聴しながら歩いていたり、電車に乗っている方も多くいらっしゃいます。
また、台湾においては既にテレビよりもインターネットの視聴者が上回っており、と同時にテレビCM広告よりもインターネット広告のシェアが上回っています。
そんな中、17 Mediaは台湾で生まれアジア中心に物凄い勢いで成長をしています。

その現象は、既存のエンターテイメント業界からしても無視ができない状況になっています。

17 Mediaは、中華圏のエンタメ業界のアニキ的存在であるジェフによって創業されました。

ジェフもテレビで大活躍したのですが、台湾ではテレビが限界を迎えてきており、テレビタレント達も限られた枠の中で活躍することが難しくなっている状況です。

そんな彼がネットという無限のチャネルを持った世界にて、どのメディアよりも、才能をもったタレントが力を発揮出来る場を目指し新たに「ライブ配信」SNS「17 Live(イチナナライブ)」を立ち上げました。

世界のメディアの変遷として

紙⇒ラジオ⇒テレビ⇒インターネット⇒スマートフォン

と移り変わる中で、ライブ配信は、これからのメディアの最先端と言えます。
そんな最先端であるライブ配信を通してライバーの方々がタレントとしてのキャリアを創り、夢を叶えることができる世の中を実現したいと思っています。

テレビやYoutubeと違い、ライブ配信はスマホ片手にいつでもどこでも世界に自分の番組を配信できる、圧倒的にハードルが低い世界であり、これまでに発掘されなかった様々なタレントを持つ人達がライバーとして活躍し、次世代の芸能人として育っていくと思います。

そして日本発でアジアや世界で活躍できるライバーの方も生み出していけると信じています。

インターネットが生まれ、個人が世界に発信することが当たり前な世界ができつつあります。その中で、最先端のメディアであるライブ配信を通じて、多くの人が世界で活躍できるような、夢を追いかけられるようなそういった世界を創造したい、これが17 Mediaのビジョンです。

◆どういったメンバーと、どのような業務を行うポジションなのでしょうか?

17 Media Japanのチームを率い、成長をさせていくための経営全般を担って頂くポジジョンです。

17 Media Japanでは、プロダクトを作るチーム、ライバーを発掘し育てていくチーム、ライブを視聴するユーザーを啓蒙し活性化していくチームの、大きく3つのチームにて構成されています。

各チームメンバーをとりまとめ、17 Media Japanを更にスケールさせていく仕事がCOOのミッションです。

ライブ動画配信の特徴として、ユーザーにサービス提供しているプロダクトが人間なんです。人間には感情があります。人生があります。
ゲームやデジタルコンテンツとは異なり、人間を対象としたサービスだからこその、難しさもありますが、多くの人のキャリアを育てる事もできる、非常にやりがいのある事業です。

そんなサービスをグロースさせるために非常に優秀なメンバーが集まっています。

マーケティングを担当している者はAirbnb、エアアジア X、ウォルト・ディズニー・ジャパンなどでマーケティング経験を積んできています。特にairbnbは世界中で「このサービス流行るの?安全なの?」と言われてきたサービスにも関わらず、日本でサービスの啓蒙、認知度向上を成功させています。

コンテンツ側には、YouTubeJapan出身者がいます。
YouTubeのコンテンツが荒れていた頃から取り組み、YouTuberがデビューできる仕組みを整えたり、健全なサービスにするために動き、プラットフォームの整備を成功させた経験を持っています。
彼が持っている動画の知見を元にライブ配信の市場を大きくしていきたいと思っています。

そういったメンバー達と仕事をできることも、とてもエキサイティングです!


◆COOはどういった方を求めているのでしょうか?

なにより、ライブ配信こそが、次世代のエンターティメントメディアの最先端であるという事への共感が大事です。これまで、コンシューマ向けのインターネットサービスにどっぷり浸かっており、サービスのトレンド変化に敏感に反応し、常に新たなサービスや事業に関わり続けていた方、そこで自ら経営に関わっていた方がベストです。

また、特に変化のスピードが激しい中で、変化のスピードに追い抜き、リードしていく意思を持った方だと尚嬉しいですね。

◆小野さんがライブ配信市場に対して魅力的だと思われた事例をお聞かせください。

これはつい最近の台湾での交通広告の写真です。
この写真の彼は、現在17 Liveにおいて月収数千万円のライバーです。

彼は元々保険の営業をされていたのですが、なかなか芽が出ず…。
自分の好きなラップ音楽を一生懸命練習し、ライブ配信でユーザー(視聴者)からくるリアルタイムのコメントをラップ風にその場で返答していくというスタイルでライブ配信をはじめ、そのスタイルが人気となり今やライバーとしてだけではなく、芸能界においても尊敬をされる存在です。彼のようなスターが生まれてくるのは、テレビでもYoutubeでもなく、ライブ配信というプラットフォームがあって初めて実現した世界だと思います。

インターネットにより個人が自分の才能で稼いだり有名になれる世界は、Youtube始め様々な形で起きてます。でも、いまからYouTuberとして有名になるには、撮影技術、編集技術など、一人でできる限界があり、簡単なことではありません。

でもライブ配信はスマホ1つあれば、いつでもどこでも世界に自分を配信できることが大きなメリットです。
自分が放送局になれるんです。ものすごく大きな魅力だと思います。

台湾は日本に比べ、人口は1/6、GDPも約1/10です。でも台湾での17 Mediaの売上は日本のベンチャーでも中々出逢えないくらいのスピードと規模で伸びています。日本は、彼らに比べると、ライブ配信市場で後進国です。でも、日本はアジアを中心に様々なカルチャーを発信しているソフトコンテンツ大国だと思います。だからこそ、台湾を遥かに超える市場が日本には期待でき、日本からアジアへ様々なスターが育てていけると信じています。

そして、ライブ配信の事業を通じて、これまでになかった、新たなエンターテイメント業界、新たな文化を作ることができる可能性がある。その夢を実現できる仲間を求めております!

★17 MediaではCOOをはじめ、他ポジションも募集しております!

COO
ライブ動画の波にのるべき!COOとして更なる飛躍をしませんか?
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
Event Manager
Twitterより成長を期待されている企業でイベント企画マネージャー募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
| VIP・カスタマーサポート
世界から注目されているライブ動画配信企業が遂に日本上陸!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
経理・総務スタッフ
世界から注目されている業界屈指のエンタメ企業で経理スタッフを大募集!!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
ライバープロデューサー
ライブ動画の波にのるべき!超有名企業でライバープロデューサーを募集!!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
広告クリエイティブディレクター
エンターテイメント市場に新たなムーブメント!広告ディレクターを募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
HR Manager
8カ国のApp storeで1位を獲得する人気企業で人事マネージャー募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
ライブ配信アプリの企画運営
新しいエンターテイメントの形を提供する!ライブ配信アプリの企画運営を募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
管理部門マネージャー
新しいエンターテイメントの形を提供する!管理部門マネージャーを募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
オンラインイベント
刺激的な環境の中で新しい発想を!オンラインイベント企画担当WANTED!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
PRマネージャー
エンタメ業界でライブ動画市場が今最も熱い!PRマネージャーを大募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
営業サポート/注目のベンチャー
3,000万DL!?日本だけが知らない超有名企業!営業アシスタント大募集!
私たちは、『次世代のエンターテイメントを創出する』という大きなビジョンを掲げ、2017年6月に17 Media Japanを設立しました。 17 Media Japanは、ライブ配信を通じて17 Liver(ライブ配信者)がオーディエンス(視聴者)とリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる場所として、今や日本トップクラスのライブ配信アプリとなった「17 Live」を運営しています。 『17 Live』は、世界9カ国で展開し4,000万人ユーザーを超えるサービスにまで成長、月収1,000万円を超える17 Liverも誕生し、新たな雇用を創出しています。今や『17 Live』が輩出した17 Liverが、既存メディアに登場する逆流現象が起きています。 しかし、日本での挑戦はまだ始まったばかり。 日本ではまだ未成熟なライブ配信市場を盛り上げるための「啓蒙」、ライブ配信を日常生活の一部として楽しむ「文化」を作ることが必要とされています。 これまでにない新たなエンターテイメントを創造し、ビジネスを拡大させていくために日々挑戦を続けています。
株式会社 17 Media Japan
株式会社 17 Media Japan's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings