1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

アダコテックの忘年会を開催しました!

2019年12月27日(金)の最終出社日にアダコテックの忘年会を開催しました!参加者は社員のほか、開発のテックスタッフや業務委託メンバー含め、総勢19名の盛会となりました。

場所はオフィス近くのイタリアンレストラン。1年を振り返りつつ、新旧メンバーの交流や、普段オフィスで顔を合わせないメンバー同士の横の交流も!以下はテックスタッフ中心のテーブル。

会の途中ではクイズ大会!

「アダコテックは一度だけ夜のニュース番組に取り上げられ、テレビに出たことがあります。さて、そのテレビ局は?」

みたいな問題ですね。正解はテレビ朝日さんです(報道ステーション)。今年はまた報道頂けるように頑張りたいと思います!

景品はスタバカードやAmazon Gift券など。個人的には「田中みな実 写真集」をあてた鈴木さん(筑波大学博士課程の凄腕エンジニア)が羨ましかったです・・・!(以下写真の左下)

2次会はダーツバーに!謎に万歳しているのが弊社の社長の池田でございます。

そんなこんなでアダコテックはこの半年で多くのメンバーの加入と協力によって、一段とスピードを上げてプロダクト開発しています。まだまだ新しいメンバーを募集しておりますので、少しでもご興味ある方はぜひ「話を聞きに行きたい」ボタンを押してみて下さい!お待ちしてます!

フロントエンドエンジニア
SaaSプロダクトをゼロイチで立ち上げるフロントエンドエンジニア募集
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック
データアナリスト
データアナリスト募集 製造業の生きたデータを価値に変えて業界を変革する
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック
C#/WPFエンジニア
C#エンジニア募集 画像処理AI自社プロダクトの新規開発
アダコテックは製造業に向けた異常検知のAIソフトウェアを提供しています。 サービス説明動画: https://youtu.be/-_iGTHu_ZwI 現時点までの実稼働ラインへの適用事例は5件、検証中の案件は10件以上。 Feasibility Studyで終わることも多いAI業界ですが、アダコテックは業界トップシェアを誇る自動車Tier 1企業複数社、三井E&Sグループ、上場警備会社等に本格導入頂いています。 プロダクトは産総研の革新的な技術をベースにした画像解析のアプリケーションです。少量のデータでも異常をほぼ100%検出できるモデルを構築できるところが強みです。汎用PCでもミリ秒単位で結果を出すことができ、異常の原因もブラックボックス化せず説明が可能であるため、特にタクトタイムが厳しく説明責任が問われる難易度が高い検査現場への適用が進んでいますす。 今後はソフトウェアをクラウドサービス化/SaaS化し、海外を含めたより多くのお客様にサービスを届けていきます。また検査性能の更なる強化と、UI/UXを含めたユーザビリティの向上を実現させ、より一層、現場に受け入れられ、愛されるプロダクトを創って参ります。 【参考プレスリリース】 ◆ICCサミット、検品AIのアダコテックが優勝 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55760290Y0A210C2XY0000/ >プレゼン動画: https://industry-co-creation.com/catapult/52869 ◆IVS LaunchPad 2020 Summerの優勝は製造業向けの異常検出AIを開発・提供するアダコテック https://jp.techcrunch.com/2020/07/31/ivs-launch-pad-2020-summer-online/ 【社員によるnote記事】 https://note.com/ryotakawamura9/m/m9657507df58d
株式会社アダコテック
株式会社アダコテック's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more