1
/
5

<TB社員インタビュー>外国籍エンジニア&二児の母!12年間のブランクを経て、プロジェクトマネージャーとしてのキャリア再構築を決意。


はじめまして!テックビーンズで採用担当をしています、大木更紗と申します。今回、初めての社員インタビュー&ストーリー投稿ということでドキドキしながら記事を作成しました。                                                    最後まで読んでいただけたらとても嬉しいです。

エンジニア ラマリンガル ラムヤ氏(2021年4月入社)インド出身 二児の母

日本に来たきっかけは?

大学を卒業後、インドでエンジニアとして2年間働き、その後2008年に日本でエンジニアとして働く旦那さんとの結婚を機にインドの勤め先を退職し、私も日本に来ました。そこから、出産・育児を経て、2014年からは小学校の英語の先生や英語教室のボランティアなどを経験しました。

再びエンジニアとして働くことになったのは何故ですか?

自分の中で、大好きなエンジニアリングをすること、「エンジニアとしてのキャリア」を諦めきれなかったんです。2018年以降、日本でもIT化が進んだことでエンジニアの仕事が増えてきて、今後の日本でならエンジニアとしてのキャリアを再構築できそうだと感じ、決心しました。

日本で働くことに抵抗や不安はなかったですか?

なかったです!理由としては、英語の先生として働いた経験や、2013年にN3(日本語能力試験)に合格したことにより日本語力に自信がついたからです。

また、旦那さんの仕事が日本であることや子供の教育を日本で受けさせることに前向きで、家族のことを考えて決断しました。

テックビーンズに入社を決めた理由は?

一番の理由はテックビーンズの「常に技術の流行を積極的に取り入れている環境」が自分にフィットしていると感じたからです。

前職では、決められた業務しかできない環境で実務での新しい経験を積むことが難しかったです。

また、入社後は経験が浅かったインフラの知識を前川社長から直接学ぶことが出来ました。現役エンジニアである社長とのコミュニケーションがフラットなところも魅力的です。

採用面接で印象に残ってることはありますか?

採用面接の際の、取締役岩井さんの「会社の成長と働く個人の成長を一緒に構築していく」という言葉がとても印象的でした。

実際に入社前と入社後のギャップがなく、経験がないことに対してチャレンジさせてくれるカルチャーが浸透しているため、自身のスキルアップを日々実感しています。

会社として、エンジニアが集中して生きやすい環境を提供し続けてくれることで、技術の習得に意欲的に取り組める。結果として個人の成長が会社の成長に繋がる。そんなwinwinな関係性に惹かれました。

現在担っている案件内容、自身の役割・ポジションについて教えて下さい。

自社開発に携わってますプロジェクトを横断的に工数管理でき、受託会社に重宝されるされるサービスを開発しています。

今までの経験の中で初めてPMOとしてプロジェクトの管理を担当中です。

元々、PMOのポジションに興味があったので、社内でやってみないか?と声がかかった時は即答でやります!と答えました(笑)

外国籍メンバーがいる職場環境についてはどう思いますか?

テックビーンズには、インド・バングラデシュ・フィリピン・アメリカ・韓国など、多国籍なメンバーがいます。

外国籍メンバーとは、プロジェクトの内容などを英語で議論出来るので日本語よりも円滑に進むところはいいですね。

ただ、テックビーンズのメンバーは皆国籍にかかわらず、相談に乗ってくれたり対等に意見を交わしたりするカルチャーがあるので、国籍は関係ないですね!

現在の仕事でやりがいを感じる瞬間は?

メンバーからの質問を自分の提案で解決することが出来ると嬉しいと感じます。

チームで働く醍醐味でもありますね。

今興味ある事、勉強してることは?

毎年1つは資格を取りたいと思ってます。去年はAWSの試験を取得しました。

また、最近アジャイル開発に携わるようになり、スクラムマスターの資格にも興味があります。

テックビーンズでは資格取得手当があるので有難いですね。

休日はどのように過ごしていますか?

休日は子供と外で遊んだり家族との時間を大事にしています。

エンジニアとしてのキャリアもプライベートも、どちらかではなくどちらも充実しているのは、エンジニアファーストな環境のおかげだと実感しています。

今後、テックビーンズで挑戦したいことを教えてください。

後輩のフォローや育成にも積極的に携わりたいと考えています。

自分自身が12年間業務から離れていたこともあり、上手くエンジニアリングが出来るかという不安や緊張の気持ちがよく分かります。

また、最大の目標は、PMとしてプロジェクト全体を管理出来るようになることです。

過去のブリッジエンジニアとしてのマネジメント経験から、より0から責任を持ってプロジェクト全体を管理するPMになりたいと思ってます。

最後に、求職者の方へメッセージをお願いします!

私は以前からAWSの経験を積みたいと考えていたので、入社後、学ぶことが出来てとても有難いと感じています。成長したいという意欲のある方は誰でも挑戦出来る環境があります。

是非、一緒にエンジニアリングを楽しみましょう!

〜株式会社テックビーンズでは、年齢・国籍・性別問わず働く仲間を募集中!~

株式会社テックビーンズ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings