1
/
5

5/12(水)第7回ミートアップのQ&Aまとめ!今回は人事主催!

どうも、株式会社ピー・アール・オーの22新卒向けミートアップPROducer、福島です。


昨日のミートアップ↓にお集まりいただいたみなさま、ありがとうございました!


これまでの6回はわたしがイベントのプロデューサーとして仕切っていましたが、

今回は人事が主催するわよー!

ということで、パネリストとして参加しました。

いつも司会で終始テンパリ気味で進行していますが、今回は

少し客観的にミートアップを見ることができて、新鮮でした。


となるはずでしたが、途中、司会のPCがトラブってしまい、

わたし含めたほかのパネリストたちが乱入してムリクリ進行するという

大変ワチャワチャと混雑した回となりました!

でも、伝えたいことはみんなの中で事前に共有できていたし、

みんなそれぞれにテンパリながらも、ピーアールオーの魅力を

しっかりと伝えることができたのではないかと思っています。

これがチーム力というものです。ちょうどいい機会でしたかね。

災い転じて福となる!

魅力的なみなさまにピーアールオーに興味を持っていただき、

一人でも多くの方々にお会いして一緒に働けるようになれると

とっても嬉しいです^ ^


あと、今回初めて、今年の新入社員も登壇しました!

近い未来のみなさんの中にも彼と同じく弊社の新入社員になる人もいるかもしれませんし

親近感が湧く内容だったのではないでしょうか。

とても初々しくも落ち着いていて、オジサンなかなか感心させられました。


さて、毎回恒例の「イベントで出たQ&Aのまとめ」いってみたいと思います!

参考までに、過去のQ&Aまとめ記事は↓です。

■3/24(水) 第1回
https://www.wantedly.com/companies/company_7709734/post_articles/316716
■4/2(金) 第2回
https://www.wantedly.com/companies/company_7709734/post_articles/317654
■4/8(木) 第3回
https://www.wantedly.com/companies/company_7709734/post_articles/319241
■4/15(木) 第4回
https://www.wantedly.com/companies/company_7709734/post_articles/319903
■4/20(火) 第5回
https://www.wantedly.com/companies/company_7709734/post_articles/319964
■4/28(水) 第6回
https://www.wantedly.com/companies/company_7709734/post_articles/320376

Q) 研修時のプログラミング言語は何を使用しているの?

まさにいま行っている今年の新人研修では、PHPでWEBサイトを作っています。

弊社の案件にPHPのWEB開発案件が多いというのもありますし、

割と手軽にWEBサイトの構築ができるというのもあります。

新人研修では、あるプログラム言語を深く学ぶということよりも

開発者体験(作ろうとしたものが作れる!動く!それをチームで!)を重視しており

どんな部署、案件に配属されてもその感覚を持って立ち向かえるように

と考えています。

過去にはJavaをやったり、Androidアプリを作ったりした年もありました。

今後も、世の中の状況や会社の案件状況、入社するみなさんのスキルレベルなども加味して

そのときに最適と思う言語を選択していくと思います。

Q) 女性は何名くらいいるの?

今現在、

  • 男性:76名
  • 女性:17名

です。

その他にもいろいろな数字出てます。↓「数字で見るPRO」もぜひご参照ください!

https://www.pro-japan.co.jp/recruit/infographics/

Q) 入社までに準備しておくことは?

登壇した新入社員の中平さんも過去に先輩に言われたこととして紹介していましたが、

まずは学生時代をしっかりと楽しむことですね!

もう戻れないですからね、悔いのないように楽しんでください!

弊社に入社するにあたって準備しておくことはというと特にこれと言ってはありませんが

時間があるようなら、最近だとWEB講座みたいなものもたくさんあって

一通りの講義やチュートリアルなんかで実際にプログラミング体験ができたりするので

そのようなものをやってみるのもいいと思います。

あと、最近では小学生でもプログラミングをやるご時世になってきました。

そのため、プログラミングの前に必要な「アルゴリズム」を遊びながら学べるような

おもちゃだったり、教材だったりもあります。

そのようなものをやってみてもプログラミングの補助にもなると思います。

Q) iOSアプリの受託開発も行なっているの?

はい!

実際にいまも、いくつかのアプリ開発の受託のお仕事が稼働しています。

スマホアプリの開発を武器にしている人もいますが、

これまでスマホアプリを開発したことがないチームや人が

新たな経験を積むためにやり始める場合もあります。

iOSはSwift、AndroidはKotlinが主流です。

自社アプリでは、Cocos-2dx、Unity、Dartなんかもやってます。

Q) 客先での勤務が基本?客先勤務の割合はどれくらい?

いまいまの基本は、テレワークですね。

昨年4月ころの緊急事態宣言以降、7~8割近くがテレワークです。

それまでお客様先に常駐していたメンバーも

お客様のご要望でテレワークになってる人も多いですし、

おそらくこれから先も、テレワークが世の中の主流になるんじゃないかとも思います。

コロナ前は、お客様先への常駐と社内勤務との割合は

時期にもよりますが、半々もしくは社内勤務のほうが多いかな、くらいだったと思います。

Q) 入社して一番苦労した点はなに?

佐々木)

新人研修のメイントレーナーとなって、3年目になるが一番苦労しているかもしれない。。

未経験であったころの記憶や感覚を忘れてしまっているので、

自分の当たり前だけを押し付けないようにしながらもどう伝えるか?

を意識しながら取り組んでいます。

中平)

未経験で入社して、いままさに新人研修中の身ですが、

出てくる言葉が多くて理解したり、整理したりで苦労しています。

ただ分からない点は質問しやすい環境だったり、対応があるため、

少しずつでも成長している感覚があります。

福島)

いま思えばですけど、入社してからある程度一人前になるまでが一番大変だったかなぁ。

研修や実務でいろいろ教えてもらってとても助かりましたが、

知らないことばかりの中で知識や経験や感覚を積み上げていくことは

時間も労力も要りました。

だけど、それがあって今がある!ってのは間違いないので

あのとき苦労したのは良かったなと思います。

Q) 仕事をしてて一番うれしかったことはなに?

作ろうと思ったものが、思ったように動いたとき、ですね!

あと、チームでがんばって作り上げた開発物が

無事に納品できたりリリースできたりしたときに、達成感が強いですね!

エンジニアになりたい人はやっぱり、モノ作りが好きな人が多いと思います。

Q) 資格などは取得したほうがいいですか?

資格は取るに越したことはないかなとは思います。

ただ、資格を持ってないとダメ、他の人より劣るというようなことはありません。

弊社には資格手当の規定がありまして、例えば情報処理推進機構(IPA)やAWS、簿記など

資格の種類やレベルによって金額は違いますが、手当が出たりもします。

資格を取れなくても、勉強するだけでもいい経験になりますし、

どんどんトライしてみるといいと思います!

Q) コロナ禍で働き方や会社内の雰囲気等なにか変わったことは?

社内が閑散としましたw

たまに出社して久しぶりに会うメンバーとかがいると、なんかうれしくなって、プロジェクトやグループ関係なく、色んな人に話すことが増えたような気がします。

リモートでのコミュニケーションはチャットやテレカンが多いですが、

出社したときのフィジカルなコミュニケーションの手軽さ、大事さに

気づいた人も多いんじゃないかなと思います。

あと、テレワークで出勤時間が無くなって、時間の使い方がわりと自由になった反面

運動不足になりがちなので気を付けているって人が多いですね。

Q) 客先に1人で行くことはあるの?

一人で行く場合もありますが、客先であってもチーム(複数人)で参画するほうが多いです。

ただ、どこのどんな案件に行くかはきちんと本人と会話をした上で決めます。

いきなり無理やり一人で飛ばされる!みたいなことはありませんので、ご安心ください^ ^

Q) 入社してから感じたギャップ(良い点でも悪い点でも)はなにかある?

第二新卒で入社してもう15年以上いますが、

一つの会社にこんなに長くいることになるとは正直思っていませんでしたw

入社前に思っていたよりも居心地がよかったってことがギャップってことかな、と思います^ ^

Q) 御社で働いて良かったと思うところは?

ONとOFFのメリハリ

人と人との付かず離れずの距離感

有給やフレックス勤務が相談しやすい環境

育児休暇や看護休暇

チャレンジしたいことの声を聴いてくれる場があったり、実際にチャレンジできる機会があったり

などなど、いろいろ出ました!

Q) 学生に一番求めていることは?

佐々木)

個人的に新しく入社する人には、いまのピーアールオーにはない新しい視点や考え方、

組織に刺激を与える人材を期待しています。

福島)

右に同じですね。

加えて、モノづくりへのこだわりだったり、新しいモノへの興味だったり

知らないことを知ることへの探求心や好奇心だったり、

そういったものを持っている人たちが活躍できるフィールドは多いと思いますので、

そういう方たちと一緒に「あったらいいなを実現」していけたらいいなと思います。

Q) プログラミング未経験者で入社する人はどれくらい?

毎年、半分ぐらいが未経験者です。

わたしも未経験です。

未経験入社でも研修制度や社内教育、もちろんその人の努力もありますが

結果的に活躍している人がマネージャーやリーダーになってたりします。

入社前にプログラミング経験があればスタートは順調なのかもしれませんが、

経験が無いからと言って気にすることはないかなと、経験上思います。

大事なのは、気持ちですね!

Q) 平均年収や30,40歳時のモデル年収教えて!

あくまでも目安です。

30歳平均(一般:380万程度、リーダ:460万程度、PM:550万程度)

40歳平均(リーダ:480万程度、PM:620万程度、部長:700万程度)

Q) 「フルスタック」と「スペシャリスト」、どちらの人材が重要?

どちらが重要か?と言われるとどちらも重要です。

どんな工程、どんな役割、どんな場面で活躍したいか?の違いかなと思います。

例えばフルスタックはサービス立ち上がりのときにチームをリードでき、

スペシャリストはプログラミングのベース作りや難易度の高い問題解決といったときに

とても貴重な存在になります。

ただ、全員がフルスタック、全員がスペシャリストなんてことは現実的になかなか難しいとも思うし

個人の力も重要だけど、チーム力というのもとても重要だと思います。

適材適所、それぞれのメンバーがそれぞれに活躍できるような

組織作りを目指して、日々試行錯誤を繰り返しています。

という感じでした!

イベントの時間の都合上、最後は駆け足での回答になってしまったり

テキストでの回答になってしまったりしましたが、

なんとなく伝わったでしょうか。

少しでも参考になればうれしいと思います。

もっと踏み込んだ質問なども歓迎です!

お問い合わせはこちらまでお気軽に♪ → shinsotsu2021@pro-japan.co.jp


さて、次回第8回は、22新卒向けのミートアップの最終回(仮)になると思います。

▼5/26(水) 15:00~

少しでもピーアールオーに興味を持たれた方、ぜひ参加の申し込みを!

タイトルにもあるように、この回も新入社員(今回とは別の人)が登壇しますので

来年の自分の姿に想像を重ねてみるのもいいんじゃないでしょうか。

最終回ですので、わたしもプロデューサーとして

全力で集大成をお見せする所存です!!

ぜひ奮ってお集まりください☆


それでは、またお会いしましょう!!

株式会社ピー・アール・オー's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more