1
/
5

【社員紹介 vol.6 ソリューション・コンサルタント-山中-】自分を大きくしてくれた業界を、今度は別の角度から支えたい

管理ロイド事業部 山中 満寿美(ソリューション・コンサルタント)

THIRDには、「管理ロイド」の導入先である不動産管理業界から転職してきたメンバーが何名か在籍しています。

今回ご紹介する山中もその一人。現場にいる方々の苦労を深く理解しているからこそ、お客様の気持ちを大切にしながら業務に向き合いたいと語ります。

11年を超える現場経験を活かし、コンサルタントに転身

ーこれまでの経歴を教えてください。

高等専門学校を卒業後、超大規模施設のビルメンテナンスの会社に11年半勤めました。前職では現場での点検整備、予算管理、事業企画、工事管理など、不動産管理に関わる業務を一通り経験することができ、「建物がある限りなくならない仕事」に誇りを持っていました。しかし、アナログ業務が多いなかで業務改善に踏み切れないことが多く、自分がお世話になった業界をより良くしていきたいという気持ちが強くなり、THIRDへの転職を決意しました。

ー現在、メインで担当している業務を教えてください。

ソリューション・コンサルタントとして、管理ロイドの導入支援及び管理ロイドを利用するお客様の抜本的な業務フローの改善提案を行っています。案件によっては遠方の現場へ出張し、管理ロイドの効果を100%実感いただけるよう業務フォローをさせていただいています。

入社して3か月間のオンボーディングプランが充実していたお陰で、今ではもうお客様を任せて頂いていて、マネージャーやチームメンバーのフォローにも助けられながら、日々おお客様に向き合って、少しでも管理ロイドで課題を解決して頂けるよう頑張っています。


ーTHIRDに入社したいと思ったのはなぜですか?

前職の知識を生かしながら全く違う職種にチャレンジしてみたいという気持ちから、“不動産管理業界へのコンサルティング”という仕事内容に魅力を感じました。中でも管理ロイドは、自分が現場の人間であれば「このシステムなら使いたい」と思えるソリューションだったため、業界の成長に貢献できる期待からTHIRDへの入社を決めました。

お客様の不安を取り除く、どうしたいのかを一緒に考えることで信頼関係が生まれる

ー入社前後でギャップはありましたか?実際に入社後に感じたことがあれば教えてください。

不動産業界のプロと、最先端のAIのプロが揃っている会社ということで、正直に言うと「意識が高くてついていけないかも…」と不安な思いもありました。でも入社してみるとどの部門の方も親身になって質問に答えてくれて、とてもフラットな会社だと感じました。

ーTHIRDのソリューション・コンサルタントとして大切にしていることはありますか?

お客様が困っていることに対し誠実に対応することです。見えない課題を引き出すことも大切ですが、まずは目の前のお客様がどうされたいかを一緒に考えるよう心がけています。

管理ロイドはアプリやデータ構成に詳しくないお客様でも、操作性が高いところが特徴のシステムですが、詳しくないからこそ「少しでも異なる操作をしたら点検結果が登録されないのでは」と不安を抱いているお客様がいらっしゃいました。

お客様にとってより良い方法は何かと自分なりに考え、シンプルな図を用いて管理ロイドの点検結果が入る仕組みをご説明したところ、「大変助かりました」とお礼の言葉をいただくことができました。「詳しくなくても大丈夫ですよ!」の一言で済ませることなく、お客様の目の前の不安な気持ちに寄り添うことの大切さを実感した経験でした。


ー一番好きなCREDOを教えてください。

「常に顧客を考えるーその仕事は、自分が本当に欲しいと思える商品やサービスを提供しているか。イノベーションは、常識を超えた先にあるー」です。

ソリューション・コンサルタントの「コンサルティング」の要素が強い項目で、今あるシステムの提供だけで満足してはいけないという目標の高さを感じる、THIRDらしい熱いCREDOだと思います。実際に私自身も、お客様のことを考え抜き、喜んでいただけた分だけモチベ―ションに繋がっています!

課題を引き出し、思わず本音を漏らしてしまう「引き出し上手」を目指して

ーご自身を一言で表現するなら?

「聞き上手」だと思っています。お客様から「現地説明は山中さんに来てほしい」とご指名があったり、「山中さんだから言えるけど」と現場課題の本音の部分を教えていただいたりなど、聞くことを意識しているからこそ評価いただける場面が多いと感じるからです。

しかし、ソリューション・コンサルタントの業務は、ただ聞くだけではなくお客様の課題を引き出すことなので、今は引き出し上手を目指しています。まだまだ聞くことに集中してしまうこともありますが、お話を聞きながら自分の中で「つまり〇〇」といった感じで一言に要約するよう心がけています。

ー今、思い描いているキャリアについて教えてください。

ソリューション・コンサルタントの立場を活かしつつ、プロダクトマネジメントに携わってみたいです。お客様のニーズを幅広くと捉え、どのようにプロダクトに落とし込むのが最も戻りが少なく済むかを考えることで、お客様にも社内にも貢献できるポジションになりたいと考えています。


ー最後に、今後の抱負を教えてください。

目に見える形でチームの目標達成に貢献することです。そのために、導入実績とお客様満足度の2つの向上を目指します。

導入実績の観点からは、効果が出ているお客様について早々に段階的なご提案を行い、ポジティブな回答をいただくことが直近の目標です。お客様満足度の観点からは、お客様が管理ロイドを使いにくいと感じて利用を止めてしまわないよう、毎月のご利用状況のレポーティングと、未利用のお客様へのヒアリング、さらにカスタマーサポートを巻き込んでの手厚いフォローを強化したいと考えています。

株式会社THIRD's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社THIRD
If this story triggered your interest, have a chat with the team?