1
/
5

ヘルスベイシスの『麻雀部』をご紹介!


こんにちは、ヘルスベイシスです!最近はジメジメとしていますが、夏に向けて元気を出していきましょう!

今回のトピックはヘルスベイシスの『社内部』です。ヘルスベイシスには趣味を活かした部活があり、社員は誰でも自由に参加できます♪

今日はその一つである『麻雀部』についてご紹介します!

麻雀部の「師範」!松田さんにインタビュー



まずは麻雀部部員の松田さんにお話を聞きましょう!

部員からは何と呼ばれていますか?

松田:「師範」と呼ばれています。

麻雀部設立の経緯は?

松田:麻雀の競技プロをやっていることもあり、麻雀の普及活動をするためです(笑)

麻雀部ではどのような活動をしていますか?

松田:月に1回、部員が4名以上集まったら開催しています。麻雀未経験の人が多いので、まずはルールを覚えて楽しむことを趣旨としています。

本格的な麻雀卓を購入したと聞いたのですが?

松田:社長のご厚意で全自動麻雀卓を社内用に買ってもらいました!



師範の1番好きな勝ち方は?

松田:オーラス親番での連チャンからの捲りが痺れます。

弟子はいますか?

松田:新人2名を教育中です。

麻雀部の魅力とは?

松田:普段はしないプライベートな会話が飛び交ったりして、お互いの絆を深められるところですね。

部員の雀力がついてきて真剣勝負ができるようになれば、さらに楽しみが広がってくると思います。

麻雀部としての今後の目標は?

松田:部員を増やして、麻雀の楽しさを1人でも多くの人に知ってもらうことです!

続いて、麻雀部の新入部員・松崎さんに直撃!



今年4月に中途入社し、麻雀部に仲間入りした松崎さんにもお話を聞きました!!

松崎さんは麻雀経験者ですか?

松崎:麻雀部に参加するまでは、麻雀のルールも牌の読み方すらも知らなかった「ド素人」です!笑

なぜ麻雀部に入ろうと思いましたか?

松崎:師範が「麻雀の競技プロ」というのが理由です!日常生活でプロに教えてもらえる機会なんて滅多にないと思いまして。

師範は厳しいですか?

松崎:師範の教え方を四文字熟語で表すと、「信賞必罰」かつ「熱血指導」です!笑

ムチ9割のアメ1割ですが、その1割を大声で褒めてくれるのでたまらなく嬉しいです!笑

教え方が非常に丁寧で分かりやすく、たった1回参加しただけで1人で麻雀を打てるようになりました!



参加して良かったところは?

松崎:麻雀部に参加すると、「楽しむときはとことん楽しむ」「笑うときはとことん笑う」「リラックスするときはとことんリラックスする」ことの大切さを再認識できます!

また、仕事仲間の枠を超え、共通の趣味を通じてより相手を知れる良い機会だと感じています!

お二人のお話から、麻雀部の楽しい様子が伝わってきますね♪

ヘルスベイシスの社内部は、趣味を楽しみながら社員同士のコミュニケーションを深められる貴重な場です。

今後もさまざまな社内部をご紹介するのでお楽しみに!最後までご覧いただきありがとうございました!

◎現在、ヘルスベイシスでは営業メンバーを募集しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セールス詳しい募集枠はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【役割】


  • ITを駆使し、企業様の業務効率化をサポートする

【業務内容】

  • 取引先企業・パートナー企業との商談(平均で1日3件ほど)
  • エンジニアへの案件オファー&就業後のフォロー
  • エンジニアの就業時間の管理

【求める人物像・能力】

  • 自己価値の向上や、組織を大きくすることに魅力を感じる人
  • ベンチャーで活躍したいと思っている人
  • ホスピタリティを持ち、困難な状況でも活路を見出せる人
  • マルチタスク能力、論理的思考能力
  • PDCAを回して成果につなげる力、および成果を維持する力

【歓迎スキル・経験】

  • 法人への人材コンサルタント、無形商材を取り扱った経験
  • 自身によるスキーム作成の経験
  • チームビルディング、マネジメントの経験

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社ヘルスベイシス's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more