1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ICTを使えば、地球の裏側にだって教育を届けられる!(サマーインターンシップ体験記vol.2)

こんにちは、新卒採用担当の坪田です。現在、すららネットでは10名のサマーインターンシップ生が活動しています。本シリーズでは、そのなかから記事の執筆に名乗りを上げてくださったメンバーに、インターンシップに応募したきっかけや、学んでいることについて紹介していただきます!

第二回目は、大阪大学外国語学部日本語専攻ポルトガル語3年の松下莉子さんです!

コロナ禍と日本語教育で感じた、ICT教育の可能性

 大学で日本語教育とポルトガル語を学んでおり、10か月間ブラジルで、日本語教師のインターンをしました。その経験を通して教育業界に興味を持ちました。ブラジルでの活動中、コロナ渦による家庭の経済状況の悪化から学校を辞めざるを得ない学生を目の当たりにし、「諦めたくない!何かしたい!」とブラジル人の先生方と話し合い、辞めた生徒も参加できる様々な取り組みをオンラインで実現することができました。どれも大成功をおさめ、遠隔教育の可能性を実感したとともに、「教育業界で課題解決に携わりたい」「ICT 教育なら広範囲に影響を及ぼせるのではないか」と感じるようになり、デジタル教育を行っているすららネットに興味を持ちました。また、自分で模索することにやりがいを感じていたことから、ベンチャー企業の雰囲気が自分に合うのではないかと考え、今回の機会を使って実際に経験してみようと応募しました。

自分とチームの成長ゴールを追い求める2か月半

 問い合わせがあった塾に、電話+商談2回をして、すららネットの教材を導入してもらう、コンサルティング営業のシュミレーションをしています。初めてのことが多く、戸惑うこともありますが、優秀なインターンメンバーの中で自分にできることが何かを考えて日々取り組んでいます。2か月半のインターンが終わったときに、チームと自分がどのような姿でありたいか。しっかりとゴールを作り、どうすればその成長を可視化できるのかまで考えて、そこに向かってチームで切磋琢磨しています。常に成長のために貪欲に向き合ってくださる社員のレビュー(フィードバック)で、毎度多くの学びを持ち帰っています。インターン終了後のチームがどんな状態になっているのか今から楽しみです。

試行錯誤で作り上げた大盛況の「オンライン×日本語教育」のイベント

先述したように、私は10か月間ブラジルで、日本語教師のインターンをしました。後半はコロナウイルスが拡大し始め、日本語学校も休校が強いられました。しかし、翌日からブラジル人の先生たちと会議を重ね、なんとかオンライン授業の体制を整えました。自粛期間のストレス発散になるような楽しい授業をするために、日本の音楽を授業に取り入れるなどの工夫を重ねました。また、オンライン授業に加えて、

1.日本とブラジルを ZOOM で繋げてブラジル人と日本人がオンラインで話すお喋り会

2.日本人を審査員に迎えたオンラインスピーチコンテスト

3.日本語・日本文化のYouTubeライブ動画配信

などのオンラインでの取り組みを実現することができました。YouTube に関しては、視聴回数が延べ3000回を超え、日本やペルーからも観ていただき、日本語学校を超えた多くの人に楽しさを届けることができました。SNS を通じてですが、学生たちと話ができて私自身充実した自粛期間を過ごすことができました。多くの学生に「帰国後も続けてほしい」と言われ、今も日本から続けています



また、体育会女子バスケ部に所属しており、日々練習に励んでいます。リーグ戦中止が決まり、私も含めチームのモチベーションが低くなっていましたが、気を取り直して今はトーナメント方式の交流試合のために練習しています。これが引退試合となるので、最後まで声を出して頑張りたいと思います!


ICTによって世界が狭くなった今だからこそ、あらゆる子どもたちに教育を届ける基盤を作りたい

ブラジルでの私の初めての学生。彼女は語学教師を目指していました。しかし、暗い顔で「学校に先生が来ないから、勉強ができない」と言います。ブラジルの公立学校の現状を知り、私に何かできることはないかと考えるようになりました。現在も日本からオンライン授業をしていて、「やろうと思えば地球の裏側にだって教育を届けることができる」ということを、身をもって実感しています。ICTによって世界が狭くなった今だからこそ、地域や家庭環境が理由で学びたいけど学べない子供たちに、直接届く教育基盤を作りたいです。

すららネットでは。2022年4月入社の新卒採用も実施予定です!イベント等は決まり次第告知いたしますので、新卒採用ホームページからメールマガジン登録、SNSフォローなどをしてお待ちいただければと思います。 すららネット新卒採用サイト:https://surala.jp/fresh/

株式会社すららネット's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more