1
/
5

【株式会社B-by-C 西田×廣瀬】入社1年目インタビュー!どうせ何時間も仕事するなら夢中になりたい!【混ぜてみた!#4】

こんにちは!B-by-C編集部です!

今回の”混ぜてみた!”で話していただくメンバーは、西田さんと廣瀬さんです。

入ってまだ新しいお二人に、B-by-Cに応募したキッカケや業務に対する想いなどを語っていただきました。

西田みくさんのプロフィール 写真左)
入社2年目。物流やコールセンターでの商品・サービスの受付窓口を数ヶ月行った後、お顔の専門店フェイススタジオ(直営店)にてエステティシャンを担当

廣瀬昇平さんのプロフィール 写真右)
入社4年目。営業、加盟店支援、商品開発、物流、など会社のほぼ全部署を経験後に現在はデジタル事業部を担当。広告やSNSなどを絡めた通販を中心に担当

元化粧品の販売員からお肌の根本的改善を求めて…

質問:何故B-by-Cに応募しましたか?

西:私は元々メイクが好きで、化粧品メーカーの販売員をしていました。そこではスキンケアの商品なども扱っていて、お客様は私の言葉を信じて何年も商品を使ってくれていました。でも、ちゃんとお肌の改善などの経過が見られなくて「なんで改善しないんだろう?」って自分なりにセミナーだったり論文を読んだりして、中々これはスキンケアだけでは改善しないと気付きました。そこで以前の会社に限界を感じました。

廣:つまり商品を売るだけではなく、お客様のお肌の根本的な改善をしたかったんですね!B-by-Cに応募したキッカケは何だったんですか?

西:Wantedlyです。記事を読んでいて根本改善という部分と、商品にAIなどを駆使していて「最先端な会社だな〜」と興味を持ちました。あとは、お客様のことを本当に第一に考えているなと。会社が理念として「恋する100才、働ける120才」の実現を掲げるということは、生半可な商品やスタンスじゃないと感じて応募しました。

コロナ前と後でお客様の層が変わった?

質問:普段はどんな業務をしていますか?

西:新規の集客だったり、既存のお客様へリピートして貰えるように考えたりしてますね。お顔のお悩みを持った方が来店されて「ここって何のお店なんですか?」というところからスタートして、実際にお顔が変わるお試し体験をしてもらってます。やっぱり私たちのサービスって、一度体験頂かないと中々イメージが持てないと思うので。そこから半年かけてベストフェイスまで持っていく体験もしてもらいます。

廣:なるほど〜。ちなみに、どんなお客様がいらっしゃいますか?

西:コロナ前と後で少し変わりました。前だと、お顔のお悩みに深刻な方が多くて…色んなエステだったり美容商品だったりを試しても全然改善されなくて、最後の砦として私たちの元へ来た方とか。けれどもコロナ後だと、前向きなお客様が多くなりましたね。お顔の体操だったり筋肉の理論を習得したいというか学びたいというか…

廣:それは結構前向きなお客様ですね!

西:前向きですね。学びたいという欲求が強いお客様が多くて、私たちの理論理屈を知った上で顔の悩みがどこから来てるのか知りたいって人ですね。コロナ後で「ちょっとお客様の層が変わったなぁ」というのはありますね。

廣:仕事をしていて嬉しかったことはありますか?

西:それはいっぱいありますよ!やっぱり「お顔が変わった」っていう体験で喜んでいただくのも嬉しいですし。あとは、美容習慣を継続して行くのって結構大変なんですよね。でも、そこでお客様が続けていけるような提案をさせていただいて「こういうやり方なら出来ました!」とお声をいただいた時とか。

どうせ何時間も働くなら夢中になれる事がいい!

質問:ブラック企業だと思いますか?

廣:ブラックかどうかでいうと500%ブラック企業ですね。笑

西:ハハハ。笑

廣:でも僕、大学生の頃はゲームしかしない人間で有名だったんですよね。48時間くらい平気でやってて。笑 とにかく夢中でそれくらい時間経ってるんですよ。それで、今はそれと同じ感じです。とにかく夢中になった結果、側から見たら引くくらい働いているという。笑

西:入り込みやすいんですね!熱中しやすいと…

廣:どのみち仕事って何時間も働くのだから、どうせなら夢中になれる事がいいんじゃないかなと思ってます!ちなみに西田さんはどうですか?

西:側から見ると…ブラックかもしれないですね。笑 労働時間って意味だと、土日でも仕事してると言えばしてますね。

廣:ブラックと分かってて、それでも辞めないのはどういう想いがあるんですか?

西:時間が足りないのは自分が出来てないだけであって、そこは試行錯誤して出来るところでもあって…それでも難しければ先輩方に聞いて改善するべきかなと…

廣:真面目ですね…さすが、偉いですね~!

今回の”混ぜてみた!”では、廣瀬さんと西田さんのお二人にお話をお伺いしました!

二人とも入社してまだ浅いながら、すっかりB-by-C色に染まっているのが伝わりました。これからも無我夢中で活躍していただきたいですね!

全4回にてお送りした”混ぜてみた!”企画は今回で最後になります。いかがだったでしょうか?

一人一人が経営者の如く無我夢中で、我の時間を忘れて仕事に熱中している点は全員共通していましたね。

そんな環境で「恋する100才、働ける120才」を一緒に実現していける仲間を心よりお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

B-by-C株式会社's job postings

AI

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from B-by-C株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?