This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

LANCERの目標は、フリーランスエンジニアの育成、そしてフリーランス同士のネットワークを広げることです。 「興味はあるけど何をすればいいかわからない」、「なんか怖い」というエンジニアの不安を解消し、個人として戦えるように成長できる仕組みを提供していきます。 ▼

Why we do

■エンジニアにフリーランスという選択肢を 働き方が多様化していく時代、あなたの中に「フリーランス」という選択肢が増えるのは大きなメリットになるはずです。 昨今エンジニア不足が叫ばれていますが、エンジニアが急激に減ってしまったのかというとそれは違うのではないかと考えます。 それではなぜ皆が口を揃えてエンジニアが不足していると言っているのか。 これまでエンジニアは基本的にどこかの会社に所属しているのが当たり前で、それを前提とした会社間のネットワークが構築されていました。 エンジニアに仕事を依頼したい場合は、そのネットワークにアクセスすればすぐにアサインできたし、そうすることが当たり前でした。 このネットワークからエンジニアが離れていることを「エンジニア不足」と言っているのであれば話は簡単。 会社間で構築されたこれまでの仕組みが限界を迎えているということでしょう。 それでは既存の仕組みが回復するまで待つか、それとも飛び出してみるか。 弊社の方針は飛び出すほうです。 そしてエンジニアが会社に依存せず働く手段として、フリーランスを目指すことを推します。 求人サイトで会社に依存しないという記載は矛盾もいいところですが、 会社という組織は上記の目標を達成するには合理的です。 フリーランスとは基本的に一人で目指すものですが、会社という組織内で行うことで、一緒に目指す仲間が出来ます。 すぐにメリットを感じることは無いかもしれません。 しかし数年後フリーランスとして活動していくうえで、その仲間達は他のものには代えることのできない財産になっているはずです。 会社として使えるところは使い倒し、新しい働き方を目指してください。 ▼

How we do

フリーランスを目指すと謳っているものの、実際のところ何をするの? 座学より実践が一番。 弊社の仕組みをご案内します。 ■正社員+フリーランスを両立【クエストボード】 希望者は、設計・製造等のフェーズ毎に区切られた社内のシステム開発案件を受注することができます。 クライアントは弊社です。 基本的にはフルリモートの案件を用意していきます。 こちらの制度はエンジニア個人のスキルアップも兼ねているため、以下のような特徴があります。 ・未経験の言語OK ・納期長め ・案件の逆提案OK これらは社員限定で公開するものになります。 また、会社の業務とは別に、個人として別途契約するものです。 つまり、この仕組みを利用することで、フリーランスを実体験することが可能になります。 ■会計ってどうするの?【確定申告勉強会】 フリーランスを目指すのであれば、会計の知識はほぼ必須。 ・どう入力すればいい? ・どんな書類を提出すればいい? ・これって本当に合ってるの? プロに依頼するというのも一つの手ではありますが、この先生きていく上で不要な知識ではありません。 ITエンジニアとして働いているだけではなかなかやらないであろう会計の勉強会を実施します。 ■フリーランスの人って何を考えてるの? 弊社の懇親会には、弊社と絡みのあるフリーランスの方々がたまに遊びに来てくれます。 最新の技術が好きな人、法律系が好きな人、マネジメントが好きな人等々。 後ろ向きな話は9割方ありません。 特徴的でパワフルな現役の方々から色々な知識を吸収してください。