1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

重い障害を持つ利用者様の味方!年々ニーズが高まる「重度訪問介護従事者」の仕事のやりがいとは?

皆さんは「重度訪問介護従事者」という言葉を聞いたことはありますか?「重度訪問」は平成20年と比べて利用者が7,103人から8,989人に増え、増加傾向にある介護サービスになっています。(【参考】厚生省データ参照)

年々ニーズが高まっている重度訪問ですが、1対1で利用者様と向き合えるため、関係性が築きやすいメリットもあります。今回は重度訪問介護従事者の仕事内容ややりがいに関してご紹介します。

「利用者様」のやりたいことに寄り添える!重度訪問介護従事者の仕事内容は?

障害を持つ方や日常生活全般に介護を必要としている方の自宅へ訪問し、生活に必要な支援をする職業です。重度訪問介護の対象者は障害支援区分4~6に該当し、そのような方々に対して食事や歩行、排泄など、利用者様の障害を考慮した上で生活の補助を行います。

■重度訪問介護従事者のやりがい、難しさとは?


利用者様の居宅を訪問して、生活上必要な多くの活動についてのサポートを行うのが重度訪問介護従事者のお仕事です。食事や入浴・排泄といった基本的な行動への介助をはじめ、調理・洗濯・掃除などの家事に代表される日常生活の支援、外出時における移動中の介護など必要な身の回りの援助を行います。利用者さんがご自身でできることについては見守ることも大切なポイント。援助が必要になったときのために、利用者さんの近くで常に待機しておくことも仕事の内容に含まれます。

■適性がある人の3つの特徴

□前のめりで仕事に取り組める人

受け身ではなく利用者様がどうしたら喜んでくれるかを考え、行動に移せる方が重度訪問介護従事者の適性があります。利用者様と向き合う時間の多い重度訪問介護従事者だからこそ、受け身で仕事をするのではなく自分から利用者様のニーズを汲み取り行動に移せる人が活躍しやすいでしょう。元々異業種で接客業や営業として働いていた方もいるので、介護のスキルよりも「仕事に対する主体的な姿勢」次第で成長できる職場です。

□大勢よりも1人で黙々仕事をするのが好きな人

また、1人で仕事をするのが好きな方も重度訪問介護従事者に向いています。一対一で利用者様と向き合う時間が長いため、他の介護サービスのように大勢の利用者様と関わるのではなく、少人数の利用者様と関わりたい方であれば働きやすい環境です。

□夜勤も多いため体力に自信がある人

重度訪問介護従事者は体力に自信がある人にも適性があります。なぜなら利用者様の生活の補助を行ったり、夜も体調が優れない時にすぐ駆けつけたりする場面も多く、体力を使う仕事が多々あるからです。学生時代体育会系の部活動に入っていた方や運動が得意な方など、体を動かすことが好きであれば尚働きやすい環境です。

■重度訪問介護は体力の負担も大きい反面、利用者様と密に接する機会も多くやりがいに溢れる仕事!

重度訪問介護従事者は、日中から夜にかけて利用者様の生活のお手伝いを行うことも多く体力面の負担が大きい反面、1対1で利用者様のニーズを聞き取れるため、より近い距離で関係性を築きやすいメリットもあります。

年々利用者様も増え、「重度訪問介護従事者」の価値も高まっている中、まずは働く上でのやりがいや適性を理解する必要があります。現場で働く人や仕事内容を知るためにも、一度介護現場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

訪問介護スタッフ(経験不問)
できることが、できなくなる人に、あなたができること。
一般社団法人水澤が運営する訪問介護事業所『ケアベースこうのすけ』。 手がけているのは重度訪問介護をはじめとする障害福祉サービス。 東京都内をカバーしています。 利用者様のほとんどは、重度の肢体不自由者。 誰かの助けを、常に必要とされている方です。 食事、入浴、排せつ。調理、掃除、洗濯。 家事のお手伝いも含めて、生活全般を援助。 外出するための移動中の介護も行ないます。 なかには意思の疎通がむずかしい人がいます。 1回の訪問につき、お世話をするのは8時間程度。 夜勤となれば12時間。長ければ14時間。 長く一緒に過ごします。 話すことすら思うままにいかない利用者様から、 「ありがとう」の言葉をもらえることは、ほぼありません。 それでも、やる意味がある。やるだけの価値はある。 そんなお仕事です。なぜだと思いますか?
一般社団法人水澤
訪問介護スタッフ(経験不問)
数字を追う仕事は嫌!それなら、介護の世界で新しいキャリアを築きませんか?
一般社団法人水澤が運営する訪問介護事業所『ケアベースこうのすけ』。 手がけているのは重度訪問介護をはじめとする障害福祉サービス。 東京都内をカバーしています。 利用者様のほとんどは、重度の肢体不自由者。 誰かの助けを、常に必要とされている方です。 食事、入浴、排せつ。調理、掃除、洗濯。 家事のお手伝いも含めて、生活全般を援助。 外出するための移動中の介護も行ないます。 なかには意思の疎通がむずかしい人がいます。 1回の訪問につき、お世話をするのは8時間程度。 夜勤となれば12時間。長ければ14時間。 長く一緒に過ごします。 話すことすら思うままにいかない利用者様から、 「ありがとう」の言葉をもらえることは、ほぼありません。 それでも、やる意味がある。やるだけの価値はある。 そんなお仕事です。なぜだと思いますか?
一般社団法人水澤
一般社団法人水澤's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more