1
/
5

役員の独り言

Photo by Lucas Hoang on Unsplash

役員をしている辻口です。

主にマーケティング支援の統括をしています。

役割はすべり芸です。

私も代表にならって独り言を。

最近よく思うこと。

会社って人だなってこと。

10年以上前の私は、仕事って『会社』が作ったルールや業務に従って動くもので、それでいいと思っていたし、『会社』に属していることで一定の安心感をもって働いてました。

もちろんそれは違わないと思うんですが、結局『会社』って『人』が作ったわけで、『人』が決めてることなんですよね。当たり前の話。

営業・コンサル・販売・店舗マネジメント、まぁそれなりに色んなことをしてきたんですが、

どんな仕事でも必ずお客様である『人』がいて、一緒に働くチームにも『人』がいる訳で、

『会社』が作った仕組みを利用して『人』にサービスを提供していました。

これまでも数字と向き合いながら仮説を立てて実行して、上手くいってるかどうか確認して、改善しながらまた数字みて、、みたいな仕事をずっとしてきて、自分が持ってる裁量権の中でいろいろ楽しく仕事をしてた訳なんですが、提供できるサービスって、一般的な会社員だと限界があるなーと考えることになったんです。

仕事って人生の内約30%を占めるらしいです。

少なく見えるんですが、25年間は寝てるらしいので、結構な割合だと私は思います。この手の統計って平均なので、いつ何があって自分が平均より早く天国(地獄?)に行くかなんてわかりません。

日本で一般的な生活を送るためにはお金が必要なので、大多数の人が仕事をします。私もです。

そう考えたときに、せっかく自分の人生の何割かを仕事に時間を使うのだから、限界のある中で仕事するより、自分で仕組みを作ってする方が何倍も楽しいだろうなって。

Re-eraでいうその仕組みを作ってる『人』って私や、今いるメンバー全員なんです。

個性出し合いながら全員で作り上げてるんです。失敗しながら。

学校行事の文化祭の出し物とか、その感覚に近いです。

そう考えると楽しいもんです『会社』って。

多くの方が経験しているであろうことを社会人になった今でもやってます。

役員とか偉そうに聞こえるかもしれませんが、ただの役割です。

文化祭の司会進行役みたいなものです。

まだ創業から間もない、仕組もない『会社』でそれを作り上げていくことに一番のやりがいを感じてるし、このやりがいを色んな人にも知ってもらいたい。

そう思います。

なぜか?楽しいから。それに尽きます。

将来起業したい、お金持ちになりたい、人生を有意義に過ごしたい、そういう人はRe-eraに来てください。

とっておきのすべり芸でお迎えします。

株式会社Re-era's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Re-era
If this story triggered your interest, have a chat with the team?