This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

2021卒向け、未来予測から事業アイデアを考える2dayインターンがスタート!追加開催も決定!

こんにちは。WHITEの人事・採用広報の山下です。

WHITEではこの夏、2021卒学生さん向けの2dayインターンを実施しています。
その第1回を2019年7月31日(水)、8月1日(木)に開催いたしました。

社員が3週間かけて行う工程を2日間でぎゅっと体験!

本インターンシップでは、WHITEが実際の業務で行っている新規事業開発の初期段階で用いるシナリオ・プランニングという未来予測手法を体験できるワークショップを実施しています。

WHITEが通常行なっている新規事業開発支援の過程では、このシナリオ・プランニングの工程だけで2〜3週間ほどの期間をかけて内容を精査していくことも。それくらい、新たなサービス・プロダクトを生み出す上でとても重要な課題発見・領域決定プロセスなのです。

今回のワークショップではこのシナリオ・プランニングのフレームワークの一部をぎゅっと凝縮し、2日間の特別プログラムとして体験いただきました。
ワークショップが終わる頃には、参加いただいた学生さんはもちろん、アドバイザーとして参加した社員までもが「疲れた・・・!」と思わず呟いてしまうくらい濃密な内容の本ワークショップ

今回はインターン第1回の様子を特別に少しだけご紹介します!

WHITEってどんな会社?

インターン1日目はCEO神谷による会社説明からスタート。

神谷からは、WHITEの歴史、ミッション、事例紹介、WHITEの新規事業開発の基本プロセスの紹介に加え、WHITE内の職種と業務遂行における職種ごとの役割等お話させていただきました。

新規事業開発の基本プロセスの紹介では、クライアントとの実際のやりとりを例に挙げながらプロセスごとのポイントを説明。学生のみなさんもメモを取りながら真剣に聴き入っていました。

極端な未来から事業アイディアを考える

会社説明の次はいよいよワークショップのスタート!
ワークショップの講師としてファシリテーター・アドバイザーを務めたのは、サービスデザイナーとしてWHITEサービスデザインチームのマネージャーも務める細谷(写真左)と、プロジェクトマネージャーの品田(写真右)

日々現場の第一線で事業開発に携わる社員がファシリテーター・アドバイザーを務めるのもWHITEのインターンの特徴の一つ。学生の皆さんのアウトプットに対し、現場目線で鋭くアドバイスをしていきます。

①シナリオ・プランニングとは?

まずは、シナリオ・プランニングの概念とそのフレームワークについて説明。
今回学生の皆さんに体験いただくのは、シナリオ・プランニングの6つのプロセスのうち、情報収集からシナリオ作成までの4つのプロセスです。


②ワークショップ課題の発表

今回課題として設定したのは、WHITE社員も大好きな某業界の未来予測について!
2030年、その業界の市場はどう変化しているのか。市場変化を踏まえ、企業はどんなアクションを取るべきなのか。実在する企業を仮想クライアントとし、学生のみなさんにはシナリオ・プランニングを用いて2030年までの市場を想定し、そこから逆算して未来のシナリオを検討してもらいました。
※どの業界・企業かはネタバレになってしまうのでここでは言えませんが、ぜひ想像しながら続きをご覧ください。

③市場分析と情報収集

ここからは3チームに別れ、各自協力をしながらワークを進めていきます。
まずは市場の分析を行い、さらに未来予測をする上で参考になりそうな情報を集めていきます。ワーク内で調査した内容に加え、未来予測の精度を上げていくために各自追加のリサーチを2日目までの宿題として持ち帰ります。

④未来の重要要因の抽出

ここからはワークショップ2日目。
前日収集した情報を元に、今度は未来を左右する重要な要因が何かを洗い出していきます。途中講師からのアドバイスも受けながら、チームでひたすら意見を出し合います。

2日目はCEO神谷もアドバイザーとして参加。学生さんの意見に静かに耳を傾けています。

洗い出しが終わったら、今度は整理。チームごとに整理した内容を発表していきます。

⑤世界とシナリオの作成

いよいよワークショップも大詰め。
これまでに整理した内容を元に、2030年に実現しているかもしれない世界を4つ考えていきます。
さらにその中から1つを選び、なぜその未来になるのか、チーム全員でシナリオをつくりあげます。

⑥シナリオ発表

最後に各チームつくりあげたシナリオについて発表。
2日間、考えに考えぬいて導き出した未来のシナリオ。各チーム発表にも自然と熱が入ります。

⑦最後は講評&WHITE社員も参加しての懇親会!

ワークショップ終了後は、WHITEの他社員も参加しての懇親会!
懇親会ではワークショップの講評も行われ、講師が優勝チームを決定。優勝チームのみなさんには講師が厳選したプレゼントが贈られました。

講評後はみんなでご飯を食べながらの交流タイム。
現場社員からは仕事の話はもちろん、就職活動の悩み相談に対してアドバイスをする姿も・・・。

参加した学生さんの声

ビジネスにも理解のあるデザイナーを目指している身として、ひとつのプロジェクトを進めていく上で実際に使われている思考プロセスのひとつを実際に体験し、学ぶことができたのはとても貴重な経験になりました
これまでのUX設計に対するイメージや考えとは大きく異なる内容であったので、局所的になっていた視野を広げられたと感じました。
休憩時間に社員の人が実際の仕事内容を教えてくれて非常に勉強になりました。会社の雰囲気もよくわかりました。

今回参加いただいた方は美術系大学の方や普段UXデザイン等を学ばれている方が比較的多かったのですが、WHITEの「しくみ」のデザインのプロセスを体験いただく中で普段の取り組みとはまた違った発見や学びを得ることができた様子でした。


この2dayインターンシップ、当初は8月中の開催を計画していましたが、定員を超えるお申し込みをいただいたため急遽9月にも追加開催が決定しました!

インターンシップ
追加開催決定!21卒学生向け|未来予測から事業アイデアを考えるインターン
WHITEは、テクノロジーとクリエイティブの力で、 世界が変わる体験をつくるイノベーションデザインカンパニー。 世の中をワクワクさせるような新しい方法で、 人々の生活や価値観に変化を起こし、 企業やブランドが抱える課題を解決します。 - 私たちのサービス ▼ WHITE SERVICE DESIGN 新しいビジネスの起ち上げ、既存ビジネスの再構築を、 短期間で成し遂げるための独自イノベーションプログラムです。 ▼ VOICE UI 音声アプリケーションの企画・制作など、 音声による新しいインターフェース(VUI)を開発します。 ▼ BRANDING ブランド・購買体験の向上支援 企業のブランド体験や購買体験の向上を目的とした、 統合的なデジタルマーケティングソリューションを提供します。 ▼ GROWTH HACK デジタルマーケティングの知見を活かし、 スタートアップや既存事業の成長を加速させます。 ▼ INVENTION IoTやVRの技術を活用して、 独自のプロダクトやサービスを開発します。 - AWARD 全米スタートアップの登竜門sxsw2016でファイナリストに進出。 自社開発プロダクト・VRゴーグルMilboxTouch(http://milbox.tokyo/milboxtouch/)が SXSW Interactive Innovation Award 2016, VR & AR Finalistに。 TIFFANY&Co.“Hand meets Hand” http://255255255.com/works/handmeetshand /2016/ Microsoft innovation award 2016 /2017/ ADFEST2017 Spikes Asia 2017 /2018/ 「少年ジャンプアプリ開発コンテスト第2期」入賞
株式会社WHITE

すでにたくさんのご応募をいただいておりますが、8月28日(水)まで応募を受け付けております。
ご興味のある方はぜひお早めにご応募ください。皆さんのご応募お待ちしております!

株式会社WHITE's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more