1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社長インタビュー_vol.1】 グループ会社の社長への道とその想い。

記念すべき、第一回目のストーリーは代表取締役社長、佐々木様にお話をお伺いしました!

とても気さくな方で、撮影の時はアットホームな雰囲気でご協力いただきました!

今回は経歴から、株式会社新日本ニーズの将来ビジョンを語っていただきました。

『新卒入社から社長就任まで』

実は、私の新卒入社は「日本システム技術株式会社(略JAST)」なんですよ。
40年数年働いて、2019年6月よりグループ戦略の一環で株式会社新日本ニーズの代表をさせて頂くことになりました。社長就任前は、JASTで取締役として10年ほど関わり、そのなかでグループ会社である新日本ニーズの取締役を4年間ほど担当しました。

Q.転職活動を一度もせず、ここまで続けられた背景はどのようなものですか?

単純に、転職活動する理由がなかった、ですね。 笑

達成感とやりがいを感じ続けられたからここまで続けられたんでしょうね。

基本的には‘‘出した成果に対する報酬・褒美は仕事である”と私は思っており、仕事が人を大きく成長させると感じています。お客様に喜んでいただくことで自分の価値を実感する。自分の成長が感じられる。そこに達成感や、やりがいがあります。仕事の難易度、規模だとかはその人のスキルに値し、人それぞれ、その時々に変わってきますが、成長し続けたいという向上心があったから、今の私があると思っています。


『社長として

Q.佐々木様の夢。新日本ニーズを将来どうしていきたいですか?

実は、どういうキャッチコッピ―にするのかというのは社長就任以前から考えていました。

【お客様の価値創造に技術力と人間力で貢献するIT戦略パートナー】

会社というのは人生の道場である。人それぞれの道場(仕事/環境)を通して技術力、人間力が磨かれ、ITを駆使して価値の創造、社会に貢献する。お客様に対して、労力の時間売りや人材提供のサービスパートナーでなく、主体性を持った業務請負/共同運営を行う戦略パートナーにステップアップすることを目指す、このようなキャッチコピーにしました。

IT業界は、メーカーさん、ベンダーさん、ソフトウェアハウスみたいに階層が下がってくるわけですが、階層が下がれば下がるほど仕事の価値が狭くなってきて、時間売りや労力提供のみになっているのが現状です。でも、そうではなくて人の価値が商品やサービスになっていかないといけない。でないと、自分の価値も上がらないし、やりがいが感じられないとお客様の期待も上がらないし、会社も成長していけない。と私は思っています。

Q.今の現状からどのような変化を起こして、将来の新日本ニーズを目指しますか?

現状は、ソフトベンダーとして多くのお客様に労力として技術を提供させてもらってます。環境や形態は、単独であったり、チームであったり、業務提供だったり、サービス提供だったりと案件によって色々ありますが、それをどう方向づけて目指していくかですよね。私の考えで大きく2つあります。

【ソフトウェアの開発(運用)】

ソフトウェアの開発(運用)がメインになっていますが、海外の方も働いているのでビジネスモデルとしてアジアのニーズに応えていきたい。それをアジアの人達と一緒になって取り組んでいきたい。「日本からアジアへ!」というふうに考えています。実際にはオフショアとして海外での仕事をしたりもしています。

【レセプトの点検サービス】

JASTで展開している医療分野でのビックデータビジネスで必要不可欠であるレセプト(診療報酬請求明細)の情報分析の一翼を担っています。過大(誤)請求・薬の禁忌防止や‘‘AIを活用した”生活習慣病対策指導へのビックデータ化連携など、レセプトノウハウを活用し、社会に大きく貢献していく、そこを目指します。

Q.これまでに採用してきた方々の共通点はありますか?

やっぱり「実直な人」が多いですね。仕事が好きで、そこに真摯に取り組む姿勢や諦めないでやり切るって人が多いと思います。

Q.今、社員さんは何名くらいいらっしゃいますか?

全社では100名くらいです。システムエンジニアの方は60名ぐらい、レセプト点検の方が30名ぐらいで、スタッフが10名くらいですね。各拠点で活躍してくれています。

社員同士の交流の場としてBBQなどは年に1回実施しており、またJASTグループとして各社一緒に「ファミリーサンクスデー」というご家族を会社に招待して、事業紹介や社員の活躍の報告やねぎらいなどの懇親の場を年1回設けています。今年は新型コロナの影響で色んなイベント開催が難しいですが今後、社員旅行なども加えてアットホームにやっていきたいと考えています。

Q.最後に求職者さんへ一言お願いします!

求める人材っていう意味では、誠実で成長意欲のある人は当社に合うと思います。能力が今あるかどうかはどうでもいいんですよ。今よりもこれからの成長を重視しています。常に目標を立てて成し遂げる!という気持ちや想いがないと仕事のやりがいも感じられないし、持続的に成長しないと会社も自分自身も面白くないと思います。だから、当社の若手にはスキルアップしたいという想いや気持ちが強い社員は結構いますよ。いい人材が揃っていると思います。パッション(情熱)も大切です。モチベーションも高く持ち続けていたい。が、私の中では寡黙でも一途に誠実に、泥臭くても壁を乗り越えていく、成し遂げる努力が大事。その先に成長が待っていると私は考えています。簡単だとは思わないけれども、そこを乗り越えていけるチームであり組織がわが社だと思います。我々と一緒に夢の創造にチャレンジしませんか!

株式会社新日本ニーズでは一緒に働く仲間を募集しています



株式会社新日本ニーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings