1
/
5

【社員インタビュー♯4】元エンジニアが急成長中プロダクトのプロダクトマネージャーへ

はじめまして!

High Link人事チームでインターンをしている樽井真広(たるいまひろ)です!

今回はHIgh Link社員の百瀬 凌也(ももせ りょうや:以下百瀬さん)さんにお話を伺ってきました。百瀬さんが入社したきっかけや、 これからやりたい事などについてお聞きすることができました!

仕事をする上で気をつけている事など、ためになるお話もお聞きできたのでぜひ最後までご覧ください!




Q1経歴を教えてください

百瀬さん:早稲田大学院を卒業した後は株式会社クックパッドに技術開発エンジニアとして入社しました。株式会社クックパッドではメディアプロダクト開発部というところで自社広告システムやLive配信に関する業務に携わっていました。

そこで2年働いた後2021年の3月に正式に株式会社 High linkに正式にジョインしまして、プロダクトマネージャーを担当しています。HighLink自体は学生時代に友人経由で代表の南木を紹介してもらって、立ち上げの頃から開発に携わっていました。

その友人というのは今現在HighLinkで働いている野川のことです。


Q2株式会社クックパッドで技術開発エンジニアとして働いていた百瀬さんが 入社したきっかけを教えてください

百瀬さん:先ほども話しましたが、High Linkには立ち上げの頃から関わっていたので、代表の南木から何度かアプローチを受けていたんですけど、断っていたんです。

しかし、2つの要因が重なり「今入社するしかない」と思いたち入社を決めました。

1つ目は、サービスとしての「カラリア」がとてもおもしろいフェーズになってきたことです。

「カラリア」は2019年にサービスをリリースしたのですが、順調にユーザーさんが増えていっていて2020年には毎月毎月信じられないくらいの成長をしていました。

こんな勢いのあるサービスに関われるのはなかなかない機会だし、それをさらに加速する事ができたら面白いんじゃないかと純粋に思いました。

また、すでに代表とは2年半ほど一緒に働いていたということもあり、入社後のイメージができていたことが大きかったかもしれません。

まひろ:関わり方をイメージできていたのは、人を大切にするっていう社風が大きかったと思いますか?

百瀬さん:そうですね。そう思います。

上司部下という関係よりは一緒の目線でサービスのことを考えたりだとか、同じ目線で話し合えるところが大きかったです。

2つ目は大学からの友人の野川がジョインを決めていたことです。

野川からの声かけが大きな要因だったんですよね。

前職ではがっつりエンジニアとして仕事をしていたのですが、正直なところコードを書いているよりサービスを創り上げるほうに興味がありました。

当時エンジニアがいなかったHigh Linkにエンジニアとして入社を考えると、エンジニアリング組織のマネジメントや技術的な成長というところへの興味の薄さが自分の中で不安材料でした。

しかし、野川と話をしてみると、興味範囲が真反対に重心があって、この二人ならうまく会社として、エンジニアとしてプロダクトを作るところではワークできそうだなって感じて、そこの不安も消え去ったというか、自分の中ではすごくクリアになりました。

そのタイミングで関われるのは今しかないと思って入社を決めました。

まひろ:そんなに大きな存在だったんですね。「カラリア」が急成長していて、最高のバディと共に働ける絶好のチャンスだったんですね!




Q3現在の仕事の内容について教えてください

百瀬さん:High Linkではプロダクトマネージャーというポジションで、High Linkの軸となるサービスである「カラリア」をどのようにしていくか、というところの責任を持っています。

会社として到達したい目標とプロダクトとして目指したい姿、どういう体験をユーザー様に届けるかをすり合わせて、施策をどう出してくのか、その施策をやるのかやらないのか、やるならどの順番でやるのかというような優先順位の意思決定が大きな役割になっています。

また、プロダクトグループのマネージャーも兼務しており、カラリアを運営している上で必要な部署、チームのマネジメントも行っております。

まひろ:プロダクトのマネージャーだけでなく、グループのマネージャーも兼任されているんですね!

プロダクトマネージャーの魅力や、やりがいはどんな事だと思いますか?

百瀬さん:単純な売上のためだけにやるのではなく、「カラリア」が目指している「香りで世界を彩る」というミッションに対してどう取り組んでいけば、香りを楽しんでいただいているユーザー様が増えて、その方々の世界を彩るという事にダイレクトに貢献できているところが魅力だと思います!

まひろ:ありがとうございます。

プロダクトグループのマネージャーの方の魅力も教えてください!

百瀬さん:自分がやりたいこと、会社がやりたいことを大きく前進させることができる組織を作る、運営する事も「カラリア」を成長させていく一つの要因だと思っています。その構造や組織を考えて、実践してみた時にそのグループが機能していて「カラリア」のために動いてくれているっていうのを実感できるのが魅力だと思います!

まひろ:一人だと出来ることって限られてしまいますもんね。

百瀬さんが仕事をする上で気をつけていることも教えてください!

百瀬さん:僕自身今までプロダクトマネージャーや、組織のマネージャーを経験してきたわけではないので、そこの部分に関してはなるべく先人の知恵を借りてそれをベースにプロダクト設計や、組織設計をするように意識をしています。

もちろん知恵を完全にそのまま使うことはできないので、High LInkで働いている人だったり、フェーズに合わせて調整はするんですけど、全部オリジナルの自分の頭で考えた設計方法にはならないように気をつけています。

まひろ:先人の知恵はどこから借りてくることが多いですか?

百瀬さん:一番は本ですね。自分がやりたいこと、悩んでいることについては大体本になっていて、それを読んで実践している人が既に他の会社で活躍されてたりもしますね。

あとは、同じ職種で働いている方のネットの記事であったりだとか、オンラインでの勉強会やイベントも割と意識的に参加するようにしています!

まひろ:本を読むだけじゃなく、イベントなどにも参加しているんですね!




Q4 百瀬さんが思うHigh Linkのいいところはどんなところですか?

百瀬さん:良い意味でも悪い意味でも会社としてまだ何もないところだと思います!

今現在High Linkがかなり若い会社なので足りない部分が多くあります。なので、自分がやりたいと思った事や、自分がやりたい事のためにやらなきゃいけない事は第一人者としてリードして体現する必要があるし、それができるということ。それを受け入れてくれる社風でもあると思ってます。

そして、「一回決めたらそれで決定!」ということでもなく、一回やってみて課題が見つかったらまた違う方法を考えてみて…ということを良しとする文化なので、試行錯誤をものすごいスピードで繰り返しているところや、問題に対して自分の解決策を当ててみるという事を繰り返し出来るところもとてもいいなと感じます。

まひろ: High LinkのVALUEの一つの「Step Forward」ですね!


Q5ミッションに「わくわくする わくわくさせる」とありますが、百瀬さんはどんな事にわくわくしますか?

百瀬さん:「カラリア」を使ってくれているユーザー様が喜んでいる姿、ユーザー様自身がわくわくしている姿が想像できるようなものを考えてる、作っている時が一番わくわくするなと思ってます。これはユーザー様が喜んでくれそうだと思って考えているのはとっても楽しいですね。

まひろ:ユーザー様が喜んでくれているっていうのは本当に嬉しいですもんね!

ユーザー様がわくわくしているのを実際に想像するだけじゃなくて、実際に見る時もあるんですか?

百瀬さん:そうですね。SNSの投稿であったりだとか、サービスにメールを送ってくださる方もいますし、たまに不定期で送っているユーザー様へのアンケートの自由記述欄で色々書いてくださっているユーザー様の声などを見させていただいているって感じですね!




Q6これから会社、個人でどんな事をしていきたいですか?

百瀬さん:会社としては、香り、香水業界を「カラリア」を通して盛り上げていきたいと思ってます。特に日本では香り業界に関しては砂漠地帯って言われているほど香りに対するハードルが高くて市場も小さいんですが、香りの良さを伝えれば変わると思っていて、そこには凄く可能性を感じています!

まひろ:香りの体験を多くの方に届けていきたいんですね。

百瀬さん個人としてはどうですか?

百瀬さん:自分としては身近なサービスの開発、成長に興味があるので、一つのサービスを大きく成長させられた力を持っているという自信を持ちたいと思っていて、今後また新たなサービスを作る機会ができたときに、それを成長させることができる人になりたいと思っています。

まひろ:身近なサービスに興味があって、さらに新しいサービスの開発もしていきたいんですね!


Q7最後に一言お願いします

百瀬さん: High Linkではまだまだやりたいことはたくさんあるんですけど、全然人が足りてません!

High Linkは今とても面白いフェーズだと思っているので、「成長しているプロダクトに対してなにかしたい!」という考えのある方が働く場所としてとてもいい環境だと思っています!

興味がある方は是非ご応募お願いします!


最後までお読みいただきありがとうございました。そして百瀬さんありがとうございました!百瀬さんの素敵なお話を聞くことができて楽しかったです!

この記事を読んで少しでも High Linkに興味を持っていただければ幸いです。

High Linkでは一緒に働く仲間を募集中なので是非お気軽にご応募ください!

皆さんのご応募お待ちしております。

High Linkや High Linkメンバーが気になった方はこちらも合わせてご覧ください!

社員インタビュー

・【社員インタビュー♯1】社長インタビュー!大学在学中に起業した代表の会社への想い

・【社員インタビュー♯2】元キーエンス社員がベンチャー企業に参画したわけとは

・【社員インタビュー#3】元LINEのエンジニアが香り×テクノロジーのベンチャーへ

オフィスツアー

・【オフィスツアー】遊び心あふれる私たちのオフィスを紹介します!


株式会社High Linkでは一緒に働く仲間を募集しています

開発

ビジネス

その他

株式会社High Link's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings