1
/
5

リモートワーク開始から半年経過!わたしのリモートワークの過ごし方/営業部・片岡編

こんにちは。人材開発部の秋山です!
新型コロナウィルスの影響により、弊社ではリモートワークを継続する運びとなりました。
2月から既に半年、フルタイムでの出勤スタイルを行っていない状態です。

以前【リモートワークやってみた/スタートから1ヶ月!最大のデメリットとは?】をUPいたしましたが、半年が経過し変わった点や、今後の課題などをそれぞれのメンバー視点でリポート!

今回は、営業部や新プロジェクト立ち上げなど、
入社わずか半年にも関わらず社内で大活躍中の営業部の片岡さんのインタビューをUP✨

前回同様に、リモートワークの導入継続を検討されている企業様や既に導入済の企業様にとって、
「あるある」と共感していただける部分もあるのではと思います。
弊社へのエントリーをお悩み中の方にも、採用の動きを見れば雰囲気が伝わるのでは?と思いますので、

楽しみながらご覧いただければ幸いです。

目次
・リモートワーク中の1日の動き
・リモートワークを過ごす中で変わった事
・リモートワーク継続をキッカケに


▼リモートワーク中の1日の動き

8:00~9:30 起床から始業

起床後まず着替えを済ませ、洗濯機を回してゴミ捨てに行きます。
リモートワークになってからは、以前より家事時間に余裕が生まれて助かっています。
朝ご飯はパンが多くて、牛乳は必ず飲みます。
お仕事中用に、お茶を一杯入れてから、業務スタート!


9:30~12:30 始業から昼休み

まずは、その日の会社全体の動きを共有スケジュールで確認します。
相談事がある時は、出来るだけ商談や面談と被らないタイミングで持ち掛けたいためです。
営業メンバー同士や社長宛、いずれもLINEと電話をメインに使用しています。

その後は、メールフォルダをチェック。
弊社の技術者さんと企業様との面談日時調整や、企業様と自身のお打合せ等
日時が関わる内容は最優先でレスポンスをします。

そして、現場で働いている技術者さんへご様子伺いの連絡を。
世間話や雑談も交えつつ、心配事がある場合は、早い段階でメールや電話でアクションを取るよう心がけています。いきなり「困ってることありませんか?」と聞かれても、正直に答えてくれるとは限らないので、私に対して 言いにくい・話しにくいと感じてしまう事が無いように、普段からコミュニケーションを取る事を大切にしています。
「また今度」や「あとで」はトラブルの元なので、特に注意しています!

[BGM]
ジブリのピアノメドレーを良く流しています。
無音よりも少し音がある方が集中出来るので、ゆったりした音楽を流して取り組んでいます。

12:30~13:30 昼休み

お蕎麦が好きなので、昼か夜どちらかにお蕎麦を食べています。
蕎麦じゃ無い日は、ストックしてある冷凍のお弁当一式を解凍して食べます。

朝に干した洗濯物を取り込み終わってから、眠気がある時はアラームをかけて20分程仮眠します。
予定より眠り込まないように、デスク上に突っ伏す姿勢に留めてセーブしています。

13:30~18:30 午後から終業まで

午後分のメールチェックを行います。
見積書作成のご依頼~提出まで、訪問ではなくインターネット経由で全てをクロージングされるお客様とは、新型コロナウィルス以前よりも細かく頻繁に連絡を取り合って作業しています。
郵送書類の行き違いもなく、書類上の不明点の質問がしやすいので、事務業務負担が軽減されました!

[各企業様とのお打合せの実施]
使用するツールはSkypeとZoomがメインで、対面での実施とギャップはあまり感じていません。
対面の場合に生じる移動時間と費用の削減に繋がり、WEB打合せは今後も続いて欲しい文化の1つです。

[技術者さん&企業様との面談実施]
通信設定のチェックや情報共有も含め、面談実施前には技術者さんと事前通話を行います。
面談終了直後はヒアリングを行い、聞きそびれてしまった事や質問・疑問、不安等は無いか
じっくりお話をしています。

[会議]
営業メンバーは、週に1回の営業会議と勉強会を2時間程度、行っています。
営業状況や各現場の技術者の皆さんの様子等、情報を細かく共有しています。

▼リモートワークを過ごす中で変わった事

私生活の話になってしまいますが、今までより家事効率がアップしました!
これまでだと、帰宅後に洗濯機を回して部屋干し、または早朝から外干しした物を夜に取り込む生活でしたが、リモートワーク中は昼休み時に取り込む事が出来るので、洗濯物が湿っぽくありません!
洗濯サイクルがうまくいかない事は、前職(定時が深夜帯)時代からの悩みの種でした…
地味ですが、毎日の必需品である『洗濯物問題』が解消されて、とっても晴れ晴れとしています。

▼片岡的リモートワークのメリット・デメリット

【メリット】
・通勤の負担が減り、以前より体力がある状態で仕事に臨める事!
出勤だけで1日の体力を使い切ってしまうような猛暑の日は、特にメリットを感じています。

・契約書類の電子化が進み、不明点があった場合はすぐに質問回答のやり取りに移れる事!
書類郵送時の時間差がなく、記憶が新鮮な時点で確認が取れるので助かっています。

【デメリット】
・皆でわいわい昼食に繰り出せない事!
こればかりは、Skype・Zoomを使っても やっぱり寂しいなぁと感じてしまいます。
山崎さんや善方さん、そして秋山さんと「今日は何食べようか」「このお店気になるね」と、オフィス周辺を笑いながら歩いて食べていた日々が既に懐かしく感じています。
皆でよく行ったお店が閉店していない事を願っています。


▼リモートワーク継続をキッカケに

私は入社後間もなくリモートワークに切り替わりましたが、大きな不安はありませんでした。
不安な事・知りたい事があった時に相談すると、親身に返事を返してくださるメンバーとトップに恵まれたからです。
時世は新型コロナウィルスの影響で厳しい状況が続いておりますが、
お客様・技術者のみなさん・社内メンバーと、しっかりコミュニケーションを取りながら、
アフターコロナに向けて、結果に繋げていきたいと考えています。

フォワードソフト株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings