1
/
5

リモートワーク開始から半年経過!わたしのリモートワークの過ごし方/採用兼営業担当・善方編

こんにちは。人材開発部の秋山です!
新型コロナウィルスの影響により、弊社ではリモートワークを継続する運びとなりました。
2月から既に半年、フルタイムでの出勤スタイルを行っていない状態です。

以前【リモートワークやってみた/スタートから1ヶ月!最大のデメリットとは?】をUPいたしましたが、半年が経過し変わった点や、今後の課題などをそれぞれのメンバー視点でリポート!

今回は、わが人材開発部の責任者でもあり、営業も兼任する大活躍中の善方さんのインタビューをUP✨

前回同様に、リモートワークの導入継続を検討されている企業様や、既に導入済の企業様にとって、「あるある」と共感していただける部分もあるのではと思います。
弊社へのエントリーをお悩み中の方にも、採用の動きを見れば雰囲気が伝わるのでは?と思いますので、

楽しみながらご覧いただければ幸いです。

目次
・リモートワーク中の1日の動き
・リモートワークを過ごす中で変わった事
・リモートワーク継続をキッカケに


▼リモートワーク中の1日の動き

7:00 起床
出社のときと変わらない時間に起きています。
寝る前にGoogleアシスタントにお願いした8:00のアラームを待たずに勝手に同じ時間に目が覚めます。
朝食の野菜ジュース1杯を飲みながら朝の情報番組を流し見します。

8:00 スマホタイム
Googleアシスタントとスマホのアラームを止めつつ、
モンスト・ツムツムなどルーチンのアプリを回します。

8:30 入浴
シャワーを浴びてスイッチを切り替えます。

9:30 業務開始
PCを開きます。BGMは歌詞が入ってくると気が散ってしまう体質のため、
基本的にクラシック・カフェミュージック・洋楽が中心です。

まずはスケジュール・メール・Slackをチェック。
人材紹介の候補者様からエントリーがあったときはワクワクします!
重要で期限が近いタスクから優先順位をつけて対応していきます。

11:00 SES商談@Zoom
会社HPから問い合わせがあったSES企業の営業さんと商談。
SES事業の営業を5月から兼務していて、新規の問い合わせ対応を担当中。
今は対面でお会い出来ないので、ZoomなどのオンラインMTGアプリを活用してHPやPDFで画面共有しながらお互いの会社紹介をします。事前に会社HPは拝見しているので、HPに載っていない情報を中心に質疑応答して協業ポイントを話し合います。社内DBへの情報登録も、時間を空けると思い出すのに時間がかかってしまい、時間がもったいないので同時進行で進めています。

13:00 昼休み
「ランチは外食しかしない主義」でしたが、最近はテイクアウト弁当の質がとても高くなっているので
週の半分くらいはお弁当を買ってきて、おうちごはん。
ついでにスーパーに寄って買い物を済ませます。混み始める前なので品揃えが良いタイミングで買い物が出来るのは、リモートワークで有難いポイントの1つですね。
秋山さんに誕生日プレゼントでもらったONE PIECEのマイバッグを活用しています。

14:00 業務開始
眠くならないようブラックのコーヒーを片手に業務スタート。
人材紹介やSESの案件紹介メールのチェックや採用チームの情報共有をSlackで行います。
採用チームと教育チームはSlackで連絡を取り合っていて、社長も含めメンバー全員レスポンスが早いので
リモートでもスムーズに共有が出来ています。

15:00 人材紹介エージェント説明会@Zoom
エンジニアを採用したい企業様が開催するオンライン説明会に参加。
業務内容や求められるスキルをチェックし、自社コンテンツに登録を行い、候補者様からのエントリーを待ちます。 興味を持ってもらえるような求人タイトルをつけ、目に留まりやすいよう文言を工夫しています。

17:00 採用チームMTG@Zoom
社長&秋山さんとオンラインMTG。
秋山さん&善方がそれぞれ面談した方の情報共有やスカウトの状況、エントリーしていただいた方のレジュメ情報・面談スケジュール調整などの打ち合わせを行っています。
社長は当日の急な打診でもMTGに参加してくれるので、相談・共有に困る事はありません。

18:30 業務終了
空いている時間には、SES案件を自社エンジニアさんに紹介、
取引先企業の営業さんからの問い合わせ対応、IT業界の情報収集などを行っています。


▼リモートワークを過ごす中で変わった事

・採用面談で会社を見てもらう事がなくなったので、会社の雰囲気が伝わっているか心配になる事も。
改善策として、対面時よりも社風の説明は特に時間をかけ、お話をさせていただくようになりました。
・モニター越しでのお話となるため、見た目の雰囲気など対面でなければ分からない点を細かくチェックさせていただくようになりました。
・自分のペースで話を進めてしまいがちな事も。説明が一方的にならないように、聞き取れなかった点や不明点は無いか、セクションごとにお声がけをする回数が増えました。
・人材紹介面談の際には、新型コロナウィルスの影響を受けた方も多くいらしたので、候補者様の近況はもちろん、不安に思っている事や心配な事をヒアリングさせていただく時間を増やし、少しでも不安な気持ちが解消するよう意識しています。
・「企業側の採用温度が低くなっている」という市況もしっかり伝え、ご就業中の方には慎重に転職活動を進める事や、ご経歴によっては現職にステイする事も勧めるようになりました。


▼善方的リモートワークのメリット・デメリット


【メリット】
・商談がほぼすべてオンラインになったため、移動の時間を仕事に充てられるようになった&直前まで情報収集が出来る点
・レジュメの印刷がいらなくなり、ペーパーレス化に貢献出来ている点
・自分の業務に集中出来る時間が増えた点
・フェイシャルペーパーの使用量がダウンした点
・スーツやYシャツのクリーニングがいらなくなった点
・宅配便の受け取りがスムーズになった点
・紙巻きたばこをやめられた点
⇒外出をしない事により、時間もお金も節約出来ている点が多いです。

【デメリット】
・個人情報の取り扱いに注意が必要な点
・社内サーバーに入れないので資料共有がすべてメールかSlackになり、会話のニュアンスが伝わりにくい点
・電気代UPした点
・深刻な運動不足に陥っている点
⇒個人情報の取り扱いには出勤している時よりも細心の注意を払うようになりました。
エアコン・パソコンと自宅の電気代UPは、じんわりと実感しています。


▼リモートワーク継続をキッカケに


自分の仕事は社外・社内問わず人に関することなので、その根底にあるのはコミュニケーションです。
『リモートワーク』という新しい働き方が定着しても、ありきたりですがコミュニケーションスキルが一番重要であることを強く再認識しています。
「コロナがあって大変だったけど、フォワードソフトの人材開発部って なんかいいよね!」と思ってもらえるよう、人材開発部の責任者としてもフォワードソフトの社員としても、チームで更に成長していきたいと願っております。

フォワードソフト株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings