1
/
5

インタビュー長谷川くん(インターン出身)

アサーティブ4年目長谷川さんにインタビューしてみました。(インターン出身)

簡単な自己紹介をお願いします。

「長谷川 大誠です。高校まで水泳をやっていました。」

「アサーティブに来る前は自身が大学受験のために通っていた塾で、

大学入学後に英語と数学の講師として働きました。

あとは水泳のコーチの仕事をしてました。今でも無限に泳げますよ」

優「すごい!文武両道ですね!」


1.今の業務内容と身についたスキル

今どんな仕事をしていますか?

長「主に広告運用とサイト制作を行っています。」

優「広告運用って具体的にはどんな事をしてるんですか?」

長「お客さんから、予算を預かってGoogleやYahooのような媒体に広告を出稿しています。

インターネット広告では1クリック単位で入札が行われるので日々の入札調整や広告文の差し替えを行いながらより多くコンバージョンを獲得できるように試行錯誤しています。」


身についたスキルは何ですか?

長「ワード、エクセルなどは同世代に比べるとそこそこできる方だと思います。

他にはパワポ、イラストレーター、html、css、GAなどの分析ツール、Web広告の運用スキル。

デザインを見る目も変わりましたね。どういったものが効果のある広告なのか?など視点が変わりました。」


成長できましたか?

長「成長できたと思います。今でこそWEB広告に携わっていますが、最初は名刺入力、電話対応など社会人として基本的なお仕事から経験させてもらいました」

優「お客さんに説明されるのとか、すごくうまいですよね。

要領がいいというか、その時々で必要なポイントを見つけるのが早くて頭のいい人だなと思っていました。」

長「立ち上げまもない頃に入った為、本当にいろんな仕事をしていたので、自然といろんな事が把握できて、結果できる事が増えた感じです。」

優「何に関わったんですか?」

長「電話掛け、web広告、サイトのディレクション、動画制作、動画制作ディレクションなどです。」



2.アサーティブのインターンと他のバイトとの違いは?

「普通のバイトでは経験できない事が多い!

他でのアルバイト経験もありましたが、アサーティブで働くのは全然違いました、

他のアルバイトだと入った時点でやる事が決められていて、受け身な印象でしたが

アサーティブでは自発的に仕事をもらいに行く感じでした。

自分で営業をしてとったアポイントに自分で行き、緊張しましたが、お客さんに説明をしたり、

残念ながらその時は商談成立しませんでしたが、

商談の現場を経験して、お金(経済)の流れを感じて「これが商売なのか!」と肌で感じました。

インターンから始めて4年目、この仕事じゃなければここまで続かなかったと思います。」



3.この仕事の何が好きですか?やりがいや楽しかったことは?


長「営業、デザイナー、プログラマーなどいろんな人と協力して作り上げていく過程が好きです。

作ったサイトに実際問い合わせがきたり、反響があるとすごくやりがいを感じます。

今後お客さんと関わっていく事が増えるほど、さらにやりがいも増えていくように思います。」

長「あとはBBQ!」

優「コロナで20年21年はほとんど開催できてませんが「歓送迎会」「お花見」「忘年会」を始めイベントは毎回若い会社ならでのカジュアルな雰囲気で楽しいですね。

いい感じに成長につながる会話が多くて、ポジティブな空気だなーとか

エンジニアさんや営業さんの話とかも、同じ職場なのに全然違う事をしてるので面白いですよね」


アサーティブの雰囲気ってどうですか?

長「みんないい人だと思います、すごく話しやすいし、質問しやすいので若い人が働きやすい環境です」

僕の場合、最初はインターンが僕一人だったので、話題も学生同士とはまた違って視野が広がって楽しかったです」


4.今後の目標

今後の目標を教えてください!

長「どんどん仕事の幅が広がって、新しい事を任されるので、頼まれた仕事を完璧に遂行できるようになりたいです。

売上20億の会社の一員になりたいと思います。」


アサーティブのWEBコンサルのインターンはどんな人におすすめですか?

「WEB広告に限らずベンチャーに興味がある人にオススメです」

ずばり!弊社の良さは?

「若い会社なので、これから成長していく過程を見ていける事です」

株式会社アサーティブ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more