1
/
5

インタビュー 首藤くん(インターン)

アサーティブにインターンとして来ている首藤くんにインタビューしてみました。


簡単な自己紹介をお願いします。

「首藤 拓真 大学2年生です。

高校までサッカーをやっていました。」




1.今の業務内容と身についたスキル

今どんな仕事をしていますか?

「求人検索エンジンを使った広告の新規営業です。

企業へ電話を1日5時間で100件ほどかけています。

アポイントを取得し、商談までを行なっています。」



インターンを始めて8か月。成長できましたか?

「成長できたと思います。インターンを始める前と今とでは全然違います。

営業に対する抵抗がなくなった。断られることに抵抗がなくなった。

言葉使いが自然と社会人としての敬語が身についてきました。」


なぜ高い成果を挙げられたんですか?

「アポが取れるようになったのは、最初の頃より成長したことが影響してます。

最初社長に言われていることがわからなかったけれど、今はわかるようになってきました。」



実際に営業インターンを始めてみて感じたことを教えてください。

「最初はアポが取れなくて2ヶ月くらいはしんどかったですが、慣れて余裕がでてきて、

お客さんと会話ができるようになってきたので楽しくなってきました。」



2.入社理由 どうしてインターンをやってみようと思ったんですか?

「長期インターンは、企業で働いて実績が出せていたら、就職時に自分を評価してもらいやすい。人事の人が人柄や能力を見る際に、過去頑張ったこと、部活、サークル、資格などで検討しますが、それは実際に社会経験がないためそういった要素で採用を検討するしかなく、インターンで実際に経験、実績があると評価に直結するので、悩んでいるならやったほうがいい! と、某企業の人事の方にうかがって挑戦してみようと思いました。」


インターンでもいろんな職種がありますが、営業を選んだのはなぜですか?

「文系職はほとんど営業なので営業を経験したほうがいいとアドバイスされたためです。」


実際入社してギャップはありますか?

「なにも知らなかったので、イメージが元々なかったので特にないです。」


アサーティブの雰囲気ってどうですか?

「硬い感じがない、質問しやすい環境です。」


4.今後の目標

今後の目標を教えてください!

「個人事業を大学生のうちにやってみたいです!内容はまだ具体的ではないですが

長期インターンの紹介会社、大学生に対するプログラミングの個別指導、

大学生と企業との間に関係を持って相互に対して最適な提案をする。と言ったような事ですね」


アサーティブで今後、頑張りたいことがあれば教えてください。

「一人で商談して受注契約できるようになることです。」


インターンをしてみて楽しかったことは?

「アサーティブにいるといろんな考えを知れて、知識が増えていくのが面白かったし、楽しかったです。」

「電話をかけていると企業の方で、1日1件くらいは冗談を言ってくださる人がいたりして、会話が普通に面白かったです」


アサーティブの営業インターンはどんな人におすすめのインターンですか?

「就職にむけて営業、商談などの経験、起業家志望の方、成長環境を求めている人にオススメです」


ずばり!弊社の良さは?

「社内環境がいいことです。法人営業を経験できた事、商材自体がいいと思います。」

株式会社アサーティブ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more