1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

各分野のスペシャリストが集い、互いを高め合う環境!中途入社の社員から見たCocoliveの魅力とは?営業担当社員インタビュー

こんにちは、Cocolive採用担当です!

今回の社員インタビューは、中途入社後3ヶ月を迎えたばかりのフレッシュな吉村さんです。

Cocoliveの魅力や特徴、働き方や、Cocoliveで働くことによって得られるメリットについて語ってくれました。

ぜひ最後までご覧ください!

■Cocoliveを知った経緯について教えてください。

もともと、不動産業界で働いておりまして、その時、現在(Cocoliveで)の上司にあたる屋代さんが、たまたま『KASIKA』の営業に来られたんですよね。

当時から、とても魅力的なサービスだなと感じていまして、実際に導入も前向きに検討をしていました。

ただ、残念ながら、そのタイミングで退職することになってしまい、結局導入はできなかったのですが……。

Cocoliveを知ったのは、そんな経緯でした。

■転職にあたっては複数社を検討したと思いますが、Cocoliveに決めた理由は何だったのでしょうか?


やはり、私自身も不動産業界で働き続けたいとは思っていましたので、業界の鞍替えは考えていませんでした。

そこで、『KASIKA』の営業を通じて知り合った屋代さんに連絡を取り、いろいろとお話を聞かせていただいたんです。

それまでの業務では、物件を売り買い「お客様(消費者)」をバックアップしていましたが、Cocoliveでは『KASIKA』を使って、「不動産会社」をバックアップするんですよね。

その点が、今までと違っていて面白いなと思いました。

『KASIKA』を使って不動産会社をバックアップすることによって、不動産会社のポテンシャルを最大限に引き出し、よりたくさんのお客様がいい提案を受けられるようになるんじゃないかって。

もちろん、それによって不動産会社にも喜んでもらえるわけですから、すごく面白そうなサービスだと思い、「Cocoliveで働いてみたいな」と思うようになりました。

■入社後に感じたギャップはありましたか?

ギャップはあまりないですね。

一人ひとりの社員のモチベーションがすごく高いですし、各分野にスペシャリストがいるので、自分の得意なことや長所を伸ばしていけるんじゃないかと思っています。

実際のところ、「ベンチャー企業」なので、僕の勝手なイメージですが、、、

残業が多いとか、休みとかも少ないんじゃないかと思っていたんです。

ですが、Cocoliveでは全然そんなこともなく、休みもきちんとありますし、自分で時間管理もできるのでメリハリがあって非常に良いなと感じています。

ただ、まだ入社したばかりですので、空いた時間や休みを活かしても自主的に『KASIKA』を触るようにはしていますけどね。

やはり、お客様のところに行って提案・提供する以上は、隅から隅まで『KASIKA』のことを知っておかなければいけないわけですから。

そういう大変さはありますが、非常にやりがいを感じています。

■今の担当業務についてもう少し詳しく教えて頂けますか?

『KASIKA』の提案から運用後のサポート業務までを担当しています。

提案面について具体的にお話すると、僕の場合、主にメールやお電話で新規の企業様にご連絡をさせていただくところから始まります。

その後、ご興味を持っていただいた企業様とはWEB面談を行い、その後ご訪問での商談という流れで行なっています。

今はある程度慣れましたが、最初はとても苦労しましたね。

ご提案させていただくお相手は、企業の社長様や役員の方がメインですので、自分自身が完璧に『KASIKA』を理解できていないとご説明も中途半端になってしまうので…

なので、自分で触って「こう使ってみたいな」「こんな使い方はどうだろう」と思ったことを色々と試し、そしてこれまでの不動産業界で働いていた知見も活かして、、、、

こんな感じで日々試行錯誤してます。

■どんな方にCocoliveをおすすめしたいですか?

まずは『KASIKA』のようなマーケティングオートメーションや、広くはIT関係を覚えたい・勉強したいという方がいたら、ぜひおすすめしたいですね。

あとは、本当にこの『KASIKA』というツール自体がすごく良い商品なので……

うーん、難しいですね、この質問(笑)。

僕の場合は営業部門のような形ですが、自分を高めていきたいとか、いろんな経験を積んでみたいという方がCocoliveに入れば、すごく勉強になると思います。

あとは、営業する過程でさまざまな企業の社長様や役員様とお話できる機会がすごく多いので、不動産業界に関わらず、ビジネス的な観点からも勉強ができると感じています。

普段、なかなか社長様や役員様とお話できる機会ってないですから。

そうしたことを学べる環境に魅力を感じる人には、ぜひCocoliveをおすすめします。

Cocolive株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more