This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

店舗デザイナー・引っ越し業者を経てセレブリックスにJoin!

セレブリックスに入るまで

専門学校を卒業後、

①リフォーム会社(営業)
②店舗設計事務所(設計デザイン、現場管理)
③引越し屋(現場作業、営業)
④セレブリックス

という経歴を歩んできました。
一部だけ詳しくお話しすると、こういった仕事をしていました。

*店舗設計事務所
主にケーキ屋とパン屋の設計・デザインを行っていました(おかげで美味しいケーキ屋さん情報を沢山持っています笑)。
日頃意識していたのは、クライアントの頭の中にある青写真を想像してデザインすることですね。
デザイン後は業者への発注や現場管理も行っていました。

*引越し屋
イメージ通りの引越し屋さんと思っていただいて構いません笑 
引越し作業だけでなく、営業として見積もりも行っていました。
お客様のご要望に対して、最適なプランを提供するのが面白かったです。
特にお客さんのやりたい引越しではなく、お客さんにとって一番ためになる提案をした時が爽快でした。
その時に営業って楽しいなと感じましたね。


学歴は関係ない。真剣に向き合ってくれた。

まず、セレブリックスを初めて知ったキッカケは正に今読んで下さっているこのwantedlyです笑
それと、そもそも転職を考えた理由は、

1.(過信する訳ではないのですが)自分の力でもっと社会貢献できると信じていたので、試してみたかった
2.昔からの憧れで、都内でスーツを着て働きたかった
3.自分の考えや想いを人に伝えることが好きだった

特に3については、昔からこの考えは変わっていませんね。
以前ダンスを好きでやっていましたが、その時は自分の想いや考えを踊りで表現し伝え、店舗設計事務所ではそれをデザインで伝え、そして営業は言葉を使いコミュニケーションを通してそれを伝えていく。
根本の部分はなにもかわらないですね。

といったところです。
確か2015年の冬だったかと思います。大手ネット企業など営業職の求人を探していました。

でも、殆どの企業で応募要件に【大卒以上】と書いてあるんですよ。

悔しかったですね。「大学を出ていないのがそんなに悪いのか!?」と。。
実際何社かに「履歴書を見てから判断してください」と電話したのを覚えています。
その点wantedlyはもっと気軽に応募できましたし、facebookと連動していたので
生の自分を見てもらえる感じがして気に入りました!

そこからセレブリックスの選考に入っていった訳ですが、とにかく面接で圧倒されましたね。
面接官からして他社と違っていて、ここならメチャクチャ成長できると感じました。

1次面接ではコミュニケーションを通して、印象ってこうも変えることができるんだと体験しました。
2次面接では厳しくフィードバックをいただき、落ちたと思いました笑
しかし、こんなに細かく自分の課題にフィードバックを頂いたので、
本当に成長できる環境があるんだろうなと思い、もし受かったら絶対ここにしようと決めました。


「自分の強みを活かせる場所で勝負すれば良い。」

入社後、最初に任された仕事は、フィールドセールスでした。
「私達の持っている広告サイトに貴社の情報を載せて、集客数を上げていきませんか?」
という営業です。飛び込みでアポイント獲得~受注~掲載フォローまで行っていました。
その後チームリーダーに昇進したのですが、一時期、連続で目標未達成をした時期がありまして。
もう本当にあの時は最悪でしたね笑 何をやっても達成しなかったです。

でもその時気付きました。「自分が目標達成を諦めている」って。やっぱり組織はリーダーの力量が大事だなって痛感しました。自分が諦めればそれが派生してメンバーも諦める。
だから意識を変えて誰が何と言おうと自分はチームを達成させると決めました。
そうしたらメンバーもそれに引っ張られて目標達成することが出来ました。
そこから仕組みを作り私が居なくても上手くいく組織を作り上げました。

今現在はセレブリックス社員の教育育成フォローを行っていまして、実際には中途社員の入社時の研修や入社後の研修や面談。あとは社員が任意で参加し勉強できる「社内カフェテリア研修」の運営などを行っています。

私はこれまで元々ダンスしかしておらず、あまり一般的な知識は少なかったと思っていたのですが、「自分の強みが活かせる場所で勝負すれば良い。」
と先輩に言われた時に、今までの人生を肯定されたように感じてとても嬉しかったです。


最後に

誰もが何かを始めるときは未経験ですよね。やってみたいと自分で決めたならぜひ飛び込んでみてほしいと思います。営業職は企業の経営者と同じ目線で会話ができます。これからを考えても絶対に無駄にならない経験になると思います。

あなたの「こうなりたい!」という思いで「セレブリックス」で一緒に働ける事を楽しみにしております!

株式会社セレブリックス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more