1
/
5

キャシュモの1DAYインターンシップをご紹介!

こんにちは!株式会社キャシュモの上嶋です。長期インターンシップ生として、コーポレート本部に勤務しています。

寒さが厳しさを増す2月に入り、いよいよ3月1日から解禁される本選考に向けて、就職活動に取り組まれている学生の方が多いのではないでしょうか。キャシュモでは、「【3時間で身につけられる】経理・会計業務体験型オンライン1DAYインターンシップ」を12月から定期的に開催しております。23卒の方だけでなく、24卒、25卒の方にも参加いただける内容になっております!今回は、講師を務める弊社の社員の紹介や、司会進行を務める長期インターンシップ生の紹介、そして、インターンシップの内容についても詳しくご紹介していきます!


はじめに、講師紹介です。

入社2年目、コーポレート本部所属の宮長玲さんです!普段は、自身の業務をこなす傍ら、教育担当として、長期インターンシップ生の講師もされています。神戸出身の上京前の宮長さんは、デビュー前のあいみょんの路上ライブに何度も足を運んでいたそうです!今回のインターンシップでは、財務・会計の知識をお持ちの方はもちろん、簿記や会計の知識がない方でも宮長さんが非常にわかりやすく説明してくださるので、経理・会計業務の楽しさを体験できる内容になっております!



次に司会・進行を務めるコーポレート本部長期インターンシップ生の平均身長146.5cmの2人を紹介します!

まず1人目、現在大学3年生の田中明里さんです!大学では、文学部で地理を専門的に学んでいるにも関わらず、自発的に簿記の講座を受講するなど、常に向上心にあふれている田中さん。美術館巡りをされるなど、芸術への関心も高い一方で、無類の麺好きで、お昼休みはよくラーメンやそば、うどんを食べているとの目撃情報多数です!

次に2人目、同様に現在大学3年生の上嶋美羽です!

大学では、法学部で東アジアの人権問題・平和問題について専門的に学んでいます。おやすみの日には、韓国ドラマを見ることにハマっています。1dayインターンシップに参加される皆様と同年代ということで、私自身も楽しみながら、経理・会計業務を体験していきたいなと考えております。

当日は2人のうちのどちらかが司会・進行を務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!


次に1DAYインターンシップの内容をご紹介させていただきます!

このインターンシップを通して、「儲かるとは何か」を学び、数字の分析や、改善案の立案を通して、楽しみながらビジネス知識としての「会計」を身につけましょう!

1DAYインターンシップは3stepに分かれています!

まず、step1「基本講座」では、そもそも「会計」とは何か?「儲かる」とは何か?コンサルティングとは何か?といった基本について理解していただきます。

続いてstep2では、具体的な数字を用いて、カフェの損益を計算していただき、儲かるためには何が必要かを分析していただきます。

最後のstep3では、赤字の飲食店を救え!というテーマのもと、みなさんにはコンサルタントになった気分で実際に提案書を作成、発表していただきます。step2で学んだ内容を生かして、例として赤字の飲食店の分析を行い、コンサルタントとして経営を救うために業務改善レポートを作成します。作成していただいた業務改善レポートは、後日添削して返送いたします。(みなさんに少しでも楽しみながら学んでいただくために、資料はRPG風になっています!)

今回の1DAYインターンシップは、3時間という短い時間の中で、企業経営に必要な数字の扱い方を学ぶことができる内容になっています!

就職活動中の23卒のみなさんや、会計や経理、コンサルに興味がある24卒・25卒の方、ぜひご参加をお待ちしております!

最後までお読みいただきありがとうございました!

株式会社キャシュモ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more