1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

BULBにご興味をお持ち頂いた方々へ

BULBにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます

この度は、BULB株式会社にご興味をお持ちいただき、本当にありがとうございます。単にご興味を持っていただけただけで率直に嬉しいです。メンバーとお話をしていく中で、興味がもっと強くなって、ご一緒出来るともっと嬉しいです。面談だけの短いお付き合いかもしれませんが、よろしくお願いします。

採用の面談をする前に、BULBについての簡単な紹介をさせていただきます。DRYではないですが、折角お時間をいただくので、面談ではお互いの表面では見えないことについてお話ができればと思い、こちらのドキュメントを作成しています。下記に、毎回お話している内容は簡単にまとめてみました。気になる事があれば、お気軽に面談でご質問下さい!

目次

・事業内容
・組織体制
・メンバー紹介
・開発の文化
・技術スタック
・求める人物像
・選考~入社の流れ

事業内容

フルリモートフルフレックスで働く文化を中心に、ベンチャー企業やスタートアップ企業のチーム開発支援、自社サービスの開発を行っています。

チーム開発支援の108Sharingでは、様々なフェーズのベンチャー企業やスタートアップ企業の事業フェーズ等の状況に合わせて柔軟な体制で支援を行っています。累計100社以上の事業支援をこれまで行ってきています。会社として出資を行い、代表の阿部がCTOとして参画し、採用支援や組織づくりも含めた開発の支援を行うケースもあります。

自社サービス開発では不動産テックサービスののAutofloor、茶道アプリのMatchnNoteを提供しています。

▲108 Sharing

▲AutofloorサービスLP

▲MatchaNote

主要メンバー

主に面談に出席するメンバーを紹介します。場合によっては他のメンバーが同席する場合もあります。

▼代表取締役 阿部

▼テックリード 林田

▼テックリード Lu


開発の文化

BULBの開発チームでは、開発の文化をより強く維持をしていけるように下記のクレドを設定しています。

リモート/フレックスを大切に

リモート/フレックスで働けることを大事にしています。リモート/フレックスというワードは最も登場してきたものです。一番BULBとはなにか?を表現しているのかもしれません。この仕組みによって、働くメンバや事業形態が規定されてきたと言っても過言ではありません。個々人がリモートで働く理由は様々です。仕事だけが人生ではないです、仕事以外で人生で実現したいこと、趣味、特技、充実している人がたくさんいます。好奇心旺盛です、そんなメンバで構成されています。一人ひとりの働き方を尊重し、大人として扱うことを大事にしています。

ゆるさを大切に

ゆるさを大事にしています。そこからにじみ出る強み、弱み、良し悪しも認識しています。阿部さんのキャラの浸透で作られている文化です。信頼、自発性があるから形成されている、持続しています、そのゆるさにかまけて、フリーライドする人はいません。目指すところとしては、このゆるさの文化に裏打ちされたコミュニティをつくっていきたいと思っています。業務委託委託も、垣根がない、雇用形態にとらわれない、会社形態を超えて、新しいコミュニティの考え方を社会に提起します。

未来思考を大切に

プロダクトや組織の成長だったりを志向する人が多いです。
個人でも組織においても未来志向です。事業成長で売上のばすことを大事にしていますが、それだけでなく、ビジネスと技術のバランスをとりつつ経験機会を積むことに重きをおきます。自分たちが手掛ける技術に真摯に向き合い開発に集中します。

使われてこその技術を大切に

手掛けた技術を通してユーザに喜ばれることが嬉しいです、使われない技術に対しての価値に重きをおいていません。技術者としても、技術ができることだけを大事にしていません。世の中に必要とされる技術を見極めながら、世の中の本質的な価値を考え続ける集団として、技術と実用のバランスが良い感じにブレンドし続けます。

求めるマインドセット

  • Must
    • リモートワーク環境下でも自律をして高いパフォーマンスを発揮出来る方
    • スタートアップ的な不確定な環境を楽しむ事ができる
    • 課題を自ら発見し、オーナーシップをもって解決をすることが出来る方
    • 他のメンバーに対するリスペクトを持ち協業をすることが出来る方
  • Want
    • 高い技術的な好奇心
    • 担当領域よりも広い範囲での影響を常に考えながら業務・開発を進める事ができる

求めるスキルセット

フロントエンド:
バックエンド:

選考~入社の流れ

Step1. 書類選考

フォーマットは特に問いません(履歴書・職務経歴書を分ける必要はありません)。これまでのご経歴を簡潔におまとめください。ビジネスの場に於いてどのようなプロジェクトにどのような立場で携わり、どのような成果や実績を挙げられてきたかを具体的に明記していただけますと、弊社事業との期待値擦り合わせができると考えています。

Step2. 面談・面接

BULBで何がしたいのか、何ができるのかをお伺いします。カジュアル面談・ 1~3次面接と進みますが、状況に応じて回数や形態は柔軟に調整をしています。

初回は代表の阿部が担当。弊社の紹介をさせていただきながら、主にカルチャーフィットを判断いたします。BULBの根幹である「リモート/フレックス」「スタートアップ文化」を維持・強化できるかどうかの適正を確認させていただきます。

2回目以降は現場責任者が担当、主にチームへのフィット感とスキル面での相性の良さを判断します。過去の実績、スキルの再現性、キャリアプラン・ビジョン等を確認させていただきます。

Tips: 面談で見ていること、よく聞く質問について

BULBのクレドで明示されているような文化の相性を知る上で、下記のようなことを考え、下記のような質問しています。下記の点を確認していただき、過去を振り返っていただくと、当日スムーズにコミュニケーションが出来ると思います。

  • 考え方
    • 心から開発が好きな技術者かどうか
    • 開発をすることだけでなく、事業としてユーザーに届けることを重視しているか
    • Howに固執せず、Issueドリブンで働けるか
    • 組織への貢献意欲・思いやりがあるか
  • 質問の仕方
    • 一つ一つの内容の過去の行動ベースのエビデンスを聞く
    • 結論だけではなく、行動や思考に至ったプロセスを聞く
    • 専門領域について簡潔に説明をする事ができるかを聞く
    • 面談で深い議論をする

Step3. ポートフォリオ確認・技術テスト

エンジニア選考の場合、下記2点もお願いしております。

  • ポートフォリオ確認: コードレベルのアウトプットを最低1つは確認させていただいております。GitHub,Qiita等フォーマットは特に指定していません。
  • 技術テスト: 双方の理解を深めるために、画面共有し開発スタイルなどを共有しながらディスカッションを行います。

Step4. 内定

内定が出た後にには、条件・入社時期の調整を行いスムーズにジョインまでの手続きを進めさせていただきます。直近でのジョインを検討している場合には翌日~3日後にジョインをされる方もいらっしゃいます。

入社後の流れ

  • 正社員の場合
    • お互いに相性を見極めることを目的とし、試用期間3ヶ月を設けております。
  • 業務委託の場合
    • お互いの相性を見極めながら、相互に柔軟に対応が出来るよう、1週間~1ヶ月間の試用期間、 3ヶ月契約、 双方の事情に合わせた期間で契約締結のステップを用意しています。希望する方は正社員への移行も検討可能です。BULBでは、正社員契約にはこだわっていませんが、柔軟な対応を心がけています。

さいごに

みなさんと、面談にてお話をさせていただけることを楽しみにしています。一緒にBULBを成長させていただける方、お待ちしております!

BULB株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more