1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【異色のキャリア】元デザイナーが月数億の売上を立てるマーケターになるまで_BleachMember_Vol 8

今回はグロースハック部のエースとして活躍する「浅井啓紀」さんにインタビューをしました。大学時代から前職までデザインを専門としていた彼は現在広告運用で月に億単位の売上に貢献しています。今回は浅井さんがどのようにしてブリーチのエースにまで上り詰めたのかという部分に迫っていきます。

インタビュアー:若菜

ーーどのような経緯でブリーチにジョインしたのですか?

それまでは色々な職を転々としていて、ブリーチ入社の直前までは旅行会社のチラシを制作するデザインの仕事をしていました。動画制作兼バックオフィスを担当するということで派遣社員としてブリーチ にジョインしたのですが、いつの間にか運用も任せてもらえるようになり、気づいたら運用がメインになっていました(笑) 広告では人目を引きつけるための画像や動画の作成が非常に重要になってくるので、これまで学んできたデザインの知識は活きています。

気づいたらブリーチにはもう2年半在籍していてこれまで勤務した会社で一番長いですね。こんなに仕事にのめりこめたのは初めてなのでブリーチには本当に感謝しています。


ーーグロースハッカーの仕事の魅力は?



まだ世の中でまだ売れてない良い商品を自分たちのマーケティング力で大勢の人に届けることができ、クライアント様にも消費者様にも貢献できることですね。また、広告運用者って最後のゴールを決める役割なんですよね。営業の方が商品をリサーチし、クライアント様と提携を結んで、ライターが記事を書いてくれる。ここまではいわばアシストですね。そして運用者として最後ゴールを任せてもらえる。プレッシャーはもちろんあるけど大きな期待をかけてもらっているので成果が出たときはめちゃくちゃ嬉しいですね。

調子が良い時だと1日に何千件と商品が売れるんですよね。そうなったらもう脳汁が全開です(笑) その時は興奮状態で一日中運用していましたね。これを経験してからは「もう一度あのヒットを生み出したい」と思いながらずっと運用してます。

ーーマーケティング力をどのように身につけてきましたか?



一番大切なのは市場の把握ですね。情報がすべてです。市場で売れている商材をピックアップして、売れている理由を因数分解していき、自分の担当している商材のマーケティングに活用しています。基本的には要素の組み合わせなのでとにかくインプット量が大切です。

最初は「真似る」ことも大事だと考えています。そこから自分のアイデアや仮説を掛け合わせていく。これを繰り返すことによって自ずとマーケティング力は磨かれてくると思います。

また、最近は良質な情報をとりにいくことも意識しています。これまでは社内にしか目を向けていなかったのですが、社外の同業種で仲の良い人を作って情報交換をしていますね。新しい情報を一つ仕入れることで利益が急増することも多々あるので。

ーーリーダーとして意識していることはありますか?



リーダーになるまでは自分一人で個人の目標を立ててそれを達成してきましたが、リーダになってからはメンバー一人一人の戦略にも入るようになりました。正直、自分で成果を出すのは簡単になってきたのですが、新しく入ってきたメンバーに同じように成果を出してもらうことは難しいです。メンバーをマネジメントしてチーム全体の数字を上げるのが今の自分の役割です。

僕はメンバーを「部下」としてではなく「パートナー」として見ていますね。すべて教えるのは簡単なのですが、結局自分の頭で考えながら実践していくのが一番成長が早いからです。基本的なことを教えてあげたらとにかく自分でやらせてあげて、壁にあたったら聞きにくるくらいの関係がベストですね。「とにかくやってみる」ということを大切にしています。

ーー最後に、今後のキャリアビジョンについて教えてください!


まず一つは海外進出ですね。過去に一度台湾でのECに挑戦したのですがそちらがうまく立ち上がらず撤退したことがあります。コロナが落ち着いたらもう一度やりたいです。中国などの巨大マーケットも狙っていきたいですね。

二つ目は動画広告を使っての売上の拡大です。元々は動画がやりたくて入ってきているので。FacebookやInstagram、TikTokにも大きなポテンシャルを感じています。

そして最後に自分たちでプラットフォームを作るということです。ブリーチには各広告出稿媒体の運用経験者がたくさんいます。それぞれの媒体の情報も社内に溜まってきているので、良いところだけをかき集めたようなプラットフォームを自社で作れたら最高だなと思います。

株式会社ブリーチ's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more