This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

社員旅行でフィリピンのセブに行ってきました!

こんにちは。ブリーチの新卒1期生・19卒の鈴木です。

早いもので2019年も残すところ4日となってしまいました。

2019年のブリーチは事業面でもイベント面でも内容の濃い一年だったのですが、

今更ながら、今年9月に社員(ほぼ)全員が参加したフィリピン・セブ島への社員旅行の様子をお伝えしたいと思います!

ブリーチの一大イベント「社員旅行」

ブリーチでは毎年第3Qに社員旅行を実施しています。

昨年のハワイに続いて、今年の目的地はフィリピンのセブ島!

20卒の内定者や入社してから日が浅いメンバーには心苦しくもお留守番をお願いすることになったのですが、社員はほぼ全員参加です。(来年は一緒に行きましょう!)

旅程は9/16~20の4泊5日でセブを堪能します。

日本から約4時間半、フィリピン航空に乗りいざ出発です!

1日目:フィリピン到着

機内食は弊社メンバーには若干不評でしたが、無事にマクタン・セブ国際空港に到着!

全員リゾート気分です。

早速送迎のバスに乗り、宿泊先である5つ星ホテル「ラディソン・ブル」にチェックイン。

プール付きのめちゃめちゃ綺麗なホテルでした。

そして、初日の晩餐はホテルの隣にある大型ショッピングモール内のビュッフェレストラン(スイパラみたいな感じ)。

お腹いっぱい食べた後は、翌日以降のスケジュールに備えてしっかり休みます。

長旅の疲れもあり、みんなぐっすり眠れたはず。

2日目:マリンスポーツ&ニューハーフショー

セブ2日目、メインはマリンスポーツです。

セブ島の隣にあるマクタン島へバスで移動し、マリンアクティビティの拠点であるシャングリ・ラ・ホテルへ!

ここではパラセーリング・ヘルメットダイビング・ジェットスキーの3種類のマリンスポーツを楽しみました。

1, パラセーリング

シャングリラのパラセーリングのロープの長さはセブでNo.1だそうで、実に地上150mまで上昇します。

上空からの景色はこんな感じ。

2, ヘルメットダイビング

宇宙飛行士のヘルメットみたいな物を被って水深5~6メートルの世界へ!

3, ジェットスキー

運転中は危ないのでこちらは写真はありませんでした。(笑)

存分にマリンスポーツを楽しんだ後は、ニューハーフショーへ。

ディープな世界を知りました…。(意味深)

2日目夜も大量にご飯を食べ…

(顔が怖いです)

3日目はいよいよセブのメインイベントです!

3日目:ジンベエザメ&キャニオニング

ジンベエザメと一緒に泳ぐことのできる体験が、セブ観光の目玉になっているそうです。

朝5時にホテルを出発し(めっちゃ眠かった)、ジンベエザメがいる海域へバス移動。

小舟にのり、ジンベエザメを探します。

…めちゃめちゃ居ました。

総勢20匹ほどのジンベエザメに遭遇し、一行は大満足で次なるアクティビティに向かいます!

お次はキャニオニング(沢下り)。

生身で川を下りながら、途中の滝や飛び込みスポットを楽しむというかなりハードな内容でした。

合計7箇所で飛び込みを経験。

最後は15m(!!)の滝から飛び降りるという場面も。

体力を使い切り、最後は全員ヘトヘトでした。

↑ガイドに謎の陣形を組まされるブリーチメンバー

アクティビティを体験した後は、バスに揺られてホテルへの帰路につきます。

3日目にして初めて、ホテルのディナービュッフェ。

ちなみにフィリピンで食べたご飯で一番美味しかったのは、このホテルのご飯とマクドナルドでした。

例にももれずこの日もよく遊び、よく食べ、よく眠る1日でした。

4日目:自由行動&サンセットクルーズ

4日目は3チームに分かれて自由行動。

↓パパキッツという体を動かすアクティビティを堪能するチーム(元気すぎる)

↓ウォーターフロント・カジノでカイジの心境を味わうチーム

↓そしてスパとエステを堪能するチーム(※画像はイメージです)

それぞれ自由行動を楽しんだ後は、サンセットクルージングに向かいます。

セブ最後の夜を船上で過ごすというオシャな試み。

いつもと代わり映えのない食事とお酒を楽しみつつ、2時間のクルーズはあっという間に終わってしまいました。

5日目:セブ最終日

4泊5日、本当にあっという間でした。

最後の日はゆっくり起床して朝食をとり、お昼頃に帰国の途へ就くためにマクタン・セブ国際空港へ。

お土産を買い漁り、飛行機へ乗り込みます。

さよならセブ。またいつの日か!

そして程なくして成田空港に到着。

一同、疲れ果てています。(笑顔がない)

そんなこんなで、ブリーチの2019年の社員旅行をエンジョイしてきました。

夢のような5日間を堪能できたのも、普段みんなが顧客貢献のために尽力しているお陰です!

来年はどこへ行けるのか、今から楽しみです!

ブリーチの価値観「一家団結」

ブリーチが大切にしている価値観の一つに、「一家団結」という言葉があります。

創業期である現フェーズで、より強固な組織基盤を形成していくために、社員一人一人のコミュニケーションの機会を大切にしています。

今回の社員旅行をはじめ、各種イベントの機会を設けて各メンバー間の交流を深めていく動きを全社で積極的に取り入れています!

一致団結よりも強く団結して、「世界を照らす」ような偉大な企業を作るために挑戦を続けています。

ブリーチに少しでも興味を持っていただけた方、是非遊びに来てみてください!

株式会社ブリーチでは一緒に働く仲間を募集しています。

グロースハッカー
抜群の成長環境!圧倒的なスキルを身に付けたいグロースハッカーWANTED!
私たちBLEACH(ブリーチ)は、「商売を大きく。日本から世界へ、冒険的な成長を。」というビジョンを掲げている会社です。 "シェアリング型統合マーケティング"とは、クライアント企業の商品の企画開発から消費者の購買まで、全ての工程を担う新しいビジネスモデルのこと。 2016年に、EC領域に特化した"シェアリング型統合マーケティング"事業をスタートし、売上が急速に拡大!数々のヒット商品を生み出したことにより、2017年12月期には対前年比300%以上の急成長を遂げました。 ◆クライアントとWIN-WINの関係を築ける注目のビジネスモデル 通常の広告代理店のビジネスモデルは、クライアントから広告料をいただき、その費用の中で広告を出稿→運用という手法が一般的です。クライアントと広告代理店の関係性は、「発注者と受注者」となります。 一方、私たちが手掛ける統合型デジタルマーケティングは、初期費用はゼロで、クライアントの商品のマーケティング活動を一手に担います。広告料はいただかず、商品の「売上」をクライアントとシェアするのが特徴です。 一緒になって「商品の売上を高める」という目標に向かって現状を分析し、改善案を出しあえるので、その関係性も「共に売れる方法を考えるパートナー」となります。一緒に手を取り合って走るからこそ、革新的なマーケティング施策を当事者として追求することができるのです。
株式会社ブリーチ
セールスライター
セールスライティングで販売のプロになる!一生モノのスキルを手に入れよう!
私たちBLEACH(ブリーチ)は、「商売を大きく。日本から世界へ、冒険的な成長を。」というビジョンを掲げている会社です。 "シェアリング型統合マーケティング"とは、クライアント企業の商品の企画開発から消費者の購買まで、全ての工程を担う新しいビジネスモデルのこと。 2016年に、EC領域に特化した"シェアリング型統合マーケティング"事業をスタートし、売上が急速に拡大!数々のヒット商品を生み出したことにより、2017年12月期には対前年比300%以上の急成長を遂げました。 ◆クライアントとWIN-WINの関係を築ける注目のビジネスモデル 通常の広告代理店のビジネスモデルは、クライアントから広告料をいただき、その費用の中で広告を出稿→運用という手法が一般的です。クライアントと広告代理店の関係性は、「発注者と受注者」となります。 一方、私たちが手掛ける統合型デジタルマーケティングは、初期費用はゼロで、クライアントの商品のマーケティング活動を一手に担います。広告料はいただかず、商品の「売上」をクライアントとシェアするのが特徴です。 一緒になって「商品の売上を高める」という目標に向かって現状を分析し、改善案を出しあえるので、その関係性も「共に売れる方法を考えるパートナー」となります。一緒に手を取り合って走るからこそ、革新的なマーケティング施策を当事者として追求することができるのです。
株式会社ブリーチ
総務
総務WANTED!経験ゼロから急速なスキルアップ環境があります!
私たちBLEACH(ブリーチ)は、「商売を大きく。日本から世界へ、冒険的な成長を。」というビジョンを掲げている会社です。 "シェアリング型統合マーケティング"とは、クライアント企業の商品の企画開発から消費者の購買まで、全ての工程を担う新しいビジネスモデルのこと。 2016年に、EC領域に特化した"シェアリング型統合マーケティング"事業をスタートし、売上が急速に拡大!数々のヒット商品を生み出したことにより、2017年12月期には対前年比300%以上の急成長を遂げました。 ◆クライアントとWIN-WINの関係を築ける注目のビジネスモデル 通常の広告代理店のビジネスモデルは、クライアントから広告料をいただき、その費用の中で広告を出稿→運用という手法が一般的です。クライアントと広告代理店の関係性は、「発注者と受注者」となります。 一方、私たちが手掛ける統合型デジタルマーケティングは、初期費用はゼロで、クライアントの商品のマーケティング活動を一手に担います。広告料はいただかず、商品の「売上」をクライアントとシェアするのが特徴です。 一緒になって「商品の売上を高める」という目標に向かって現状を分析し、改善案を出しあえるので、その関係性も「共に売れる方法を考えるパートナー」となります。一緒に手を取り合って走るからこそ、革新的なマーケティング施策を当事者として追求することができるのです。
株式会社ブリーチ
株式会社ブリーチ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings