1
/
5

【入社インタビュー】新規事業(BPO=Business Process Outsourcing)で大活躍する新人現れる!!

こんにちは、株式会社ビズリンクの採用広報担当です。

今回は、今年6月に入社し、BPO事業(Business Process Outsourcing)で大活躍中の倉本さんの入社インタビューをお届けします!

学生時代のヒストリー振り返りのお話しを前半に、後半ではビズリンクでどう成長したいかなどを、経営管理部の泉さんとの対談形式でお話し頂きました!

ぜひ最後までお読みいただけると幸いです!


Q.どんな学生時代を過ごしましたか?
幼稚園~中学時代を町田の朝鮮学校、高校時代を十条の東京朝鮮中高級学校で過ごしました。
小学生の時から「文章を書く」ことが好きで、授業の中でも作文や詩を書くときが一番好きでした。
中学・高校は合唱部に所属し、歌うことの楽しさを知って音楽に関わる仕事をしたいと思っていた時期もありましたが、今では趣味として楽しんでいます。

学生時代の中で一番自分らしくいられたのは、中学生の時だと思います。
全校生徒の数が30人弱という環境の中、学年問わず仲良く、自分自身も毎日ふざけて笑って過ごしていました。

大人になった今、一番仲が良くて一番会っているのは中学時代の先輩後輩、そして幼稚園からずっと一緒に過ごしてきた同級生たちです。


Q.前職はどんな感じでしたか?
「りらいあコミュニケーションズ株式会社」でコールセンター業務をしていました。
入社して4年間は派遣社員のオペレーターとして毎日お客様へのアウトバウンド(架電)業務、その後はLD、SV(スーパーバイザー)という役職に就き、オペレーターのサポートやマネジメント業務をしていました。
主にアウトバウンドチームの業務を担当していましたが、インバウンド(受電)チームの電話対応、メール対応も兼任していました。


印象に残っているのは、お客様からのチャットの問い合わせ対応をする「チャットサポート」という部署を立ち上げた事です。
日帰りで名古屋に研修に行ったり、試行錯誤を繰り返す日々を送る中で、主体性を持って業務に取り組むことができました。

最終的に、チャットサポート業務がお客様から満足度の高い評価をいただき、KPIを大幅に達成することができたことは、人生の中で大きな達成感を感じた一番の思い出です。

Q.BPO研修中ですがどうですか?
毎日新しい発見があるので、1日1歩前進しているという実感があります。
【営業】という分野は前職で得た経験を活かすこともできますが、活かせない部分はどんどん排除して新しい知識をインプットする必要があります。
常に頭の中の情報を整理するためにも、「一旦立ち止まって冷静になること」を忘れないように心掛けています。
これからどんどん発展していくBPO事業部に、少しでも貢献できるような人になれるように頑張ります。


Q.ビズリンクでどう活躍したいですか?
着実に成果を出し、会社や会社の人たちから「信頼」される人になりたいです。

闘争心や向上心がないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、自分自身がトップになりたいという気持ちはあまりありません。

理由としては、「倉本さんがいてくれて助かった」と周りに感謝をされる時が、仕事をするうえで一番やりがいを感じるからです。
まずは、しっかりと自立した営業パーソンを目指し、たくさんの人に寄り添って支えられるような「最高のサポート役」になれるように頑張りたいです。

最後に会社の簡単な説明をさせてください。

当社は、「未来の"はたらく" あたりまえを創る」をビジョンに掲げ、フリーランス・副業者のITプロ人材のマッチングプラットフォームを運営するHRTech企業。フリーランスや副業者のITプロ人材のスキル・労働力をシェアできる仕組みを推進することで、日本の人材不足問題やデジタルデバイド問題の解決を目指す急成長している会社になります。

今後はIPOも視野に入れて更なる成長の可能性があります。ぜひ令和を代表する会社の仲間になってほしいと思います。
【ビジネスモデル映像】
https://youtu.be/ZO6zLrLxSt8

【弊社代表から会社未来物語】
https://youtu.be/Ut0WtgqklfQ

最後までお読みいただきありがとうございました。

株式会社ビズリンク's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more