1
/
5

【入社インタビュー】イケメンかつ実力NO1の鶴田が望む未来図とは!!

こんにちは、株式会社ビズリンクの採用広報担当です。

今回は、今年4月に新卒入社し、インターン時代から業績NO1の成績で大活躍中鶴田さんの入社インタビューをお届けします!

大学生活から就活の戦略のお話しを前半に、後半ではビズリンクでどう成長したいかなどを、経営管理部の泉さんとの対談形式でお話し頂きました!

ぜひ最後までお読みいただけると幸いです!

Q鶴田さん、どんな学生生活をおくりましたか?

私は大学時代を「実験」の期間として過ごしたイメージがあります。

特に将来やりたいことがなく、理想像も明確になっていなかったので、自分が好きなものや得意なことを見つけたいと思い、色々試していました。

その中で、人間関係で失敗したり、様々な分野の勉強をしようとして挫折したりなど、苦い経験もたくさんありましたが、それも当時はただの「実験結果」として受け止めていましたし、今ではその当時の経験が活きています。

Q鶴田さん、どんな就職活動をしましたか?

就活という就活は特にしていなく、大学4年生の夏頃からアプリを使って5社ほどの社長とお話しさせていただく機会を頂きました。

その中で、株式会社ビズリンクの代表取締役社長である姜社長と出会い、会社のことや将来のビジョンなど様々なことをお聞きして、「この会社で結果を出したい」と思い選考をお願いしました。

3ビズリンクのインターンを通じて学んだこと(なぜ結果がでたのか?)Qビズリンクのインターンを通じて学んだこと(なぜ結果がでたのか?)ビズリンクで何をしたいですか?

Q ビズリンクのインターンを通じて学んだこと(なぜ結果がでたのか?)

最初は「素直に、愚直に行動する」ことが大事だと姜社長からアドバイスをいただいていたので、とにかくその通りに行動していました。

あとはその行動の中で見つけた疑問や意見に対して、先輩方にアドバイスを頂き、自分の仕事に対する意思を持って結果に結び付けられるように質を上げていきました。

そこまでやったらあとは結果が出るタイミングを待つだけだと感じました。

役員の李さんには、「『人事を尽くして天命を待つ』ように、やるべきことをやっていこう」とアドバイスも頂き、これからも大事にしていこうと思う言葉の一つです。


Qビズリンクで何をしたいですか?

まずは1年目でトップになります。簡単なことではないと分かっていますが、やるからにはトップになるという信念はスポーツをやっていた時からのものです。

「結果が全て」が私のモットーのようなものなので、とことん結果を求めて、個人もそうですが、会社全体を引っ張っていくような存在になりたいと思っています。

最後に会社の簡単な説明をさせてください。

当社は、「未来の"はたらく" あたりまえを創る」をビジョンに掲げ、フリーランス・副業者のITプロ人材のマッチングプラットフォームを運営するHRTech企業。フリーランスや副業者のITプロ人材のスキル・労働力をシェアできる仕組みを推進することで、日本の人材不足問題やデジタルデバイド問題の解決を目指す急成長している会社になります。

今後はIPOも視野に入れて更なる成長の可能性があります。ぜひ令和を代表する会社の仲間になってほしいと思います。
【ビジネスモデル映像】
https://youtu.be/ZO6zLrLxSt8

【弊社代表から会社未来物語】
https://youtu.be/Ut0WtgqklfQ

最後までお読みいただきありがとうございました。

株式会社ビズリンク's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings