1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【イベントレポート】事業立ち上げ屋が語る事業立ち上げに必要なモノ

今日から事業計画書を書き始める!

インターネット業界では日々様々な事業のリリースが出され、時に凄まじいインパクトの事業が生まれています。
今回は、先日弊社にて開催いたしました新規事業開発責任者植田によるイベントのレポートです!

イベントのゴールは、今日から事業計画書を書き始める!
初心者向けにアレンジされていますので、ぜひご覧ください。


「いつかは会社を立ち上げたい!」「いつかは自分で新しい事業を作りたい!」
(でもどうやって?)(失敗はしたくないし…)
事業プロデュースって言うのは簡単だけど、実際は何をしたらいいのかわからなかったり、何に気をつけるべきかも初めてだとわからない、という方向けのイベントでした。スマホアプリ黎明期より複数のサービスを立ち上げ、成功と失敗を経験した事業プロデューサーが語る"事業立ち上げに必要なモノ"。 なかなか語られない"失敗あるある"についてぶっちゃけます。

という内容で、事業プロデュースに興味のある方々が集まり、インテージ社 深田様のファシリテートのもとイベントがスタート!

元海上自衛官のおなーりー!

事業立ち上げに必要な考え方とは?

事業立ち上げ必要な考え方として、「パッション・使命」や「事業性」についてお話が繰り広げられるところから。特に、事業性に関するお話の中で、事業計画や収支計画は非常に重要というお話と「いつまでにどうなっていたいのかを明確にする」という話に関しては、参加いただいた方々が写真を取り出すあたりから、「わかっているけど、どうすればいいのかわからなかったのがクリアになるかも!?」のような雰囲気を感じる場面もありました!



プロデューサーとしてのこだわりが垣間見えるシーンも!

“計画”のようなお固い話だけにとどまらず、「クオリティという名の魔物」というなんとも言葉にし難いトークテーマにも反響がありました。「ちょっとした使い勝手の良さ、これだけでインストール数がドンと伸びたりすることは往々にしてある」という内容に対して、深田様も「データこそが最も価値があるが、これからは使い勝手・UI/UXにも配慮したデザインが重要だと思う」と共感。

深田様イベントファシリテートありがとうございました!

インテージ社という調査会社の事例を含めての話も、トークテーマに重みをもたらし、弊社植田のトークとマッチして最後まで和やかにイベントを終えました。


最後に、、


最後に質疑応答TIME。
弊社植田は、事業を立ち上げに関わる質問に対して、「たとえば、、、」と始めて、金八先生、幼稚園での子供の一コマ、はたまたワンピースといった漫画などに例えることでわかりやすく伝えることで、日常感のある会話に落とし込み理解を深める工夫が垣間見得ました |・`ω・)

人事部として、聞いていて思ったのは、こういった抽象的な概念と具体的な事象を行ったり来たりすることを通じて、物事に対する気づきをたくさん得ることが出来、それによって新規事業を開発するきっかけをつかめているのではないかな、と感じました。

イベント終了後の弊社植田、圧倒的パパ感

元上場企業の部長や子会社の代表を担当していたこともある経歴の持ち主ではあるものの、経歴を振りかざし上から目線でモノを語ることも、着飾ることもなく、事業立ち上げのみならずその人のキャリアについて紳士に向き合えるBitStar随一のパパ的存在です。笑

「事業・サービスの成功打率をイチローの打率以上に引き上げたい!」という方は、ぜひご応募ください!共にパッションを持って、事業創造集団を作りましょう!

重ねて、今回BitStarと共にイベントにご協力して下さった深田様、本当にありがとうございました!

株式会社BitStar's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings